post image

#日本ブランド「#おもてなし」!(4)

#日本ブランド「#おもてなし」に認識しておく     【知識&情報】-(選択必要)世界中から注目されている日本独自の文化・ブランドである「おもてなしの特長」は、もてなしを受けた人にその場その時だけの「喜びや感動」を与えることばかりでありません。そのもてなしを受けた方々の感性や心を動かし、体験した人の心の中にいつまでも残る余韻を醸し出します。特に日本旅館・ホテルや街自体の活性化目的などでは、その地にいらした方...

post image

Project「礎」の新たな活動のお知らせ!

〇無料勉強会・講座・各種サポートの活動  (=交通費などの実費のみで致します)         Project「礎」は、この気持ちを基に活動して参ります。今後の#少子高齢化社会 や #ジャパンシンドローム対策、#外国人との共生 に僅かでも役に立てることが出来たらと思い、私的なことで恐縮ですが母親の認知症介護のために約4年間ほど休んでました接客業関連や社会人基礎力(人間力)など学び合う場(≒講座)と、サポート業務(=基...

post image

日本ブランドおもてなし講座-テキスト目次

【講座案内】複数人(3~5名様以上)でお申込み下されば、御指定の日時(昼・夜可)・場所で(日本全国どちらでも)日本ブランドおもてなしについてみなさんと一緒に学び合う講座を本年2月より実施致します(受付は1月20日より)。以下の内容の教材で学びます。(テキスト無料配布)≪内容≫下記の日本ブランド「和」のもてなしの礎」の手引き(序章・一章・二章・三章・四章)📖受講は無料です(実経費のみ)詳しくは、記事右カテゴリー下の問...

post image

#日本ブランド「#おもてなし」!(3)

日本ブランドおもてなしの実践-1(和のもてなし)≪1≫必要とされる知識と心得※予め知識として理解認識しておく項目1. 何故、#応対の心を以って為すのか?(日本ブランドおもてなし)2. #応対 & #対応 の心得と違いと実践例3. #日本ブランドおもてなし の由来と歴史4. おもてなしと言われるホスピタリティの原義5. 和を以って、貴しと成す(為す)の意味と実例6. 和の文字の意味(語彙)と活用法7. 侘び錆びの心と形(基本所作・実践例)8. ...

post image

#日本ブランド「#おもてなし」!(2)

#おもてなし”の取組姿勢”以前の投稿にも度々載せましたが#ホスピタリティの#おもてなしは「お世話する」こと、即ち、こちらが主(一人称)でもてなす「対応型」の意識・言行・態度。#日本ブランドの#おもてなしは、客(客人・顧客・お客様・相手)が中心、即ち、二、・三人称(他人称)の相手中心に受止める「応対型」の意識・言行・態度。共に共通するのは、対象となる人への「#思いやりの心」である。同時に#日本ブランドの#おもてなしの広義...

post image

#日本ブランド「#おもてなし」!(1)

日本の文化“#おもてなし”とはおもてなしは「応対」であり、「対応」ではない。参照)応対と対応の違い東京オリンピックも500日余りとなりました。また、少子高齢化社会で外国人との共生、海外からの観光客を増やしGDPを上げるため、人的な悲しい出来事の少ない社会生活環境を造り、日本に住む人々が幸福な生活を味わえることにも繋がる。と考え、改めて日本ブランドのおもてなしを紐解くこととする。備考)この投稿は実践を含むシリーズ...