catalog image

実践-日本のおもてなし

もてなしに求められる【知識と情報】もてなす客人(=お客様・相手)の様々な状況や心の位置に合わせた「モノの提供」と「コトの実感と体験」(配慮=思いやり)目配り、気配り、心配り)の気遣い・心遣いの心と言動は必須です。⦿おもてなしの知識としつらえ⇒先ず一番にもてなす客(お客様・相手・客人)情報を得る次の顧客(客=お客様・相手・客人・複数客)を意識する。You・your(外国人総称)←二人称思考で捉えるWho(誰)Whom (誰に)...