catalog image

信頼と信頼関係の心

心と心を繋ぐ「絆」-信頼新型コロナウイルス感染症対策の活動で目立つ言葉に「信頼」かある。今後の厳しい社会を生き抜くうえ、個々人としても社会人としてもこの「信頼」と言う言葉について理解し置くことは必要である、と思われる。人と人、会社と人、会社や店と取引先との「信頼関係」、「絆」の≪礎≫は、触合う相手を思いやる心で相手の立場に立ち物事を思考し、行動することです。それは、取りも直さず「対応」意識ではなく「...

catalog image

心の活動【共感・洞察⇔信頼】

コミュニケーションの礎-『共感・洞察・信頼』今迄生かされ生きて来られた数知れない出会いの実体験から知り得た学んだことです。面識のない見知らぬ人と出会い何らかの会話を交わし合った時、こちらへアイコンタクトを避け、初めから愛想が良く、作り笑顔を絶やさない人、話しを何でも「確かに、そうだ」などと肯定や安易に受入れ共感する人に会したら、その人は気をつけた方がいい場合が多いように思われます。調子のいい話や安...

catalog image

生きるを楽しむ「知識と知恵」-常識の判断

判断の基準はどうやって知るの?情報過多の社会環境で人として豊かに生抜く心(知恵)と活動💕弁えて置きたい心の知識とその活動(知恵)日本の社会環境は二十世紀に入る前までは550仲間(ご近所さん)意識が高く町内会や祭りなとのコミュニティの場や集会なども多くありました。また、親の子供に対する躾や礼儀、道徳観念と言ったことも社会全体にあったように思えます。二十一世紀に入り今の日本の社会全体が、良くも悪しくも個人中心の...

catalog image

豊かな「傾聴力」は信頼の源

信頼を築く傾聴力を身に着けよう!「聞く」&『聴く』態度※夫々の≪キク≫に該当する文字、「聞く」「聴く」「訊く」を当て嵌めながらお読み下さい。〇顔の表情1. 会話内容に合わせて表情を変化させて≪キク≫(笑顔や引き締まった顔など)2. 相手の表情に合わせて(ミラーニング)≪キク≫3. 場面によるが自分の感情は表情に出さないよう自制して≪キク≫4. 正面を意識し、内容によっては真剣な面持ちで≪キク≫5. 言葉によっての表情の変化をいち...

catalog image

#信頼-体験からの学び

#信頼関係は!『#信頼関係』は、互いに心を備え持つ人と認めた上で、「互いの小さな信用の 積み重ねによって築かれる」「警戒心を持たず、心を開いている」「互いが無条件、かつ一方的に信用している」「一方的な思いやりが双方向に生れた状態」「信頼関係は慎重に作る」「けじめと節度を持つ」「場合によっては甘え合える」「お互いの心や態度を受け入れている」「相手の言動の結果が予測出来る範囲内である」「互いが自ら指差せ...

catalog image

#コミュニケーション&#信頼の礎-#連絡#報告

#連絡#報告は   #コミュニケーション&#信頼の礎現代社会は、#連絡や#報告の手段としてS.N.Sやメールなど多くのコミュニケーションツールが溢れ使う人も多くなりました。そのツールを相手に合わせ臨機応変に上手に使って円滑なコミュニケーションをとれる人も多くおります。その一方で自利・利己的な意識や自らの好き嫌いで(=感情的に)無視したり、自己都合で相手の人格を否定した言葉遣いや批評・誹謗中傷したりする人もおりま...