catalog image

心の「軸と礎」

心の「軸」と「礎」?〇個々人の人間力≒心の「軸」と「礎」「心の軸」と「心の礎」は信頼され、愛される人間力の源です。最近数多くの文献やネットで見聞きする言葉に「心の軸」と言う言葉があります。現代社会は、有り余る他人や情報に翻弄され易くなっていると思います。大切なのは、他人や情報に惑わされない自分の中の「心の軸」を持つことが、必要だと思います。その為には、自分の中に、自分らしさを確立し、「心の軸」を持...

catalog image

ブレない心の軸を持つ

ブレない心の軸の作り方1.「心・技・体」の意味するもの。「心・技・体」を私たちのビジネスや日常生活に置き換えてみると次のようになります。「心」…志、精神力、心の強さ、使命、構想、価値観「技」…技術、スキル、マ-ケッティング、セ-ルス、コミュニケ-ション「体」…身体能力、取り組みの姿勢、挨拶、返事、掃除スポ-ツの世界では心技体が三位一体となって身につくことにより、一流になれるとされています。スポ-ツに限...

catalog image

「日本人らしさ 」の実践

 どこへ行った?日本人らしさ!  「和」「義」「礼」「道」「理=筋」の心を知る 今の日本の社会は「もてなし」の「モノ」と「コト」を組合せた様々なビジネスや集会が 主流になりつつあることは≪おもてなし≫の拡散のためにとても良いことだと思います。 このような活動家やビジネスマンの中に、日本人らしい「和」と「義」より自己都合(損得)や 自己顕示活動が多く見られるのはIT時代だから、それだけでは済まされないと考えます。 例えば、...

catalog image

主観と客観 (3) -個人的主観

主観との「軸」人間が真っすぐ立って居られるのは「骨」があり、その骨が軸となり、立っていることが出来、歩いたり、走ったりすることが出来ます。喩え倒れても、起き上がることができるのは、身体の軸となる骨があるからです。逆にいえば、骨がなければ、立っていることさえいられません。人の心も同様で、その安定のためには、確りした骨が必要です。心にその骨あることで、他人の思惑や世間の風に流さることなく生きられます。...