catalog image

日本の心-他人を「思いやる心」

Nippon人力「思いやる心」※この記事の内容は、体験や学びから得たことを私見で書きます。今、社会で問題となっている様々な事象を元から解決するために、時間が掛かってもひとり一人がNippon人力「思いやる心」を修得しましょう。思いやりの心溢れる「和」の日本人!日本独自のおもてなしやホスピタリティ活動の本質は、他人を思いやる心を表現することであると考えます。その「思いやる心」の大きな柱となっているのが、以下の「...

catalog image

マナーの本質を知る-4.(改訂版)

マナーとルールを使い分けよう当ブログをご覧になる方の特に多い検索語は「接客・接遇マナー」です。それだけマナーへの関心が強いことの表れだとか思われます。マナーとルールを対象別に捉えてみると、接客接遇マナーはお客様や患者さん、ビジター、即ち触合う人が対象であり、接客・接遇のルールはマナーを思い遣りの形として表す側の担当者であると言えます。マナーとルールは、共に対象が触合う相手であろうが、提供する側であ...

catalog image

マナーの本質を知る-3(改訂版).

ルールとマナー【マニュアル&テキスト】作成以下、実際にどのようにして教材(テキスト・手引き)やルールやマニュアルを作るかを具体的に解説します。◇作成ステップ第一段階は、何のために使うのか目的を明確にします。第二段階は、教える対象者を新人、現場で働いているスタッフなのかを明確にします。第三段階は、いつ、どのようにして使うのかなど使用方法を明確にします。第四段階は、 教える対象者の個性や能力を洗い出しま...

catalog image

マナーの本質を知る-2(改訂版)

「マナー」への関心度現在のI.T.社会で顕著なのは、付加価値サービスと言われる顧客サービス即ち接客・接遇マナーに関連する様々な情報が、以前に比べ選択に迷うほど多く得られることです。結果として、以前と違い接客接遇付加価値サービスに対してのお客様や患者さん、訪問者の接客接遇への意識や捕らえ方が、大変高くなっています。例えば、感動についても、今まで感動したことが当たり前になってしまい期待するレベルが上がり...

catalog image

マナーの本質を知る-1(改訂版)

マナーの本質を知り、身に着ける“マナーは思いやりを表す形”他人称を意識することから自らの心に生まれるマナーを辞書検索すると、【manner】=態度、礼儀、礼儀作法、とあります。「他者を気遣う」ということがマナーの本質(原義)です。言い換えると日本古来の「おもてなしの心」であると言えます。このマナーは、接客マナー、公共マナーからテーブルマナー、ビジネスマナー、人との触合いのマナーなど様々な様式があり、額面通り...

catalog image

思いやる心=おもてなしの心を知ろう!ー学習教材無料配布

💑おもてなし=思いやりの心【判断基準】が身に着く💑心の礎の手引きー無料配布します📖カテゴリー【💞思いやり(≒おもてなしの心)】にある全記事をまとめた内容です。  ➡(A5版・200頁)日本の危機とも思えるコロナウイルス菌の不安は未曾有の計り知れないおおきなものだと思います。細やかながら自分の出来ることとして、心の判断基準として書いた手引きの内容が少しでも何等かのお役に立てたらと考え以下の「心の礎の手引き」を無料配布致...

catalog image

「生かされている」当たり前の自覚!

「人・モノ」に生かされている自覚今日本の社会で起きているコンプライアンスを逸した管理監督者、公務(行政)を司る人達の心無い事件、人災=様々なハラスメント問題・事件、日本人としての思いやりの心を失っていると思える悲惨な事件や凶悪犯罪、こういったことの起因・誘因・動因・原因は、「個中心の社会」=個人として自分主体に生きている社会になり個々人の保身・安心・自利・我欲・感情の制御などを優先し自己思考を大切にす...

catalog image

優しさ-自己診断

優しさを診断する!「優しさ≒優しい」という文字は、「にんべん」に「憂い」と書きます。人の心の中にある憂い、即ち心配事や悲しみ、辛い事を抱えている人の側にそっと寄り添い慈しむなどの心を「優しさ(優しい)」と言います。言い換えるなら、優しさと思いやりの異なる点は「優しさ」は自らの心の中に存在し相手が不要、自らのココロを遣わす「思いやり」は相手が必要と言うことです。あなたの友人が悩んだり苦しんだりしている...

catalog image

学びと知恵のイン&アウト

学びや知恵を生かす利他の活動謙虚に学びや知恵を言動に生かす思いやる心の活動社会がどんなに進化し、発展しても社会を構成する人の『心』は変わりません。人は、日々生活しながら様々な学びや生き抜く知恵を体得しています。どんなに素晴らしい学びや知識であろうともそれらを自らの心の中に確りと落とし込む活動(=インプット)無しでは何の役にも立ちません。落とし込んだことを自らの力で消化し、自らの血肉とし、それを生きる...

catalog image

「大切な人」-社会生活

大切な人への心と言行心豊かに社会生活する上で、大切な人への思いやりの項目と主な「意識と言動」を載せました。大切な人の為に、年末年始に自分自身を振り返ってみましょう。1. 感謝〇ありがとうの伝達・相手を想った言動、節度あるお辞儀をする・挨拶を進んでする(目つき・アイコンタクト)・お蔭様の心で話す・感謝の言葉、会話を、心を込めて話す・相手への立場転換意識を持つ   ・相手を立てた行動(車道側や通路の端を歩く...

catalog image

誠実な心と活動-今年を顧みる

#誠実「誠の心と活動」を顧みる人間力の大切な要素と言われる、「心技体」は『心磨き、技錬り、身体等し』を表していますが、今の日本社会では、自分の器を知るために内へ向かう内観より、残念ながら外へ向けられる対人関係力の「技=テクニック」を身に付けることに注目されています。しかし、この対人関係力の様々な「技」は、心が磨かれてこそ発揮出来るのです。人は、対外的な要素や対人関係の技(=テクニック)で、一時的に、...

catalog image

“思いやり”の表現伝達

コミュニケーション-思いやりの表現伝達 思いやりの心や態度はどんな風に表すの?1.原義である、思い(想い)を届けることを意識して他者と触合う2.相手の心の利、リアルな利を本気で考え行動として表す(利他心)3.相手の為に役立ちたいと想う意識を態度や言動に表す4.お互いが理解し合おうとする気持ちを共有する5.相手の精神状態、コンディションを互いの表情から汲み取り合う 6.相手の肉親になったつもりで思考、言動する7.大切な...

catalog image

「優しさ」と「思いやり」の心と活動

優しさと思いやり心と行動優しさは、小さな子供からお歳を召した方への人道的な「親切」「奉仕」と置き換えられる場合もあります。その他、優しさには「ダメ人間にしてしまう優しさ」「叱ってくれる優しさ」「黙認してしまう優しさ」など様々な優しさがあります。大切なのは 「人間同士の優しい心が意識のベース『心の礎』として身に付き日頃から周囲に目を配り、その人の心に余裕が感じられ、さり気ない自然体で相手への優しい行...

catalog image

日本の心 「和」と「礼」

「和」の心と礼-奥ゆかしさ人の想いは、心で思っているだけでは、伝わりません。中でも礼や感謝はどんなに強く意識し心で思っていても、実際に言葉に出したり、形として行動に移したり、態度で表さないと、その相手に伝わらないことがあります。このような相手を思いやる気持ちは、その時の相手の器や感情を推し量り、察知し、その相手に合わせて伝え方で、相手が受け取り易いような言葉や態度をしてこそ初めてその人に伝わるもので...

catalog image

主観と客観 (6) プライベートと外の顔

主観・客観(6)-内面・外面多くの人との関わりから、人と触合いや何事も実体験なくしては、の相手の本質(本心)は解らないと学び知り実感し痛い思いもしました。ですから容易く人や物事、事象の批判や評価は口にしてはならないと学びました。わたしの場合、人生後半で学んだ「思いやり」で発した言葉が要らぬ誤解や感情を害したなどと言ったことも幾度かあります。振返ってみるとその殆どが、押しつけがましい言葉使いや、人として○○...

catalog image

主観と客観(4)-心のものさし

主観と客観(4)-当たり前のものさし〇自分自身の当たり前の「ものさし」自分自身が「当たり前」と思っている主観であっても、社会生活や人間関係にどの様に生かし活動するのかを、自分と触合う相手、社会や会社の様々な客観的視点の「ものさし」に照らし合わせながら理解判断し活動することが今の情報過多の時代に生きる私たちに求められているのではないでしょうか。正直、私の過去の人生でも体験として、この「当たり前」の「ものさし」が...

catalog image

主観と客観 (3) -個人的主観

主観との「軸」人間が真っすぐ立って居られるのは「骨」があり、その骨が軸となり、立っていることが出来、歩いたり、走ったりすることが出来ます。喩え倒れても、起き上がることができるのは、身体の軸となる骨があるからです。逆にいえば、骨がなければ、立っていることさえいられません。人の心も同様で、その安定のためには、確りした骨が必要です。心にその骨あることで、他人の思惑や世間の風に流さることなく生きられます。...

catalog image

主観と客観(2)-正しい?

主観-(正しいと言う判断基準)🍀『正しい』主観・客観⇒思考(意識)と判断(基準)思考と判断のポイント1.人として何が正しいのかを判断する(道徳・倫理感)2.原理原則を弁え、正論を導き出す 3.公正、公平に判断する 4.無私に徹する(好き嫌いの感情を自制する) 5.利他、誠実、正義、勇気、努力、博愛と言ったことを認識する 6.適正な判断のタイミング(ТPО)の認識する7.強い意志力を備え持つ 8.悲観視や楽観視をせずに客観視する...

catalog image

主観と客観 (1) 個人の主観

主観と客観 (1) 個人の主観-当たり前主観と客観は、対応と応対の心と言動とも言えると考えられます。主観と客観性を共に備えたスポーツマンの世界的な活躍や文化人の社会貢献活動、一方、ネガティブなことでは今年起きた人として残念な様々な事件(京アニ・肉親同士の殺傷事件・無差別殺傷事件・あおり運転・イジメ自殺・・など)それは、犯罪や事件を起こした犯人の主観に拠るものが殆どです。これは、「心の闇」や何らかの原因で...

catalog image

立場転換の意識と活動を知ろう!

立場転換⇔思いやり若い頃幸運にも一流と言われる経営者や著名な指導者に出会えました。そう言った人達との触合いや交わりの中で学び教えられ、以降の人生に大変役立ちました。その一つが、日々人に関わり、触合い生かせる立場転換について教えられた数々のことです。この立場転換を易しく言うと「相手の立場で物事を察知、思慮し、行動する」と言うことです。人の心に関わることの大きく、簡単な様で中々上手く出来ないものです。...

catalog image

社会人のマナー 「挨拶」と「はいの返事」

社会人の心得-挨拶と返事近年まで礼儀作法・マナーを会社全体のイメージとして捉えて行われてきました。現在のような個の社会では、個々人個性を生かし伸ばす目的で、押し付けがましい一方通行でなく、個々人が考えるなとの様々な研修を取入れる会社も増えてきています。社会人になる方々の中には、陽気で明るくてコミュニケーション能力のある人、内気でややコミュニケーション力が少ない方、笑顔が素敵な方、無表情な方、など様...

catalog image

人間力の礎「💖思いやり💖」-心と言動診断

人間力を育む「思いやりの心」≒マナー思いやる心(≒マナー)は、職場内や仲間同士の円滑な人間関係力、企業と人の魅力を創り出し育くむ≪源≫。【アンケートor自己診断】-(採点サンプル) はい=3.まあまあ=2.少し(時々) =1.いいえ=0【評価】-(採点サンプル) よく出来る=4.出来る=3.一部出来てない=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.1. 人と向き合うことの大切さ、その効用を自覚していますか?2. 言行一致をし...

catalog image

「マナー」と「ルール」の違い?

「躾」&「マナー」と「ルール」の違いを知る「先ず、接客ルール」と[接客マナー] の違いに気付く!接客サービス業や対人関係の仕事に限らず「ルール」は、定められた規律(規則)をどのような場面でも文面どおりに適用されるのに対し「マナー」は、その人の思いやる心が現れ、その時の相手やシチュエーションによって変ります。即ち、ルールは、「マニュアル」、マナーは「ガイドブック(テキスト)」とも言えます。ルールorマナー...

catalog image

接客・接遇業-マナーの基本と基礎!(改訂版)

接客・接遇マナーの基本の理解思いやり、思いやる心を持とう⇒なぜ必要か?接客サービズは私達とお客様の間でリハーサルなしでその場その時限りの一発勝負のリアルタイムで行われるものです。そのため、常に本気で真剣に取り組む必要があります。お客様は私達にとってなくてはならない大切な人ですが、その大切な人に対する「思いやり」や「感謝の心」を見返りを求めない奉仕の心の言葉や態度、行動で表し、伝えます。マナーという...

catalog image

おもてなしは思いやる心で!

思いやりの心でもてなす!「人を思いやる」気持ちは、日本人の「おもてなしの心」です。「💞思いやり💞」の表現-≪心・技・体≫H.心=愛情≒気持ち・意識・個性 Heart・MindS.技=察知≒能力・技法・技術 Skill・Technique(technical skill)Т.体=共有≒表現・伝達 Transmission、Communication、Expression 、Representation 🔴心を表わし伝える「技」(抜粋)H.心≒Heart(気持ち・意識・個性)⇓H.-1.感謝⇒S.技≒有難い・嬉しい (感謝...

catalog image

人の心り原点「思いやり」

「思いやり」は、人間力(魅力度)をUPする「思いやりの心」、それは人として豊かな人生を送る為の「原点」です。日々生活をする上で、思いやりの心は、仲間や大切な人、周りの人々との円滑で豊かな人間関係を作り、豊かで幸せな生活を手に入れる為に欠かせないものです。人間としての「思いやり」と「優しさ」は、人生に不可欠なものと言っても良いのです。と同時に「思いやり」は相手とのコミュニケーションや心の繋がり、信頼を...

catalog image

思いやりの言行-自己診断

💞思いやり💞-心身の活動診断今年、対人関係上での、「思いやりの活動」を選んでみて下さい。出会い、触合えた人へ、伝えられた思いやりの活動を選んでみて下さい。印の付かなかった項目を来年からの自らの思いやる心の育成に役立てましょう。以下から、出来ていると思う項目を☑して下さい。【診断項目】以下の項目に、出来たと思う=〇、持ちたいと思う=☑、必要と思わない=✖を入れてお使い下さい。今後の豊かな自心を育み、コミ...

catalog image

人間力-「思いやり」「おもてなし」の活動

人間力の礎「思いやり」-(心の姿勢&プロセス)【活動-心の取組み姿勢】〇心の位置と応対意識下図のような意識で取組みましょう。💗「思いやり(遣り)」💗の解説「思いやり(遣り)」は「その人の身になり考えること、察して気づかうこと」で人を「思い遣る心」は「思い遣り」と言われます。この思いやる心は、相手の心を自分のことのように感じる取り色々と思いを巡らし、それを相手のために成すことであり、そのためには豊かな想像力...

catalog image

日本人らしさの認識!

何故必要なの?「思いやり」の拡散!  <今の日本社会>     ≪日本人らしい社会≫今私たちの住む日本は、温暖化により度重なる自然の驚異に見舞われています。生社会活環境上では少子高齢化社会となり、様々な格差が広まっています。また、良い意味でも悪い意味でも個人中心の意識が柱になり、自分の心と真摯に向き合いながら活動し、世界的に注目される成果を挙げているスポーツマンや文化人も年々増えつつあります。このよ...

catalog image

誠実さ-思いやる心

誠実-思いやりの意識と言動、態度「思いやり」は、人としての幸せを掴むため、豊かな人間関係構築に欠かせない心の要素です。この言葉は、数え切れない要素を含み、実に奥の深い意味のある言葉です。そして、私達はこれを表現する為の形(所作)の一つを、「マナー」と呼んでいます。「思いやり」は、接客や接遇の場での「おもてなし」をする上でも、社会生活をして行く上でも、社会人として、仕事上で色々な相手をもてなす人として...