catalog image

互いが「安心感」を与え合う

生されている心の表れ➡安心感、”安心感“に不可欠💕思いやり💕新型コロナウイルス感染防止のための新しいコミュニケーションでもいつも意識しよう【安心感のキャッチボール】⇔思いやる心古より日本では、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、その結果相手への可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。※少しでもご縁のあった人からのメッセージ・のスルーは...

catalog image

人は支え会って生きている

互いが支え合う自覚と認識新型コロナウイルス感染拡大阻止のためには、ひとり一人が見えない多くの人々の心に支えられている自覚と共に、感謝のココロの表現伝達とそのココロのキャッチボールとこそ大切です。【前向きに生きチャレンジしている人には、 いつも支え・助けてくれる人がいる】📖「人は支えられて生きていられる」この言葉は新渡戸稲造が、著書『世渡りの道』の文中で「人という文字は二本の棒よりなり、短い方が長い...

catalog image

当たり前の有難さ【知足】

「足りるを知る」を知ろう!全世界に新型コロナウイルス感染の脅威が広がる中改めて、当たり前に出来る生活の有難さを痛感します。人生の後半になってから、学び得られた文言があります。その一つが「足りることを知る」を表わす【知足】(ちそく)です。団塊の世代と言われる私達は(私だけかも?)、どうも「足りる」ではなく、「足りない物やこと」即ち「不足」していることばかりを追いかけ、その不足することをどのように補い、...

catalog image

新型コロナウイルス菌の脅威

危機管理(新型コロナウイルス)  日本の国難に対峙する今、求められる“ウイルスの脅威の自覚と個々人のモラル”自粛は何故?指示ではなく要請なのかこの度の新型コロナウイルス菌に拠る被害は全世界に広がり多くの死者が出ており、経済活動にも多大な影響を及ぼしています。世界各国の多くが自宅待機や行動指示を出している中、私達の住む日本は、このような、国難とも言える事態の時、行政機関(自治体)は国民に対し何故、指示では...

catalog image

日本人らしさ-モラルと倫理(道徳感)

日本人・社会人のモラル・倫理この度の新型コロナウイルス菌の拡散(クラスター)防止のため国内と多くの自治体で自粛要請が発しられました。今こそ世界が認める「日本人らしい和の心」を発揮し行動しましょう。この日本人独自のモラル・倫理に共通するのが 「人として行うべき社会的に正しい行為の基準」です。 「道徳」は考える余地のない社会規範であり、「倫理」は考えた後での自己規範と言える。「道徳」が先にあり、後で、相手...

catalog image

私達、日本人の「心の礎」は!

日本人の「心の礎」を認識するA.家庭内今私達は、新型コロナウイルスの驚異による感染拡大の不安、それに依る様々な経済活動の落ち込みによる不安の中に在ります。また、少子高齢化社会に入り震災復興や2050年問題と言われる様々な苦境に直面し、重要な【ターニングポイント】に面していると強く認識しております。私達の社会環境は情報やものが満ち溢れていると共に、物凄いスピードで様々な変貌していると感じます。日本の社会環...

catalog image

新型コロナウイルスと日本人らしさ

何処に行ってしまったの?「日本人らしさ」物に溢れスマホによるS.N.Sなどで情報過多になっている現代社会、新型コロナウイルスの驚異が日本中に広がる中マスクやトイレットペーパーの買い占めが見られます。また、近年、日本の文化である祭りが一部の心無い人により年間50件近くが中止せざるを得ない状態になっています。このような現象は、和を以て貴しとなすの心日本人らしさ「まず人を思う心」=思いやる心の喪失ように思えま...

catalog image

私たちのモラルとマナーを見直そう!

新型コロナウイルスは私達に何を?知らせたいのか!今、新型コロナウイルスが国内に広がりつつあり、大きな驚異となっています。今迄、我が国に、何らかの形で災いが降りかかるのは何らか?理由があるように思われてなりません。私見ながら、今の日本の社会は、個人中心に動き過ぎ、日本人らしさとも言える「和の心」や他人を「思いやる心」が薄れていると受止められる事象・事件が多発し、自分だけの安心安全を優先している個人中...