catalog image

あなたが認める人は どんなタイプ?

あなたの承認欲求を満たす人は?人はその人の心にある#承認欲求を満たすことにより、心と身体を元気にし、スキル・技・潜在能力・パフォーマンス夫々の能力を引き出すと共に、いつも周りの人々への感謝のキャッチボールの出来る心のエネルギー(活力)を与え、どんな時も自然で心からの素敵な笑顔で人々と触合える力を与えてくれます。今注目されているテニスの大坂なおみ選手やゴルフの渋野日向子選手がよい例です。現代社会は、Fac...

catalog image

認める☞支え支え合う活動

「認める」&「認められる」活動  サービス業/敬語の原点       ☟☟☟☟☟☟☟〇「認める」ステップ【原点】-自分はいつも誰かに支えられていると自覚する観察する☞見つける☞認める☞信じる☞信頼する☞尊敬する ○「認められる」活動イ) 認められる(=支え合い)→褒められる→信認される  →親しまれる→信頼される→尊敬される→表彰されるロ) 自分自身は多くの人に支えられている自覚  →肉親・親友→仲間→周りの人→会社(組織) →...

catalog image

アフターコロナの「判断力」

アフターコロナの判断力を育む【アフターコロナの新しい社会での判断力】人間は生まれつき善悪の多くの欲望と様々な感情を備えた生き物です。心正しく真っ直ぐに成長した大人は、相手を敬い尊ぶ自他共栄(リスペクト)出来ます。先日の全米オープンテニスで多くのファンを感動させた大坂なおみ選手の敗戦後の態度、ゴルフ界でスマイルシンデレラと称されている渋野日向子選手のファンへの自然な笑顔、感謝のステッカー配布、会見での...

catalog image

自分を知る!「因果応報」≒「自業自得」

自分自身を知り、認める!自分と「向き合い」知るためには、先ず自分自身と真摯に向き合い、有の侭の姿と自分がまだ気付かない未知の自分を知る、そしてその自分自身を素直に受容れそして認めることです。その為に先ず、自分の強み弱みと真摯に「向き合う」ことから始め、他人とは、お互いが人として「認め合い」、本気で真剣に相手と「向き合う」ことです。人は素直に自分自身を受け入れることが苦手とし、己の心に向き会い、自ら...

catalog image

#コミュニケーションの礎「#認める」

意識と活動のポイント或る時、「心から人を認められるようになるには、どうしたらいいですか?」と聞かれました。                  『自らを認め、自分と向き合い己を指さすことで、他人も認められるようになります。』と答えました。『人は、自意識の中にある未知の他者への不安感との戦いは誰も解決できないことです。不安感を拭うためには自分の存在に気付く(=知覚・自覚する)ことから始めることです。先ず...

catalog image

#海外労働者制度? 迎える日本人の心&活動-1.

海外からの #労働者 も      心を持つ『#人』と#認める!世界中、様々な情報が飛び交う社会になりました。そして誰でも瞬時にその情報を得られます。日本国内では個人中心の少子高齢化社会になり年々労働力(人材)が不足する傾向が見られます。世界が認める心豊かな魅力ある日本にするには、日本で働きたい人、楽しく働く人を増すために、海外労働者のE.S(労働者満足)に取組む必要があると思います。我が国のGDPを増やす...

catalog image

#支える 活動!「#安心感」を与え合う

私達は支えられて生きている!古より日本では、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、その結果相手への可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。※少しでもご縁のあった人からのメッセージ・のスルーは 人として無視する活動であり、相手の心に「闇」を作り出し兼ねないと実感しています。 可否(是非)をハッキリ伝えることも「#安心感」に欠かせないこと...