catalog image

実践-日本のおもてなし

もてなしに求められる【知識と情報】もてなす客人(=お客様・相手)の様々な状況や心の位置に合わせた「モノの提供」と「コトの実感と体験」(配慮=思いやり)目配り、気配り、心配り)の気遣い・心遣いの心と言動は必須です。⦿おもてなしの知識としつらえ⇒先ず一番にもてなす客(お客様・相手・客人)情報を得る次の顧客(客=お客様・相手・客人・複数客)を意識する。You・your(外国人総称)←二人称思考で捉えるWho(誰)Whom (誰に)...

catalog image

#日本ブランド「#おもてなし」!(12) 実践ツール-1~2.顧客情報(集計)

顧客データベース作成の手順    (P=パーソナルD=データ)※データを作る上で様々な個人情報が必要です。 予めその情報のセキュリティ・ロック方法も決めておくこと。日本旅館和食店・リゾート・#まちづくり 向け(№)項目と手順の一例1. ビジター又はリピーター(紹介者有無・紹介先)2. リピーターならその履歴とアプローチ(新・未体験)3. 来日目的の周知・理解・認識(全員)4. 事前情報と訪日対峙時情報、事後フォロー記録(方法・内容)5....

catalog image

#日本ブランド「#おもてなし」!(11) 実践ツール-1~1.顧客情報

日本ブランドおもてなしの実践-1 【顧客情報】次の顧客(客=お客様・相手・客人・複数客)を意識する。「応対の心を以って」もてなす⇒先ず一番にもてなす客(お客様・相手・客人)情報を得て理解する(注)個人では総て収集出来ない場合は、もてなす側個々人のスキルに合わせて分担する。■相手の心を動かす「おもてなし」知識と「しつらえ」に!日本独自の「おもてなし」は、発祥と言われる茶の湯に見られるように、※1一期一会 (一生...

catalog image

支えに感謝 「顧客(お客様)・従業員ファースト」の活動

「お客様ファースト」の心で店や会社を支えて下さる顧客・従業員ファーストの活動はサービス業にかかわらずどんな業種でも大切にすべき心身の活動です。そしてその活動は業態によって様々に変化して、提供されます。基本は、お客様を思いやる心と商品・その人を引立てる様々なおもてなしの心と実際にそれを表現伝達する各々の業態にマッチした様々な感性豊かで個性のあふれる個々人のパフォーマンスです。同時に、整理・整頓・清潔・...