catalog image

自然の災害から気付く(7)-自他の「当たり前」?

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-7.自他の当たり前の「ものさし」を見直そうお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用“人と和し、繋がるには、自分自身だけの当たり前で他者の心や言行を判断しない”少子高齢化社会に入った現在、いつどこで起こるかもしれない自然災害に備えるため、また、年々増え続ける高齢者を支えるため、国内で起きている様々な悲しい出来事や犯罪を少なくするためにも、今から、誰でも出来る「人と和し、人との...

catalog image

【心眼】を以って、当たり前の「ものさし」を見直す

リアル&バーチャルな自らの「ものさし」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用当たり前の「ものさし」は、言うまでもなくリアルな物・事象やバーチャルなものを計る見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などの基準です。別な捉え方をすると、人としてのその人の【心眼】である「心の基準」と解します。この【心眼】とも言える、己の備えている今現在の「ものさし」を指さし、改めて真摯に向き合い見直すこと、即ち「内省(内観)...

catalog image

時間に心が現れる

時間は、心を計る「も・の・さ・し」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大切な人の“大切な時間”を大切にする人の心や思い遣る心を計ることなど正しく出来ないと思いますが、敢えて、思い遣る心=思い遣りを計るとすれば【時間】ではないでしょうか。即ち「大切な人」や「お客様」を想い、関り、費やす【時間】の長短ではないかと思われます。例えば、大切な恋人へは、一緒に居る時間、心を占有する時間を多く取るようになります。また、大...

東日本大震災の学びと教訓(新)-10.

〇『心』の「ものさし」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今回は人を支え、動かす大きな要因(誘因・動因)と言える、『心』の当たり前となっている「ものさし」に目を向け、見直すべき項目として何回かに別けて取り上げてみることにします。*立場転換 ※立場転換とは「相手の立場に立って」思考し、行動することです。相手の立場に立つことは子供達も大人であれば誰もが知っていることです。但し、この立場転換は、相手の立...

東日本大震災の学びと教訓(新)-9.

〇今迄の「当たり前」とその「ものさし」を見直す お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界各国から震災時の様々な行動や活動、日本人のモラルは認められ、称賛されました。しかしながら、私達は今まで持ち続けて来た豊かな社会生活での当たり前の「ものさし(基準)」を復興や今後の厳しい社会に対処して行く為にも見直さなければならなりません。現在の日本では、昨年の夏のように国内では節電や節約が必要とされ、震災後の復興支援活...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-11.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-10.『心』の「ものさし」を見直す-8.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼-(続き)信頼とは、相手を信用し、頼りにすることです。信頼の礎は組織・会社の仕事上でも、そして人間的にも自制(自己管理)が出来ることが条件です。「仕事上で〇〇さんは信頼出来るけど、人としては?」と言った会話を時折耳にしますが、震災復興に向かう、日本の社会や日本人にとって【人間的】な...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-10.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-9.『心』の「ものさし」を見直す-7.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼少子高齢化、無縁化、核化といった社会環境にある日本に於いて、この度の東日本大震災は、私達日本人一人ひとりに、人との繋がり、人としての信頼のよって生まれる「絆」の大切さを改めて知らしめ、認識させてくれました。第二次世界大戦後の復興に向かっていた時以来、「日本がひとつ」となり、震災復...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-9.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-8.『心』の「ものさし」を見直す-6.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用【誠実の定義】改訂版<※印1.~15.は、今回の大震災で、特に見受けられた誠実さ>※1. 自らの苦難や危機を省みず、自己犠牲の心で考え、行動出来る※2. 確りした使命感を言動で示し、実践出来る※3. 自らの行うべき義務と責任を認識し、強い義務感、責任感を持つ※4. 自己犠牲意識を強く持ち、行動や態度で示せ...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-8.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-7.『心』の「ものさし」を見直す-5.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用3.誠実(誠実さ)誠実さは⇒信頼の礎誠実さは我欲(私利私欲)を交えず、真心を持って人や物事に対することであり、そのさま。と共に、対象となる相手が、真心が感じられるさまと言うことを指しています。広辞苑によると、誠実とは「偽り無く、まめやかなこと。まごころ。まこと」。また、『角川新字源』に、誠...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-7.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-6.『心』の「ものさし」を見直す-4.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人 (3)〇大切な人の定義からの「ものさし」で測る「大切な人の定義」1. 相手の大切を大切に出来る人2. 思い遣りの心を持ち、行動に表せる人      3. 互いに信頼し合え、繋がり(絆)を持てる人4. 魅力を与えてくれる人                   5. 心から感謝を表せ、伝えられる...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-6.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-5.『心』の「ものさし」を見直す-3.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人(2)◆『源』となるキーワード「大切な人」を知る人との触合いやおもてなし・接客・接遇の場で、全ての『源』になる【キーワード】があります。この【キーワード】は、潤いのある人間関係構築の為、愛する人の為、お客様をおもてなしする為、会社(店・施設)の発展成長やお店で共に働く仲間の為、...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-4.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-3.『心』の「ものさし」を見直す-1.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用東日本大震災の被災地では、復興に向けて多くの方々が不眠不休で自らを省みず、懸命に活動され様々な支援をされています。その姿や情報をテレビや新聞などで見ると、本当に頭が下がります。また、人災とも言われている原発の事故により避難されていたり、政府の規制や風評被害によって深刻な状態に陥っていた...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-3.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-2.(接客・接遇業種用-改訂版) 昨日載せました当たり前の「ものさし」を見直す対象は何かを項目にしました。見直す「ものさし」の項目お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用1.外観美化⇒(店舗・広告・アピール度)2.店内環境⇒(インテリア・居住性・居心地)3.清潔さ・清潔感⇒(人・店内外・会社・職場・倉庫収納)4.身嗜み・第一印象⇒(心・身体・見た目)5.姿勢・態度⇒(接客・接遇時待機時...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-2.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-1. お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界各国から震災時の様々な行動や活動、日本人のモラルは認められ、称賛されています。しかしながら、このような全世界からの評価に甘んじている場合ではないと考えます。私達日本人は、今迄持ち続けて来た豊かな社会生活での当たり前の「ものさし(基準)」を復興や今後の厳しい社会に対処して行く為にも見直さなければならなりません。東日...

コミュニケーションツールをチェックする(新版)

夫々の持つコミュニケーション意識と言動のチェックお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自分自身・仲間・上司など、夫々の≪ものさし≫で下記の項目をチェックしてみましょう。なお、このリストは様々な使い方が出来ます。※≪ものさし≫は、人によって変ります。[評価・採点] 0=不足/1=やや不足/2=及第(どちらとも言えない)/3=良い所がやや多い /4=良い所が多い/5=大変良い1.認め、認め合う態度と言動の実行 [A. 接客...