catalog image

「心の感性」ってどんなこと?

「思いやり」の感性を磨く美しいものを「素敵だ、美しい」と感じる取ることができるのは人間だけです。今の時代は“感性の危機”とも言われている状況です。人は豊かな感性を備え持っていて、更にそれを磨くことが出来るのが人間の本質です。また、同じ人間でも心が歪み、荒んでいる時は、自然界や美術の美しさを感じ取れません。詰り、精神状態が正常さを失っている時は、感性(感受性)も鈍ってしまいます。今、日本の社会の中枢とな...

catalog image

感性を育む

感性を養い、育む古より、日本には四季のある美しい自然、伝統文化と称される素晴らしい美術品や建造物、歴史のある様々な特産品、花道茶道などの独自の文化があります。このような自然や美しい「モノ」を美しいと感じる「コト」が出来るのは、人だけです。特に日本人は控えめな心、物事を慈しむ心、侘び寂びの心と言った豊かな感性を備え持ち、更にその感性を磨くことでおもてなしを始めとした文化を独自の感性で創って来ました。...

catalog image

「五原」で“現場”“現物”“現実”を見る

「三現主義」と「五現」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「五原」を以って、現場・現物・現実の当たり前を見直す現代社会は、物凄い勢いで成長、進化し続けていますが、今の日本社会では「人心」がそれに追いつけない現状だと思われてなりません。そこで、新年度を迎えるにあたり、自店(自社・自施設)の現場・現物・現実の当たり前を「五原」を以って、見直してみましょう。現在の日本社会は、有り余る物と様々な知識や情報、また...

catalog image

大人と子供の「心の体力」

日本人の「心の体力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用◎日本人に必要な「心の体力」私達の日本には、震災復興、現在迎えている少子高齢化社会、また、2050年問題として世界中が注目して見ている「ジャパンシンドローム」と言った解決すべき数多くの問題があります。このようなこれから日本を担って行かなければならない子供達の心の中に、昨年の大震災を機に人を思い遣る心、人との繋がりを大切にする心が芽生えたことは大変素...

catalog image

喉元過ぎても、熱さ忘るべからず

【忘れてはならない、あの日のこと!!】あの忌まわしい阪神大震災から昨日で18年、東日本大震災から2年目を迎えようとしています。震災後まとまり、ひとつになっていた人々は、誠に残念ながら利己的な風潮が強まり、震災直後のことを忘れがちになり、個々人の安心安全や個人生活を優先する傾向があると思えてなりません。また、今後の復興に震災直後の気持ちを改めて再認識すべきであると考えます。それと同時に、私達は18年...