catalog image

リアルな人の温もりを感謝に!

 「大事なこと、感謝の気持ち」は       リアルに伝え合いましょう! お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  数か月前、都内に出向いた時の帰り道、 文具で有名な銀座伊東屋に行きました。 何気なく2階フロアーに行ってみると “感謝と喜びを伝える。       人とのつながりをかたちにする場所“ と書かれた案内がありました。 そこには実際に投函出来る〶ポストがあり 「はがき・カード」や「手紙類」だけを扱う ...

catalog image

「和」のもてなしの礎-(序章) 抜粋-1.

「和」のもてなしの礎-1.     副題≪心の礎の手引き≫より抜粋お薦め度【★★★★★】全業種、業態用序 「和」のもてなしの理解と認識◎「和」のもてなしの理解認識の必要性現代社会に求められる日本の「和」のもてなしの心美しいものを「素敵だ、美しい、綺麗だ」と感じ取れるのは人間だけです。豊かな感性を備え持ち、更にそれを磨いて行くことが出来るのが人間です。また、同じ人間でも、心が歪み、すさんでいる時は、心にゆとりが持て...

catalog image

もてなし・接客力診断 

もてなし・接客力診断リスト-抜粋 お薦め度【★★★★★】【診断項目】初中級者向(採点)出来ている=3/やや出来ている=2/どちらとも言えない=1/出来ていない=01.「もてなし」はどんなことなのかを理解、実践していますか?2. 「もの」と「コト」のどちらを主にもてなしているか、を意識していますか?3. 心身の自己管理をしておもてなしをしていますか?  (その時その場の感情や健康状態に左右されず)4. もてなしに適切な...

catalog image

余韻・感動の源は?

「余韻」「感動」の源「思いやる心」お薦め度【★★★★★】全業種、業態用感動には、相手やお客様の内面的な心や外見的な形と言った様々な期待感が付き物です。お客様や相手に対し、期待以上のことを受けた時や感じた時に心に生まれる感動の特質から、極端に言えば、一度味わった感動は二番が無いということを意識しておかなければなりません。従って、より高い感動のレベルを追い求めてしまう結果になり不自然なものとなってしまいま...

catalog image

「日本のもてなしの礎」を学ぶ会 (第一回)-大阪

(第一回) 「日本のもてなしの礎」を学ぶ会-大阪お薦め度【★★★★★】全業種、業態用         この度私どもの投稿おもてなしの心に共感された大阪平野区にあるオシャレな和処 Re 楽さま         と御縁を頂き、,この度下記の講座を開催することに至りました。           独自の味創りをなさる調理人の御主人、女将が伝える和食の作法のセミナー、           日経新聞の読み方・活かし方セ...

catalog image

「人源力」&「人原力」の修得-5.

「人源力」&「人原力」-思いやる心-安心感お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点) =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基...

catalog image

「人源力」&「人原力」の修得-4.

「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-5.お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点) =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の...

catalog image

「人源力」&「人原力」の修得-3.

「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-4.お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用この【思いやりの修得-1.~4.】は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点) =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、...

catalog image

人的付加価値で売上UP-8. 目配り&気配りの実践

目配り&気配りの活動(飲食店用)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※以下の項目以外にも、地震などの自然災害時・火災時・人災時などの事象関連、  病人・子供・老人・身体障害者、不審者などへの対人関連、この両方に対する項目も必要です。1. お客様と目が合ったら何か一言(声)をかけられる2. お客様のお顔を覚えられる3. お客様のお名前を覚えられる4. お客様の癖や仕草を覚えられる5. 客席の適度な巡回・観察行動が出来る6. お...

catalog image

おもてなしは「思いやり」

 思いを遣わすおもてなし お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在は社会全体が豊かになり、あらゆる情報に満ち溢れています。 そして、人々の生活は会社や組織を中心に考える塊(集団)の生活から、 個人を中心に考える生活、即ち個の時代へと変わりつつあります。 こような「個」重視の社会生活では、当然ながら人と人との繋がりは欠かせません。 近年多発している自然震災で被災した多くの人々の言葉に 「この震災で、心の...

catalog image

 心と心を繋ぐ「おもてなし」

 おもてなしは、日本人の「心の礎」 お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  私たちは日々多くの人々との出会いや触合いの中で生活しています。 そして、人の一生は、人と人との出会いや触合いにより大きく変化します。 「あの人に出会いが大きなターニングポイントになって、その後の人生が変わった。」  「あの人のお陰で、考え方、捉え方に大きな変化が生まれた。」 「あの時あの人に会えなかったら・・・・・・・。」 な...

catalog image

ワンポイントアドバイス(おもてなし・接客・接遇)

おもてなし・接客・接遇時のワンポイントアドバイス・・・「礎」サービステキストより抜粋・・・お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用(1)言葉の語尾と共にお辞儀を始めよう≒語先後礼「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」などの接客用語と一緒にお辞儀をする人がいますが、しっかりとお客様の目(アイ=愛 コンタクト)を見てから言葉をかけ、語尾まで言ったところでお辞儀をスタートさせると好感と余韻を与えます。身体の大...

catalog image

接客マニュアルとテキスト(まとめ)

接客マニュアルとテキストを活かす お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇マニュアルとテキストの役割どちらのお店にも接客マニュアルがあるのではないでしょうか。 接客マニュアル(=ルール)は、一定のレベルには達しますがそれ以上の進歩がありません。詰り仕事でなく、作業をしているように感じ、ベテランほど物足りなくなるものです。 又、マニュアルで一線が引かれるために自分の接客力を高めることが出来なくなってしまいます。 ...

catalog image

挨拶にあなたの心が現れる!

おもてなしは【挨拶】から【お辞儀】と【挨拶】を見直す 最近「接客」や「おもてなし」に対する意識や表現などへの取組み方が注目を浴びております。特に様々な接客、接遇業界においては顕著に現れてきているようです。 「おもてなし」には、形ある商品の『もの』と、人の行う接客の『こと』があります。この『こと』を形に表す第一歩は、礼である【お辞儀】と心を示す【挨拶】からです。 日常生活で、ごく当たり前である【お辞儀...

catalog image

お辞儀の心

礼か?見た目か?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『お辞儀は誰に対し、何の為にする』飲食店、スーパーや物販店では、会計時にレジに向かってお辞儀をする人、医療機関では、仲間とお喋りしながら患者さんにお辞儀をする人、パーラーでは、誰もいない遊戯台に向かってお辞儀をする人、会社では、机に向かってお辞儀をする人など、対象や「何故するのか?」と言った目的を認識(自覚)せずに、お辞儀をしている場面を目にします。き...

言葉に「心」が表れる

言葉のニュアンスの大切さお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用言葉から受けるニュアンスの持つ意味を予め知っておくことも大切な人への思い遣りです。心の篭った言葉と、態度が伴ってこそ、相手に素敵なニュアンスを与え、心に余韻を残します。★言葉遣いや会話から察知出来ること。 話し方、言葉の使い方から、相手の心身の健康状態、心のホジションを察知する。 挨拶時、会話時の言葉から察知する  相手の自分への意識が察知出来...

catalog image

おもてなし礼節-挨拶

「礼節」を挨拶で表すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本文化の「おもてなし」には、形のある物を表わす『モノ』と、付加価値と言われる心を持つ人の行う『コト』があります。また、『表無し』とも言われ、その表の無い心を大切にします。を現すこの「おもてなし」は、形ある『もの』とその人の心である『こと』を以って表わし伝える【挨拶】から始まります。私見ですが、今トレンドにされ多くの人達が使っている様々なフェイス...

ルールを作り、守る

職場のルール(規律)-サービス業お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用サービス業は、人が行い人に関わる職業です。人が行う以上、人としての『マナー』、『人としての心』と【ルール】が必要です。一人ひとりが職場のルールを守り、仲間への思い遣りを心掛けて勤務することです。お客様第一の心を基本とし、営業最優先の心構えで職務に取り組ことが何より大切です。その為に【ルール】が必要なのです。ルールは皆さんが会社(店舗)の...

学生時代に身に着けておきたい基礎知識

就活に役立つ基礎知識とマナーお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用最近大学で行ったインターンシップの授業に使う為に作ったテキストの項目です。就活ばかりか研修などの項目づくりの参考にされて下さい。1.実社会に出る前に知って置きたい知識の数々〇躾とマナーの相互関係〇ルール(規律)とは〇モラルとコンプライアンスを知る〇“モラル”は、常識力に不可欠/モラルのレベルアップ”〇マナーとエチケット〇けじめ(公私の区別) ○マ...

東日本大震災の学びと教訓(新)-19.

〇マニュアルを超えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用東日本大震災に見舞われた際やその後の対処に於いて、マニュアルに関する様々なことを再認識させられることが数多くありました。特に、東京ディズニーランドのスタッフ(殆どがアルバイト)が、被災時に園内にいらっしゃったお客様に対する思い遣り溢れた温かさのある気遣いの態度・行動は、マニュアルが災害時に行動する上で基本ルールとして活用されたとても素晴らしい「マニ...

東日本大震災の学びと教訓(新)-13.

〇日本人の特質とおもてなし文化お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用昨年の東日本大震災やそれに伴う原発事故により、被災地で様々な苦難にも関わらず秩序を守り冷静に対処する姿、災害時の礼儀正しさ、色々な場所でのマナーの良さ等について、世界中の国々が日本(日本人)に対して称賛しています。また、中国に於いては半世紀以前のあった第二次大戦による反日意識、近くには尖閣諸島問題で反日運動が数多くありました。しかし、昨年...

挨拶の講座テキスト(小・中学生用)

お辞儀とひと言の挨拶(小・中学生向の講座テキスト) お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用◎お辞儀 「礼」マナーと言うと、まず「礼(お辞儀)」を思い浮かべます。 挨拶や返事の話をする時には、どうしても「礼(お辞儀)」の説明が必要になります。 「礼(お辞儀)」の表し方はお辞儀の角度により様々です。 会釈から最敬礼まで色々な種類があり、言葉や状況によって使い分けます。 例えば軽い挨拶時の「おはようございます」「こんにちは...

手を組むスタイルの変化?

何故、胸の前で手を組むのでしょうか?エレガントや美しさを見せる手組みのスタイルは、礼を表わすマナー? お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用最近ある大手のI・Toと言うフランチャイズのレストランチェーンで会食しました。びっくりしたのは、食事を運んできたウエイトレスがテーブルに注文した料理を置いた後、肘をL字型にするようにして、手を胸 (胃の前) で組んで立礼をしている姿を見た時です。その時、肘が横を通ろうとして...

大切な人への意識と行動

自らの大切な人への意識と行動を振返るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用触合う相手を大切にすること、思い遣ることは生きる上で不可欠な人としての「心」です。それは、人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。人を大切にすることは」などの言葉や態度・行動に現れます。そして、日常生活のマナー、ビジネスマナー、接客マナー、C.S.などの「源」「礎」と言えます。中でも、相手を大切に思う「思い遣り」は全...

「大切な人を、大切にする」ために

"大切な人の大切な〇〇〇を大切にする"お薦め度【★★★★★】全業種、業態用私達は日々触合う相手を大切にすること、思うことは生きる上で不可欠な人としての「心」です。それは、人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。人を大切にすることは、「挨拶」「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や態度・行動に現れます。そして、日常生活のマナー、ビジネスマナー、接客マナー、C.S.などの「源」「礎」と言えま...

大切な人を思い遣る心とマナー

大切な人を大切にする心とマナーお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大切な人を大切にし、思い遣ることは、生きていく上でなくてはならない大切な「心」です。それは、人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要とされます。大切にすることは、人としての「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。同時に、日常生活のマナー・ビジネスマナー・接客マナー・C.S.などの源であり礎です。特に相手を大切に思う「思...

今後の日本を担う、若者の「心の礎」を創る

教育の現場で、若者たちの「心の礎」を創るお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用〇教育者の研修カリキュラム(これは、震災前に専門学校の先生方と職員に行った研修の概要です)A.これから社会と教育現場.1.現在の教育現場と今後の社会環境 ・計り知れない情報量⇒教育の現場の変貌 ・心の知能指数向上(EQの必要性) ・個人の意識と人と繋がり2.若者からの体験談(職場・日常生活) ・聞いたこと、見受けられたこと、感じたこと ・...

マニュアルとテキストの活用

ルールとマナーを身に着けるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用新人研修や初期教育や育成指導はマニュアルで行いますか?それともテキストで行いますか?【テキスト】と【マニュアル】を《辞書検索》すると以下の様に記されてあります。【テキスト】=書物の本文。版本や写本の本文。また、原典・原本。教材とする書物。教科書。【マニュアル】=機械などの使用説明書。作業の手順などを体系的にまとめた冊子の類。私は、初めて社会...