catalog image

職場で役立つ、何気ない「ひと言」❓

日々違う“仲間へのひと言”の効果!若かりし頃、とある銀座のクラブで働いていた時オーナーママに教えられた以下のことは、仕事上で凄く役立ちました。 ※(私の場合は残念ながら仕事上だけでした(´;ω;`)ウゥゥ)それは「出勤したホステス全員に、毎日違った挨拶や印象をひと言で良いから、自分の言葉で話すように!」と言われました。例えば、出勤時や退店時に『今日の帯はとても似合っているね。』『今迄に見たことの無いバックで素...

catalog image

モラル・マナー・礼儀と調和

モラル、マナー(躾)、礼儀を見直す(調和の認識)この記事は、『誰よりも愛し、大切にしている自分を見失わないで欲しい!』そんな想いで記しました。「世界中が日本の文化、日本人の素晴らしさを認め賞賛しているのに、日本人はその良さを失いつつある、それを若者たちに気付いて欲しい」と、世界で一番貧しい大統領と言われ親日家である元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏も訪日の際に多くの場で話されています。現代社会は、自己保身...

catalog image

魅力はどうしたら身に着けられる?

グローバル社会の個性的な人間力育成 【人としての生き方、コミュニケーション力、        人間力はいくつになっても育てられる。】 自分の人生後半の実体験からこのように思います。日本の社会は、個人中心に動き始めています。同時に、少子高齢化や人口減少が表れ始め、その対策や効率化を図るためAIの開発導入も始まりました。このような社会に必要なのは「個性的な心豊かな人間力」です。自分の個性に合った「人間力」...

catalog image

豊かな社会の「当たり前」を見直す

豊かな社会の「当たり前」を見直す 多くの人の命や様々な資財を失った東日本大震災からもう9年も過ぎました。そして昨年は台風などの自然災害で大きな被害を被りました。この二つの出来事は共に私達の心に深い悲しみを思い出させると共に、「人命の大切さ・思い遣りの心」の大切さを、 改めて気付くように知らしめたと思います。 古より日本人は自然をこよなく愛し、 控えめの性格を持ち、礼節を重んじる共に、質素倹約を旨とし、...

catalog image

「義」と「和」&モラル-Nippon人力の実践

「義」と「和」&モラルの実践活動古より日本の心である「義」、とても重みがある言葉で、打算や損得のない人としての「正しい筋道」即ち「正義」を表わしています。個を優先している現代人は、得てして外見、自己顕示や我欲ばかりを追求し続けていると利己的な生き方に陥ってしまいがちです。また、私達にとって重要な課題となっている少子高齢化、自然環境の変化、環境問題や食糧・エネルギーなどの問題も、今のような格差が広ま...

catalog image

社会人の礼儀作法-7.(常識&当たり前)

社会人の礎-常識と当たり前【社会人の礎】躾、礼儀作法、行儀、モラル、マナー、エチケット、倫理、道徳以前の研修の場での体験ですが、「躾が良いと言われるけど、躾って何?」「礼儀作法と行儀はどういう意味?」「マナーとエチケットってどう違うの?」「行儀とマナーの違いを教えて?」「モラルとマナーの関係は?」「倫理と道徳はどう違うの?」このような質問をされたことがあります。そこでこのことについて夫々の原義につ...

catalog image

社会人の礼儀作法-6.礼儀・礼節

日本の心「礼節」と「お辞儀」私達は、日々様々な人々と社会で生活をしながら多くの人やモノに支えられ、生かされつつ、生きています人は社会生活を営む上で、人として互の心を大切に考え思い、生活の場での秩序を保つために、色々な知恵や工夫をして来ました。しかし、個人優先の少子高齢化に変わりつつある現代社会では「自己都合」「無視」「曖昧」「自心への言訳・嘘」「倫理観の欠如」など自己優先の時代になり、人として互い...

catalog image

恥の躾か?罪の躾か?

現在の躾とモラル社会やI.Т.の進歩と共に現代人の夫々の常識やモラルの意識も大きく様変わりしています。そのモラルの基礎になるものの一つが躾です。親の躾に関する考え方も様々のようです。子供の先々のことを考え「礼儀作法」は皆さんなりの環で教え、学ばせているようです。(これにも格差が関係する場合もあります)現在、人としての心が感じられない犯罪が多発しています。日本人の躾に関する考え方も時流に合わせて思考し変化...

catalog image

自然の災害から気付く(5)

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-5.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用此度の熊本震災を私達はどう受け止めればよいのでしょうか。これは、あくまで個人として捉え方ですが、熊本地震は日本で生活する皆が、被災者になったつもりで現在生活している足元である地域は勿論のこと、自心や支えて戴いている周りの人々と真摯に本気で「向き合い」、互いが思いやりの言行と感謝のキャッチボールが出来る環境を作れるよう今出来るこ...

catalog image

総ては『人間力』 !

人間力と「心・技・体」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人がかかわる、接客サービス・おもてなし・ホスピタリティなど、総ては「人間力」が【源】です。この「人間力」について、色々と調べてみましたが、これと言った明確な定義はないようです。【以下Wikipediaより引用】人間力広義においては、人間が有している「体力」「学力」など、「○○力」と表現できる「個別的な力」が「人間力」であるという考え方がある。狭義においては...

相互評価シート(新)

相互職務診断シート・・・(無記名可) 今年も間もなく半年になろうとしております。そこで、自分や仲間の職務遂行状況を振返る為に【相互職務診断評価シート】を載せます。また、現時点の職務考課などにもお使い頂けます。お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【採点基準】殆んど無い(出来ていない)・不可=0.僅かながら有る(出来る)・不可一部有=1.可もなし、不可もなし(出来る)・可=2.優れたものが多少有る(出来る)...

catalog image

喉元過ぎても、熱さ忘るべからず

【忘れてはならない、あの日のこと!!】あの忌まわしい阪神大震災から昨日で18年、東日本大震災から2年目を迎えようとしています。震災後まとまり、ひとつになっていた人々は、誠に残念ながら利己的な風潮が強まり、震災直後のことを忘れがちになり、個々人の安心安全や個人生活を優先する傾向があると思えてなりません。また、今後の復興に震災直後の気持ちを改めて再認識すべきであると考えます。それと同時に、私達は18年...

学生時代に身に着けておきたい基礎知識

就活に役立つ基礎知識とマナーお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用最近大学で行ったインターンシップの授業に使う為に作ったテキストの項目です。就活ばかりか研修などの項目づくりの参考にされて下さい。1.実社会に出る前に知って置きたい知識の数々〇躾とマナーの相互関係〇ルール(規律)とは〇モラルとコンプライアンスを知る〇“モラル”は、常識力に不可欠/モラルのレベルアップ”〇マナーとエチケット〇けじめ(公私の区別) ○マ...

運行乗務員の意識改革-1. 

「人が人を運ぶ」原点に立ち返る ※異業種の方も、この記事の内容を自分の職業に置き換え読まれるてください。お薦め度【★★☆☆☆】運行業務会社用当たり前なことですがバスやタクシーと言った「人」を運ぶ業務に直に携わる「人」、それをサポートし、管理するのも「人」、当然ながら会社を運営しているのも「人」です。当然ながら、その「人」には、夫々に異なった感性や心があり、また温もりがあります。即ち、バスなどの顧客運行の...

東日本大震災の学びと教訓(新)-2.

〇災害時の一人ひとりのモラル≒思い遣りお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用昨年に起きた東北地方太平洋沖地震に関し、世界各国からのツイッターやメッセージ・コメント上に「日本人のモラルの高さ」についての内容が数多く見られます。一方国内のテレビや報道では、都市部における被災しなかった人々の買占めや買い溜めなどに見られる「モラル」について警鐘する内容が少なくありません。ここの処、買物に行ったスーパーやコンビニに...

東日本大震災からの学びと教訓-13.

『思い遣る』我が心を育み、子の心を育むお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今、日本は全世界から多くの支援を受け、今後の日本人の動向に対し善きにつけ悪しきにつけ多くの注目を浴びています。今回の東日本大震災は、地震や津波の被災地となったエリア、地震と津波に伴った原発事故の甚大な被害を受けた福島県と近隣の市町村の多くの方々が未曾有の大変な苦境に陥り、大きな苦難に遭遇しているのを目のあたりにしています。このよ...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-5.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-4.『心』の「ものさし」を見直す-2.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人(1)相手を大切にし、大切に思うことは健全な生活をする上でなくてはならない「心」です。私たちが、人として生活する場、家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。大切にすることは人としての「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。日常生活上のマナー、ビジネス接客マナ...

東日本大震災からの学びと教訓-3.

今回の大震災での学びと教訓-3.<災害時の一人ひとりのモラル>【このままで良いのか、日本人のモラル】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用この度の東北地方太平洋沖地震に関し、世界各国からのツイッターやメッセージ・コメント上に「日本人のモラルの高さ」についての内容が数多く見られます。一方国内のテレビや報道では、都市部における被災しなかった人々の買占めや買い溜めなどに見られる「モラル」について警鐘する内容が少...