catalog image

五感を磨こう-5 ☞  味覚

味覚【味わう・味・食する・三味・美味】味覚=味動物の五感の一つで、口にする物の化学的特性に応じで認識される感覚です。生理学的には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本味に位置づけられています。基本味の受容器はヒトの場合主に舌にあります。基本味が他の五感の要素(嗅覚、視覚、記憶など)で拡張された知覚心理学的な感覚として、味は風味(flavor)と呼ばれることがある。また、認識の過程を味わうと言う。仏...

catalog image

会計レジスタッフの心得&実務-サンプル

会計・レジ応対の心得&テキスト【会計・レジ】は三味一体のまとめ役会計・レジ応対は三味一体の思いやり、もてなし・接客や感動を味わって頂き、全員の代表として最後の締め括りの感謝と礼を表わし伝える重要な役割を果たします。一言一句に誠心誠意を込めて応対することが大切です。[会計・レジ応対]-サンプル基本応対例① お客様が伝票を持ってこられたら、会釈してお礼の言葉を言う  『 ありがとうございます 』  『 伝...

catalog image

おもてなしの「礎」電話応対新-(1)

電話応対の「礎」携帯電話やパソコンが普及し様々な情報を得られます。その情報から得られるのは営業内容、見た目、お客様の感想などが主です。空気や温もりは、実際にお店にお見え頂きその店舗ならではの「三味一体」即ち人、商品、店の味を五感で感じて頂くことによりお客様に御理解頂けます。特に一見の方は期待と不安とが入り混じり電話を頂く場合が多々あります。また常連や固定客の方々も予約をして下さる時に、メールよりも...

catalog image

おもてなしの「礎」三味一体(3)

三味一体(店の味)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 店の味(お客様と店の絆、信頼性、余韻、雰囲気・・・)心⇒お迎え準備(盛り塩・水打ち・天候対応)の徹底、清潔感、お勧めメニュー、朝終礼 etc.技⇒五Sの徹底、季節感の表現、催事、案内告知のアピール度、各種演出 etc.体⇒独創的な店造り、適正な居住性、時節感漂う店舗、イベントの実施、感謝祭 etc.[対象]リストの項目を以下のA~Cに別け、下時点での重要度・必要度も必...

catalog image

おもてなしの「礎」三味一体(2)

三味一体(物=商品・料理の味)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用物(商品・料理)の味(商品・料理の味、お客様の嗜好との相性、感性・・・)心⇒料理人の心を表わす、お客様への心遣い(季節感・目的・時間)、安全性、etc.技⇒調理技術、素材選択、季節感の表現力、技の追及、こだわり。オリジナリティ etc.体⇒T・P・Oに合わせた器や盛付、美観、季節感 食器のセンス  etc.[対象]A.商品やメニューについての知識として持つべきこと...

catalog image

おもてなしの「礎」三味一体(1)

三味一体(人の味)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用三味一体のおもてなしは、感銘と余韻の「礎」です。三味一体とは「人・モノ・店」夫々の三つ味を一つにし、心を込めてお客様を「おもてなし」することです。また、この三味一体はおもてなしに於ける「知・情・意」「心・技・体」「目配り・気配り・心配り」とそれぞれがリンクし合います。人の味  (味のある接客、人物から感じる人間味・・・)心⇒思い遣り=さり気ない心配り、心...

catalog image

三味一体を見直す

三味一体と心・技・体お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用「人の味」[人の味の心・技・体]「心」⇒思い遣り=さり気ない心遣い、綱立場転換、感謝、安心感、丁寧さ、奉仕の心 「技」⇒気配り、心配り、心を伝えるおもてなしや接客技術、豊富な知識、C.Sの提供の知恵手法「体」⇒身嗜み、清潔感、目配り、手配り、身配り、表現伝達の動作、個人の個性的な言動【項目】-抜粋1. 現在の精一杯の能力を発揮し、おもてなしや接客をしていま...

心に残る余韻

おもてなしの余韻を創る要素と要因・誘因お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用おもてなしから受ける感動、顧客満足(CS)、余韻の総てに共通する心構え(心得)があります。それは、相対する人や触合う相手に対する次のようなことがあります。人との触合いや様々なサービス業界の、様々な物と人の印象、態度、受けたもてなし、サービス、味わい体験した物事から得られた感動、言葉など、その対象となる物事は数限りなくあります。このこ...

接客係の役割をチェックする

接客・おもてなし係の役割(役目)チェックリスト- (抜粋)お薦め度【★★★★☆】飲食業・ホテル・旅館用[採点]良く出来ている=4.出来ている=3.殆ど出来ている=2.僅かに出来ている=1.出来ていない=0.1. お店の心である商品の三つの味=三味一体(料理、接客、店全体雰囲気)を、お客様に心ゆくまで、  堪能して頂くことが接客係の役割だと認識していますか?2.真心を込めて飲食物を作り、調理された方々に代り接客し、...

接客教育と職場環境

育成に必要な人的要素と職場環境2.の指導者項目をより多く保有していることが大切です。1.店(会社)①社員に対してのホスピタリティ精神を保有している②三味一体の向上に、意欲的に取組んでいる③確りした社針、コンセプトがある〈又は作成中〉④人財育成に関する意識が高い⑤定期的な研修時間が取れる⑥職場環境改善に前向きに取組んでいる⑦将来にチャレンジしている2.教育指導者 (上司・直属社員)① 人を大切に出来る② 人を認められる③ ...