catalog image

「仁」を修める

「仁を以って貫く」 お薦め度【★★★★☆ 】全業種、業態用仁の【恭・寛・信・敏・恵】の徳※の実践仁は、主に他者を思い遣る心、即ち「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な「五常(仁・義・礼・智・信)の徳」のひとつです。また、仁と義を合わせて、「仁義」と呼ばれてもいます。一般人は元より、サービス業に従事する者にとっても、この「仁」の精神はとても大事です。※徳とは、人間性を構成する多...