catalog image

企業と人の「心の礎」

日本人&企業の「心の礎」目に映らないバーチャルな「日本人の心の礎」 1.企業の「礎」=Company Cornerstone  現代社会は、数多くの物や溢れるばかりの様々な情報に恵まれた社会環境になり 欲しい物や知識、スキルはお金さえ出せば何でも手に入る時代となりました。  しかし、社会の文字構成(体が土地に在り人でと会う)にあるように、 会社や組織は人の存在無しでは成り立たないとかんがえられます。 この人の心だけは、お金やど...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師ー1.

 社内、職場内研修講師を作る お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用  社内や職場内で、皆で学び合う研修のスタイルは大きく分けると二種類あります。 全員(若しくは、経験一年以上のスタッフや社員など)が講師になって研修を行う形態と、 特定の研修講師(=C.S.リーダー)が中心となって行う形態があります。 この場合は、スタッフ一人ひとりの「※人元力」を考慮した上で、講師を選考することをお勧めします。 店舗や会社(...

catalog image

人間力=「にんげん力」(4)

「にんげん力」(4)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 にんげん力漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、生きるための知恵として生活に...

catalog image

にんげん力(—部改訂)

にんげん力の解説お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在の日本社会では、困難や苦境に立ち向かう強い心を備えた「人間力」が求められています。その「人間力」を別の角度から捉えた「にんげん力」について以前載せましたが、今回は、前の記事内容を改定したものを再度掲載致します。漢字の「人間」の元となる、ひらがなの「にんげん」を、私見ながら「人間力」の原点と捉え、『人間の保有能力』である人間力を含む、以下の五つをま...

catalog image

「にんげん力」は、人間力の原点

「にんげん力」?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私見ですが、漢字の「人間」の元となるのは、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である以下の5つをまとめて「にんげん力」と定義致しします。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知識として確りと認識し、生きるための知恵として日常生活に、生かすことは人と企業の成長...

catalog image

信頼は人源力!

信頼の絆「人源力」お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用情報が満ち溢れた現代に於いて、成長する企業や店舗に於いて、最も優先しなければならないことは、お客様やクライアントからの「信頼される人創り」=「人源力」であると考えます。また、これからの少子高齢化時代の生活の場や社会、職場においては、一人ひとりが人としての「人源力」を育み、「信頼の絆」を築いて行くことも大切なことです。激しい競争のある現在の企業や店舗...

高定着率を図るために

労務環境の見直しお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用〇全体(会社・職場) 1. 企業としてのブランディングが成され、底辺まで周知がなされている2. 全員が一つの目標に向かうコンセプトやモットーがある3. 意識や姿勢を明確にした企業としての心得や目的別のテーマがある4. I.T.を上手に活用している5. 管理職育成制度が確立されている6. 全体のチームワーク意識が高い7. 会社として常に現状に満足せず様々なチャレンジに心掛けている8...

catalog image

人源力「信頼と絆」

         「信頼」と「絆」お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用現代社会は、ともすれば、個々の人々が外見や表面上を飾ったり、磨いたり、スキルや資格の取得などと言った外見や実績、スキルに捕らわれがちです。だからと言って、表面上の自分磨きや資格などの修得を否定しているわけではありません。多くの方々と触合う場や接客・接遇の場に於いても、表面上の形だけで『心』の感じないマナーやマニュアル通りで作業的に感...

catalog image

人は源、人は「礎」

人源力は、企業の「礎」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々社会で生活をしている私達の「心の礎」は、人の源とされマナーの原点である利他の「思い遣り」、愛他とされる「感謝」の心、奉仕やお世話と言った自利利他の「おもてなしの心」ではないでしょうか。社会が成熟し、少子高齢化の厳しい社会に入った今、自利利他とも言える「思い遣り」と「感謝」「奉仕」の心への回帰こそが、この状況を乗り切るための手段の一つではない...

高い離職率の原因は?

~高離職率を生んでいる要素、要因~お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用離職率の多い店舗や職場には、類似する共通した要素、要因があると思われます。また、離職者の半数以上は職場の人間関係が起因と言われています。あなたの会社(店舖)や職場には、下記のような要素や要因はありませんか?〇人間関係1. 適切な挨拶がなされていない2. いい加減な(其の場凌ぎ)返事をする先輩、上司がいる3. 上司や先輩の当たり前(常識)の基準(もの...

「にんげん力」の可能性を引き出す-1.(解説)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-1お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人が人として、また仕事などの社会生活で必要とされる「にんげん力≒ライフスキル」には、次のようなものがあります。1.磨かれた五感と豊かな感性が元(根本)となる人元力。2.思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得をし、  物事を考える時の出発点である人原力。  3.店舗・企業の成長や繁栄の源は...

従業員の高定着率を図る!

企業(店舗)と指導者の条件お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用A.職場環境1. 人材と人財育成に関する現実的な理念が確立されている2. 人を財産と捉え切にし、企業や店舗は人源力と意識する3. 評価制度が明確にされ、ステップアップ制度が解り易い4. 職能基準があり、夫々の役割が明確にされている5. 課題目標に関連するシステムが確立されている6. 全員が一つの目標に向かうコンセプトがある7. 経営陣や責任者が、率先して奉仕と感謝...

人源力「信頼」を知る

信頼関係の構築は、「絆」の礎お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼は文字通り、≪信じることを頼る≫ことです。故にその対象の人に信じるに足りるべき根拠になりうるところが無ければ、その相手を信じることも頼ることも出来ません。人としての本当の信頼関係は、表面上の仲良しや明るく振舞ったり、心を開いたりするだけで築かれることではありません。それは、相手を認めることから始まり、思いやり、誠実さ、厳しさ、自分を指差...

自らの人的スキルを指差す

職場リーダー、管理、監督者の人的スキルお薦め度【★★★★☆】全業種・業態用職場は言うまでも無く「人」によって構成されています。ところが仕事と言うスチエーションにおいて、部下やスタッフに対し「人」であることを忘れてしまい、「人」いう認識を感じない態度や言動をしている職場リーダー、管理、監督者が少なくありません。その結果として、部下やスタッフが人としての「心」の感じられない仕事、目的を意識しないで仕事や業...

「人源力」の礎、P.D.を作る

P.D.(パーソナル・データ) の作成、目的と活用法お薦め度【★★★☆☆】全業種・業態用この社会情況の中でも成長し続けている外食産業や様々な企業は、どのような状況下でも対応対処出来る「人間力」言い換えれば、「人源力」を重視しています。利益が無くて店舗や会社は維持できませんし成長にも大切ですがともすると目の前の数字や、目に見える形=商品、心の伴わない形(マニュアル)だけの接客に捉われてしまいがちです。しかし、...

「信頼」と「人源力」

信頼を築き、絆を創る「人源力」お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用情報が満ち溢れた現代に於いて、先ず優先しなければならないことは、「信頼される人創り」=「人源力」であると考えます。また、これからの少子高齢化時代の生活の場や社会、職場においては、一人ひとりが人としての「人源力」を育み、「信頼の絆」を築いて行くことも大切なことです。ともすれば、個々の人々が外見や表面上を飾ったり、磨いたり、スキルや資格の取...

やる気度をチェックする

自らを指差し、やる気度をチェックする(モチベーションU.P)お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用(医療介護関連業種を除く)やる気が起きる要素と妨げる要因を見つけ出し、今後の仕事や生活に生かしましょう。[チェック方法]やる気が起きる要素だと思う項目に【〇】妨げる要因だと思う項目に【×】を付けます。次に自分に当て嵌まる項目を選び項目№に✓を入れます。最後に現時点で自分に出来ることをA、自らの努力目標B.として[...