catalog image

職場に合ったマナーとその心

職場や環境に合ったマナー見直す接客・接遇マナーには一般的な飲食店やホテル旅館・水商売の接客や接遇、物品販売業、医療・介護・美容ネイル・エステなど様々な業種など、夫々に用いられるものがあります。そもそもマナーは人間が自らの心を触合う相手に表現し、伝達する「思いやりの形」です。人間に十人十色の顔と心があるのと、同じようにマナーにも人や職場の心と顔があります。マナーは、人としての躾、常識、ルールが備わっ...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-9 (附・その他-2)

挨拶の種類と心身の活動〇挨拶の種類1. 対面し、言葉を使う挨拶(会話上)2. 身振りや態度でする挨拶3. 両方を同時に行う挨拶4. 電話、各種通信ツールによる挨拶5. メールや文書による挨拶6. 物品や贈り物を通しての挨拶おもてなしや日常の人と触合い、コミュニケーションをとる上で、その場の状況に合せてこの六つを上手に使い分けることが大事です。特に1.の言葉による挨拶はエリア、集団、職業、地位、年代によって...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-7(まとめ)

礼儀作法と挨拶(挨拶力)-まとめ〇挨拶時の目線と態度挨拶は、見た目(外見)、社会的地位、年齢、一見や常連のお客様、知人、友人、障害者、上司、部下に係わらず、いつも同じ目線の高さ、或いは遜った下目線ですることです。また、顎を身体に平行にし、手と足元を安定させて行うことは、≪人現力≫を示し、伝える為に疎かに出来ないことです。他に、見送る為や遠くから見つけて貰う為に、挙手や手・手のひらを左右に振るなどのような...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-4(挨拶は人現力)

挨拶は人物が現れる=人現力〇特に挨拶を重視(大切に)すべきサービス業の主な職種と職位(ビジターや相手やお客様・患者さんとの心の触合いと会話が多い仕事をされている方)以下のようなお仕事をされている方の挨拶には《人柄》と≪人間力≫が現れます。挨拶に、≪人現力≫即ち、人柄・雰囲気・魅力・意識・心の表情の現れると自覚しましょう。1. 飲食店、顧客別担当者  (フルコース・和食・中華・懐石・付加価値の強い専門料理店な...

catalog image

【思いやりとその表現・伝達】の要点

思いやりの表現と伝達お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自らの思いを現し届けるポイントと効用  ≒人現力(その人物を現す力)⇔「心」「技」「体」1. おもてなし・マナーの源=原点(利他心の原点)2. 共感し合える3. 性善の意識が不可欠4. 欲や煩悩を自制する(無私≒私利私欲を持たず利他の心で)5. 人と人との触れ合いに必要な仁の心と義と礼節6. 本人はもとより周りの人々の心を豊かにし、成長させる7. 人間関係を円滑にする8. 自利自...

catalog image

挨拶の原義とひと言、ひと声

ひと言・ひと声は、「人声」「人言」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用挨拶は「人の声」だと言う自覚、そしてその原義は、相手を認めることの第一歩として、一人の人間、社会人として、親としても「当たり前」に弁えておくべき大切ことです。【挨拶の原義】1. 原義は、[押す、押し返す、迫る、開く、知る(察知する)]の意2. 新しい人間関係の原点3. 人としての礼節として4. 社会人の義務として5. 感謝の心を現すため6. 人間関係を...

catalog image

人間力=「にんげん力」(3)

「にんげん力」(3)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 にんげん力漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、生きるための知恵として生活に...

catalog image

にんげん力(—部改訂)

にんげん力の解説お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在の日本社会では、困難や苦境に立ち向かう強い心を備えた「人間力」が求められています。その「人間力」を別の角度から捉えた「にんげん力」について以前載せましたが、今回は、前の記事内容を改定したものを再度掲載致します。漢字の「人間」の元となる、ひらがなの「にんげん」を、私見ながら「人間力」の原点と捉え、『人間の保有能力』である人間力を含む、以下の五つをま...

catalog image

「にんげん力」は、人間力の原点

「にんげん力」?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私見ですが、漢字の「人間」の元となるのは、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である以下の5つをまとめて「にんげん力」と定義致しします。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知識として確りと認識し、生きるための知恵として日常生活に、生かすことは人と企業の成長...

catalog image

ひと言、ひと声に「言霊」がある

「ひと言」、「ひと声」を大切にお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用『人』には、身体に体温があり、心には温もりがあります。その『人』の心の温もりは、言葉で伝えることが出来ます。『人』の文字は、言うまでもなく他者を支え、人々に支えられていることを表しています。人との関わりや大切な人とのコミュニケーションは「言葉」という手段なしでは得られません。 会話をしたり、人の話を聞いたりすることは、人との触合いでとても...

「笑顔」と「目線 」

笑顔に、人物と心が表れるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用普段の生活は勿論のこと、サービス業に於いても、好感を与えるのが自然な明るい笑顔です。人の心を和ます素敵な笑顔は、鏡に向かい、自分の出来る最高の笑顔を作ってみて、表情筋の使い方を覚え、その笑顔が自然に出せるように日々訓練を絶やさず行うことです。出勤前や大切な人と会う前に必ずウィスキーと何度も言うトレーニングを鏡の前で行うことを毎日行ってみて下さ...

目は心の表情(人眼力)

「目は口ほどに物を言う」目に心が表れる(人現力)お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用日常生活での情報の約八割が視覚から得られると言われており、他の五感と比べらものにならない大きな役割をする大切な情報源です。また、目は、顔の中で最も表情に富んでいる箇所です。目は情報を取り入れるだけなく、人体の内部の情報を表現する器官でもあるのです。目は見ようとしているから見えるもの、開いているから見えているのではありませ...

catalog image

おもてなし礼節-挨拶

「礼節」を挨拶で表すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本文化の「おもてなし」には、形のある物を表わす『モノ』と、付加価値と言われる心を持つ人の行う『コト』があります。また、『表無し』とも言われ、その表の無い心を大切にします。を現すこの「おもてなし」は、形ある『もの』とその人の心である『こと』を以って表わし伝える【挨拶】から始まります。私見ですが、今トレンドにされ多くの人達が使っている様々なフェイス...

三現主義と人原力・人現力

三現主義と思い遣りの三要素-3. 心配りお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用三現主義は、“現場”“現物”“現実”この三つの“現”を重んじ、思考上の論理や机上での空議・空論ではなく、実際に現場となる現地(店舗・職場・得意先など)に赴きその“現場”で“現物”を自らの目(人眼力)を以って観察し、“現実”であ(現状や現況を認識した上で、今後のビジョン構築や施作、問題の解決、改革改善を図り、行わなければならないと言う考え方のことであ...

「にんげん力」の可能性を引き出す-4.(相談力)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-4お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用対人関係力(相談力=人現力)相談力は対人関係に於いて時により大切な意思伝達の技とも言えます。そして、互いが思い遣る心のキャッチボールに心掛けなければなりません。何らかの邪心を抱き、相談したり答えたりすることは避けなければなりません。また、寛容さ、包容心や優しさは場合により相手を甘やかし成長を妨げる結果になることを心して相談に...

「にんげん力」の可能性を引き出す-2.(人現力)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-2お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用≪第二のステップ≫人現力(≒人間関係力)の可能性を引き出す自らの思考や想っていることを他者に適切に、しかも効果的に伝えるには、技が必要です。 人は相手に対し、素直な心で真面目に応えるだけでは、かえって相手に誤解されて、結果として拒否や拒絶されることもあります。どのような内容を、どのような順序で、どこに意識をおき、どのような手段で...

「にんげん力」の可能性を引き出す-1.(解説)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-1お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人が人として、また仕事などの社会生活で必要とされる「にんげん力≒ライフスキル」には、次のようなものがあります。1.磨かれた五感と豊かな感性が元(根本)となる人元力。2.思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得をし、  物事を考える時の出発点である人原力。  3.店舗・企業の成長や繁栄の源は...

案内、受付、窓口のおもてなしの挨拶と姿勢態度-1

「おもてなし」の心を表し、伝える。        「挨拶と案内の姿勢・態度」-(1)お薦め度【★★★★-☆】全業種、業態用此処のところ「挨拶」についての記事を多く書いております。書きながら、改めて挨拶の奥深さを痛感しております。挨拶をすることは実に簡単に思えますが、決してそうではありません。挨拶をすること安易に考え、軽んじて取組んでいると組織や企業のイメージを落としたり、人としての信用信頼を失ったりする...

自らの人的スキルを指差す

職場リーダー、管理、監督者の人的スキルお薦め度【★★★★☆】全業種・業態用職場は言うまでも無く「人」によって構成されています。ところが仕事と言うスチエーションにおいて、部下やスタッフに対し「人」であることを忘れてしまい、「人」いう認識を感じない態度や言動をしている職場リーダー、管理、監督者が少なくありません。その結果として、部下やスタッフが人としての「心」の感じられない仕事、目的を意識しないで仕事や業...