catalog image

人と「向き合う」—信頼は「絆」の礎

「絆」は、信頼関係の構築から近年、東日本大震災を始めとして大雨などの想定外の自然災害、原発事故による災害に見舞われ、多くの大切な命や様々な財を失ってしまいした。私達日本人は、このような厳しい環境に晒されながらも、震災後の夏の節電で明らかになったように夫々が生活や思考の仕方を変えたり、今迄の当たり前を見直したりして対処してきました。同時に少子高齢化社会に入り、一日も早い復興に向かうこれからの日本のた...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(11)-信頼

「信頼」を紐解く [1]💛「絆」は、信頼関係の構築から近年私達は、熊本地震を始めとして大雨などの様々な自然災害、原発事故による未曽有な災害に見舞われ、多くの大切な命や様々な財を失ってしまいした。私達日本人は、このような厳しい環境にさらされながらも以前の東本大震災後の夏の節電でも明らかになったように夫々が生活や思考の仕方を変え、今迄の当たり前を見直して対処してきました。同時に少子高齢化社会、一日も早い復...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(10)信

「信」を紐解く【信】・・・・・学びのメモより一部記載「信」の字を、「人の心と口」「人と言葉」と解し、発信すると解します。今の個中心の世の中に欠けている人が多くなりつつあることであり、それは、人や行為を【認める】ことと深く繋がっていとも考えられます。また、友人、知人、親や兄弟といった全ての人間関係における心の在り方。当たり前に感じている関係こそどこかで見つめ直す必要があると思います。友情に厚く、言明を...

catalog image

対人関係力(管理指導者) -2.

管理指導者の対内「対人関係力」-2.※【対内】とは、組織・社内・職場・店舗などで同一の目的を以って仕事に従事する人、場を指します。お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用此処で言う、人の対人関係力は会社内や職場内の人々を対象にした「対内対人関係力」と、お客様や患者さん・クライアント・取引先に関する「対外対人関係力」に二分出来ます。この二つに共通する能力は、相手を思い遣る心の表現と伝達であり、触合う相手を観察...

catalog image

信頼を築く

自分と「向き合う」-信頼を築くお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「信頼」は、大辞泉に信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。とあります。私見ながら、信頼の文字を分解すると、「人」「心」「口」「束」「頁」の文字で構成され、この五文字を人間、仕事、組織・会社の夫々に当て嵌めて考えみます。先ず「頁」は、信頼を紐解く上で大切なキーワードと考えられ、以下のように解釈出来ます。人間的な信...

ルールを作り、守る

職場のルール(規律)-サービス業お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用サービス業は、人が行い人に関わる職業です。人が行う以上、人としての『マナー』、『人としての心』と【ルール】が必要です。一人ひとりが職場のルールを守り、仲間への思い遣りを心掛けて勤務することです。お客様第一の心を基本とし、営業最優先の心構えで職務に取り組ことが何より大切です。その為に【ルール】が必要なのです。ルールは皆さんが会社(店舗)の...

絆度をチェックする

自らの絆度をチェックしてみるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用東日本大震災に見舞われた2011年は『絆』の一文字で表現されたように、私達日本人ひとり一人が私生活や職場での人との繋がりの大切さに気付かされ、「自分の為より、誰かの為に」と言った、他者を思い遣る心(人間関係力)の大切さを改めて再認識させられた昨年でした。現在の厳しい社会を生き抜く為、幸せに成れる心を育む為にも「絆」は大切です。今までの自分自...

catalog image

信頼は「絆」の礎

「絆」の礎は、信頼関係の構築からお薦め度【★★★★★】全業種、業態用 (写真はみんなの経済新聞ネットワークより引用)今年私達は、東日本大震災を始めとして大雨などの様々な自然災害、原発事故による災害に見舞われ、多くの大切な命や様々な財を失ってしまいした。また一方では、異常気象による災害、ヨーロッパを起点とする世界的な経済危機とそれに伴う円高など多くの苦難を受けている状況の中に在ります。私達日本人は、この...

「信用」と「信頼」

「信用」と「信頼」を学び、知るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「信用」の言葉は文字通り、「信じて用いる」ことを言います。「信用」する為には、信じる為に必要だと思われる幾つかの客観的根拠の有無、信じるに値すると判断できる対象の人との実際の体験、また自らの体験や知識から明らかであると判断出来るもの(自らが保有する現時点の常識や当たり前) これらの条件が備わったことに対し信じることを「信用できる」であること...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-11.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-10.『心』の「ものさし」を見直す-8.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼-(続き)信頼とは、相手を信用し、頼りにすることです。信頼の礎は組織・会社の仕事上でも、そして人間的にも自制(自己管理)が出来ることが条件です。「仕事上で〇〇さんは信頼出来るけど、人としては?」と言った会話を時折耳にしますが、震災復興に向かう、日本の社会や日本人にとって【人間的】な...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-10.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-9.『心』の「ものさし」を見直す-7.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼少子高齢化、無縁化、核化といった社会環境にある日本に於いて、この度の東日本大震災は、私達日本人一人ひとりに、人との繋がり、人としての信頼のよって生まれる「絆」の大切さを改めて知らしめ、認識させてくれました。第二次世界大戦後の復興に向かっていた時以来、「日本がひとつ」となり、震災復...

人源力「信頼」を知る

信頼関係の構築は、「絆」の礎お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼は文字通り、≪信じることを頼る≫ことです。故にその対象の人に信じるに足りるべき根拠になりうるところが無ければ、その相手を信じることも頼ることも出来ません。人としての本当の信頼関係は、表面上の仲良しや明るく振舞ったり、心を開いたりするだけで築かれることではありません。それは、相手を認めることから始まり、思いやり、誠実さ、厳しさ、自分を指差...

仕事と作業マニュアル

仕事と作業マニュアルの関係お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用最近は分煙化が進み多くの会社やホテル、施設などで喫煙スペースが設置されています。最近、あるシティホテルで体験したことです。分煙スペースに置かれている灰皿やゴミ容器に、吸殻やタバコの空箱が一杯でした。そこで新人と見られるベルボーイに「吸殻が一杯で使えません」と処理をお願いしました。その方は、直ぐに灰皿の吸殻は処理し、「失礼します」と丁寧に挨拶...

「信頼」を学ぶ

信頼を学び、理解するお薦め度【★★★★★】信頼とは疑う余地が無く、信頼した結果が得られなくてもその責任を自分に求めることが出来る状態をも言い表します。ですから、人は信頼するために、相手を徹底的に疑ってかかる場合も多々あります。さて、此処で『信頼』を、少し突き詰めて考えてみることにします。信頼の頭の文字「信じる」とは、真実と思う。信仰する。という意味があります。「真実」ではなく「真実と思う」ことを示して...

「信頼」を紐解き、知る(1)

「信頼」とは・・・?お薦め度【★★★★★】お客様や触れ合う相手を、大切な人と意識した上での、思いやり、おもてなしの心と言動は「信頼の絆」創りには、なくてはならない大切なことです。そこで、この「信頼」について紐解いてみることにしました。まず、信頼を紐解く上で、信用と信頼の関係を知っておくことは大切です。信用は文字の示す通り、信用は信じて用いると書き、信頼は信じて頼ると書きます。大辞泉によると「信用」は確...