catalog image

安心感と安信感

自他と「向き合う」⇔安心感と安信感※安信感は、安心と信用・信頼を自ら発信すること言い表す自作の熟語です。 この安信感も、人生の後半になってからその重みと大切さを感じた言葉です。安心感は、優しさと同様に与えられた人の心の中にいろいろ形で芽生えます。そしてその人への※安信感(≒安心の発信、信頼、信用)は、思い遣りと同様に、相手に自らの思いを相手に伝え届けることであり、様々な思いを発信することを表わした言葉で...

catalog image

自分の「役割」ってなんだろう?

自分の役割を知り、認識する 心に響きいつまでも心に残る感動や余韻の「おもてなし」や質の良い「仕事」は、 <させる・やらせる・やらせられる>のではなく、 自然体で積極的(自主的・自発的)にすること、 前向きに取組むことが何よりも大切です。 その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。 ⦿夫々の役割を明確に知る《三つのステップ》 ◇第一のステップ 「誰のためにするのか?」 必ず誰かのためになる、との強...

catalog image

人と「向き合う」—信頼は「絆」の礎

「絆」は、信頼関係の構築から近年、東日本大震災を始めとして大雨などの想定外の自然災害、原発事故による災害に見舞われ、多くの大切な命や様々な財を失ってしまいした。私達日本人は、このような厳しい環境に晒されながらも、震災後の夏の節電で明らかになったように夫々が生活や思考の仕方を変えたり、今迄の当たり前を見直したりして対処してきました。同時に少子高齢化社会に入り、一日も早い復興に向かうこれからの日本のた...

catalog image

💕思いやり💕【仁】の心を広めよう❗️.

【仁】は思いやり、慈しむ心「仁」について孟子は、「仁は人の心であり、義は人の道である。その人の道を捨てて顧みず、その心を見失って、探そうとしないのはなんとも悲しむべきことか。人は鶏や犬を見失っても探し出す方法を知っている。しかし、心を失えばその探し方が判らないのだ。」と述べています。それは、他者を主に思う「思い遣る心」≒利他、即ち「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(15)-信頼[5]

「信」を紐解く(6)-信頼[5]⇒信頼される人信頼出来る人※今迄の多くの人々との出会いや実体験から記しました。  □は✔にお使い下さい。あなたが“信頼出来る人”はどんな人?□ 誰に対しても平等であり、人を人として認められる人□ 小さな信用の積み重ねが大きな信用となり、信頼が生まれると自覚出来る人□ 築くのは大変な時間と労力を要するが、一瞬にして失うと自覚出来る人□ 「信頼の絆」創りに、思いやりは不可欠だと理解して活...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(14)-信頼[4]

「信」を紐解く(5)-信頼信頼関係を創る「信頼」には、とても成熟した大人のマインドが要求されます。それ故に、信頼をテーマに掲げること自体が、人としての成熟性を高め、大人のマインドを培ってくれる、自心成長の場でもあるのです。そして、その結果、あなたは真の強さを手に入れられ、更には起こること総て(プロセス)を信頼することにより、とても心が楽になり自分らしい自然体で人生を楽しむことができるのです。また、思...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(12)-信頼[2]

「信頼」を紐解く[2]人として備えておきたい「知恵」&「心」現代社会では、ともすれば、個々人が自分の見た目(外見)を着飾ったり、表面の見た目を美しく磨いたり、他人の思惑や経歴を考えて表面上のスキルや資格の取得などに捕らわれがちになっています。だからと言って、表面上の自分磨きや資格などの様々なものの修得を全く実生活に必要ないと否定しているわけではありません。他者の思惑を意識し過ぎず、常識や社会通念(≒ТPО...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(11)-信頼

「信頼」を紐解く [1]💛「絆」は、信頼関係の構築から近年私達は、熊本地震を始めとして大雨などの様々な自然災害、原発事故による未曽有な災害に見舞われ、多くの大切な命や様々な財を失ってしまいした。私達日本人は、このような厳しい環境にさらされながらも以前の東本大震災後の夏の節電でも明らかになったように夫々が生活や思考の仕方を変え、今迄の当たり前を見直して対処してきました。同時に少子高齢化社会、一日も早い復...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(10)信

「信」を紐解く【信】・・・・・学びのメモより一部記載「信」の字を、「人の心と口」「人と言葉」と解し、発信すると解します。今の個中心の世の中に欠けている人が多くなりつつあることであり、それは、人や行為を【認める】ことと深く繋がっていとも考えられます。また、友人、知人、親や兄弟といった全ての人間関係における心の在り方。当たり前に感じている関係こそどこかで見つめ直す必要があると思います。友情に厚く、言明を...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(9)智(知)

智(知)を紐解く徳の一つ智(知)については、様々な文献に以下(※印)のように記されています。ここでは私見を交え違った角度から紐解いてみます。〇智(知)を智慧として実社会で活かす【智・知】のテクニカルスキルは、知識とか知性などに相当する領域、知っているか、知らないのか?の自覚、出来るのか、出来ないのか?の認識であると解して以下を記します。実社会での普段の生活、会社や組織、店舗などでは、「技」と言われるテクニ...

catalog image

【大切な人】はどんな人?-定義

大切な人を定義する日々の様々な人との触合いやおもてなし、接客・接遇、クライアントとの豊かな人間関係を構築する上で、『源』となる【キーワード】があります。それは、 愛する人のため、 日々触合う相手のため、 お客様や患者さんをもてなすため、 施設や会社、職場の仲間のため、 今後の日本社会全体のため・・・等々。といったことに当て嵌まり、これから直面するであろう様々な自然災害、厳しい2050年問題と言われ...

catalog image

「信頼」と「絆」

信頼と絆の関係先ず原義を知るため大辞泉により検索すると「絆」とは、<人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。>「信頼」は、<信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。>とあり、信頼と深く関わる「信用」については、確かなものと信じて受け入れること。それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。また、世間が与えるそのような評価。とあります。「信用」は、実...

catalog image

依頼を受ける❔ 断る❔

「受ける決断」&「断る勇気」にあなたの人間力が表れる〇依頼されたことを分析し、判断する先ず、依頼内容を平らに、感情を抜きして何故の心を以って、相手の言葉の端々や態度から冷静に受け止め思考することです。受ける際、断る際に重要なことは、「自分自身の受けられる限界を確り弁えておくこと」です。それを知るには、ある程度仕事をこなすことによる経験値も必要ですが、常に自分に「出来るか否か」という想像力を働かせて...

catalog image

個性を生かす-素の姿

自分の個性・素の姿(本質)を生かす自分の可能性を見付け出さないなんて“もったいない”  日常生活、接客・接遇やおもてなしの仕事から会社での仕事、総て「人」に関わります。 今の少子高齢化社会は、益々「個」の意識が高まりを見せ、良し悪しは別にして、 個性を発信する個々人の色々なパフ―マンス化(演ずる活動)が目立ちます。一方では、スマホなどの一人で楽しめる I.Т.機器の発展や女性の社会的進出や若者たちの草食化などから...

catalog image

社会人の礼儀作法-4.礼儀を紐解く (1-礼)

礼儀作法-先ずは『礼』を知る現代社会は、個々人の主体的自覚であるマナーを表す『礼』が疎かになっていると感じられることが多く体験、見聞きします。例えば、先達・先人(高齢者)への節度の無い言葉の使い方(タメ口)や利己的で自己中の無礼な行為、相手を無視する態度だったり学びや教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶を平気で使ったり物事の捉え方や対処法...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-10 (診断)

挨拶力の診断(採点)出来る=◎/時々)出来る=〇/どちらとも言えない=△/出来ていない=× /今後必要=◆1. 挨拶の語彙を弁えて挨拶していますか?2. 思い遣りの心を持ち、相手の状態を観察しながら挨拶をしていますか?3. 一期一会の心で挨拶をしていますか?4. 挨拶時のアイコンタクトの役割を自覚し、実行していますか?5. 相手に伝わる挨拶をしていますか?(伝わったかどうかを確認していますか)6. 挨拶時の口調に心を表しています...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-9 (附・その他-2)

挨拶の種類と心身の活動〇挨拶の種類1. 対面し、言葉を使う挨拶(会話上)2. 身振りや態度でする挨拶3. 両方を同時に行う挨拶4. 電話、各種通信ツールによる挨拶5. メールや文書による挨拶6. 物品や贈り物を通しての挨拶おもてなしや日常の人と触合い、コミュニケーションをとる上で、その場の状況に合せてこの六つを上手に使い分けることが大事です。特に1.の言葉による挨拶はエリア、集団、職業、地位、年代によって...

catalog image

カーリング娘「そだねー」に学ぶ!

「そだねー」はコミュニケーションツール先月の平昌オリンピックで活躍した選手の皆さんから学ぶことが沢山あります。カーリングの選手からは、仲間とのコミュニケーションテクニック、地元の大切さ、感謝の表現、沢山の人々のお陰(支え)に対する思い、笑顔の大切さ、ポジティブな言行、敗者への気配りなどです。私は話し手の立場での体験から会話や講義(セミナー)、ミーティングなどで人の話を聞く時に「そうですね」と頷きながら...

catalog image

謙虚・謙遜ってどんなこと?

謙虚・謙遜のドリル-(仁・心を育むドリル) * 選択肢を増やすため,敢えて項目を多目にしてあります。 №項目 1 己の真の心身の姿を知っていますか? 2 素直に自分の総てを認められますか? 3 謙虚の語彙「謙は下へ下へと遜る、虚は一番下から総てをプラスに受入れる」  を弁えて行動出来ますか? 4 謙虚さとは、心の器が空っぽのことを言うと理解していますか? 5 総べてを受け入れられる寛容...

catalog image

会計レジスタッフの心得&実務-サンプル

会計・レジ応対の心得&テキスト【会計・レジ】は三味一体のまとめ役会計・レジ応対は三味一体の思いやり、もてなし・接客や感動を味わって頂き、全員の代表として最後の締め括りの感謝と礼を表わし伝える重要な役割を果たします。一言一句に誠心誠意を込めて応対することが大切です。[会計・レジ応対]-サンプル基本応対例① お客様が伝票を持ってこられたら、会釈してお礼の言葉を言う  『 ありがとうございます 』  『 伝...

人間力って、変えられる?

「心」≒意識を変えられる 私的なことですが、60代半ばまでは、多くの店舗や会社などで、各職場でサービス業の現場にて、接客やもてなしなどの実務指導や教材作り、また、ベンチャーや中小企業の社是・ビジョン、企業理念、テーマ、コンセプト、給与規定類、営業指針や管理指導テキストや様々なチェックリストを作ったり、それを実施するお手伝いをしたり、セミナー・講座などで色々な話をしたりして生きてきました。その指導活動...

catalog image

受命&報連相のポイント

 心得と実務 ※全て前提として、感情のある人がすることの自覚と認識をして行うこと。 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  A.指示・命令の受け方.. 【ポイント】  「安心感」を意識した「はい」の力強い返事、誠実な姿勢態度で受ける。 1.指示・命令は、6W3Hで内容の確認する(真摯に) 2.指示・命令は必ずメモと筆記用具を持って受ける 3.不明なこと、理解できないことは、その都度質問し、確認する 4.受けた指...

catalog image

「謙遜」ってなに?

 謙遜を理解しておきましょう  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 「謙遜」は、相手との関係に於いて、単に自らが遜るということだけでなく、 どのような相手に対しても常に己の心を失わないことであると考えます。 謙遜は、勢いが盛んな者であっても、必ず衰え滅びる時がくると言うことを表わす 【盛者必衰】を、自覚認識した上で、己の名誉に先立っている意識や行為と考えられます。 それは、「有りの侭の自分を素直に認...

catalog image

商品(メニュー)を知っていますか?

お客様とお店の心を繋ぐ商品知識  お客様へのおもてなし(思いやり)には豊富な商品(メニュー)知識を 当たり前のこととして身につけておく必要があります。 また、接客にあたって、真心を込めて真剣に料理を作った 調理人の心をお客様に伝える役割があり、同時にお客様に 食の安心感=商品知識を与えるのも接客係として大変重要なことです。 そのために原材料に関する知識ばかりか、 商品に関連したもの(器など)の知識も備え...

catalog image

受命と報連相

受命・報告・連絡・相談お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用報連相は、もともと部下のために作られたと学びました。報告、連絡は「スピードと確実さ」が最も重要です。私情私欲に捉われるとなく、有りの侭にすることも肝要です。報告、連絡は時に義務と責任(≒職責)が発生し、仕事や自分の役割果たすため、仕事遂行上でも必要です。また、人として公私共【信用と信頼】を築くためにも欠かせません。実績や結果を出している営業マンは物...

catalog image

「人源力」&「人原力」の修得-5.

「人源力」&「人原力」-思いやる心-安心感お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点) =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基...

catalog image

対人関係力(管理指導者) -5.

管理指導者の対内「対人関係力」-5.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 9.パーソナリティー (個性・意思)の育成様々な部下と仕事や職場内で向き合い指導する上中で各人の個性(感性)と意思をある程度掌握しなければその人物に見合った適切な指導は出来ません。ここでは部下の意思・個性について触れてみます。日本人は「人の目」人種と言われ、現在でも、外面や見た目を重視する体質は変わっていないと思われます。以前の日本人と...