catalog image

大切な人への思いやり診断-2.

思いやり診断-大切な人編 -2.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用◆「心」の表現と意識-その2[採点]良く出来る◎・出来る〇・やや出来る△・出来ない×5.優しさ(心の広さ)※優しさは小さな子~お歳寄への人道的な「親切」「奉仕」と置き換えられる場合もあります。※自然体で相手への優しい態度や言葉づかい、行動ができること[ ]大切な方へ優しい態度、表情で接する[ ]解らないことを快く教えてくる [ ]失敗した時、この先...

亡き父へ贈る「ぼくとお父さんのお弁当箱」(推奨作文)

「お父さん 僕が守るけん」 2010年11月29日 asahi.com の記事よりお薦め度【★★★★★】全業種、業態用[心に響くとても素敵な内容なので読者の皆様にもご紹介します。]『おとうさんが病気で亡くなってから三年、ぼくは小学一年生になりました。おとうさんにほうこくがあります。きっとみてくれているとおもうけど、ぼくはおとうさんのお弁当箱をかりました。ぼくは、きのうのことをおもいだすたびにむねがドキドキします。ぼくのお弁...

大切な人と安心感(安信感)

大切な人へ、安心感の発信 = 安信感お薦め度【★★★★★】全業種、業態用2010年も間もなく終わろうとしています。今年は、異常気象、少子高齢化時代、無縁化社会、核化社会、就職氷河期と言った、現在の日本を象徴するネガティブな言葉が多く話題になってように感じます。このことは、今年を総括する一文字「暑」にも表わされているようにも思えます。別な捉え方としては、社会全体が核化し、安心・安全を大切にする傾向があります...

「心」の定義

親にも聞けない「心」の定義現在に至るまで、数多くの新卒者、中途採用者の方々に接客について研修しお話をして来ました。初めて社会に出られる方の場合や接客が初体験の方には、「型」や「形式」は二の次にしてマナーの源とも言える「感謝」「思い遣り」を柱にお話して来ました。お辞儀や笑顔、姿勢を形から伝えた方が楽のように思われますが、いざお客様に接客するとなると研修したばかりはキチンと出来ていますが、継続して行う...