catalog image

決して忘れない!3月11日

東日本大震災の学びと教訓 【2018】私は30数年前、仙台に在住した時に、一見、排他的と思っていた東北の人達が、実はとても心が温かで、素朴で実直、本当に「優しい」人達が多いということを知りました。それは、東北人の持つ独自の行動や活動から信頼する、感情を表に出さない、話すと親しみ易く、忍耐強く愚痴を言わない、辛抱強く粘り強い、遠慮がちで口が重い、心を開くには時間がかかる、知らない人に積極的な行動をしない...

catalog image

「謙虚さ」と「謙遜」って,どこが違うの?

謙虚と謙遜を紐解く謙虚さの“謙”の字は、下へ下へと遜る、“虚”という字は、目に見えないバーチャルな物の総てを、自らが何もない状態からプラスに受け入れることを指すと解します。詰り、謙虚と言うのは、自分のものを何も持たないで、総て受け入れることですから、全部がプラスに感じ取れて、自由な心に成れると言うことです。自分の持たないものを素直に受け入れられる人が最高に謙虚な人だと思います。謙虚さとは、触合う人に対...

catalog image

誠実ってどんなこと?

誠実さ・真摯さ-(仁・心を育むドリル) * 選択肢を増やすため,敢えて項目を多目にしてあります。誠実な心を育むドリル※使い方⇒先ず自分に必要と考えられる項目を選んで採点して下さい。 他の人を採点評価する場合は、好き嫌いや感情は抜いてすると良いでしょう。【採点・評価】-(例)  良く出来る=4.出来る=3.時々出来る=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.項目№ 1 言動や態度に裏表がない 2 正直である(嘘がな...

catalog image

どうして期待に答えてくれないの?

 期待と利他の心 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  仕事や日常の人間関係での体験からですが、 誰かに何かを期待して、それが期待外れだった時、 惨めで寂しく残念な気持ちになることがあります。 また、大きすぎる期待を想定し過ぎ、それが外れると、 時に自他への怒りの感情もおきることもあります。 「なぜ○○○してくれないの!」 「難しいことを言ったわけじゃないのに!」 「どうして○○も出来ないの!」 「お互い...

catalog image

「心のエンジン」 モチベーション

 「心のエンジン」 モチベーション(やる気) お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  私達のやる気(モチベーション)を動かす源(元)は、 総ての人が備え持つ「認められたい」と言う【承認欲求】の意識が その人の気持ちを充分に満たされていることではないでしょうか。  昨年大ヒットした映画「君の名は」、ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」 の人気は、誰もが持つ潜在的【承認欲求】の表れであり、 成人した若い人達に結婚でき...

catalog image

利他の心「無財の七施」

「モノ」と「コト」から生まれる感動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本の「あもてなし」には、あらゆる「モノ」を以って、その主人のもてなす心である「コト」を、客と共に通わせ合い、それを成すという利他の意味があります。このもてなしには姿形として目に見えるものと言われている「モノ」と、決して目に映ることのない心や意識を指し示す「コト」とがあります。その「コト」は歌舞伎の舞台で言うと、「黒子の心」を以って表現...

catalog image

感謝と見返り

感謝の心で「お互い様」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日常生活でも、社会で生き抜く上でも、普段から自分が受けた何事に対しても「ありがとうございます」(有難いです)「お陰様」「御互い様」と言う素直な感謝の気持ちと、助け合いの心を備え持つことがとても大切ではないでしょうか。感謝の気持ちは心の中で思っているだけでは相手の心に伝え届けられません。そのために対面時の言葉や態度は勿論、手紙やメールでも感謝の気持...

catalog image

知恵のイン・アウトプット.

学びを生かす【思いやる心】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会がどんなに進化し、発展しても社会を構成する人の『心』は変わりません。人は、日々生活しながら様々な学びや生き抜く知恵を体得しています。そして、どんなに素晴らしい学びや知識であろうとも、それを自らの心の中に確りと落とし込め(インプット)なくては何の役にも立ちません。落とし込んだことを自らの力で消化し、己の血肉とし、生きるための知恵としてそれを...

catalog image

信頼の礎「感謝」

感謝の気持ちの伝達お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用様々な環境や人に生かされている現実、相手在ってこその自分、即ち支え合う【人】の文字です。そのことを常々意識し、感謝すること大切さを自覚し、表現伝達かることは、「信頼」の【礎】です。そして、円滑な人との関わり、繋がりに欠かせないのが、先ず人を「認める」ことと、何事、何人にも「感謝」を意識し、その夫々を表現する態度、言動です。一般的に、「感謝」は相手に...

catalog image

【自利利他】の取組み

「求める」と「与える」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「求めよ、さらば与えられん」「与えよ、さらば与えられん」この二つの言葉は、キリスト教に限らず仏教にも同様な内容の教えがあり、宗教を度外視して修めておくべきことだと思います。「求めよ、さらば与えられん」☞ 自利新約聖書「マタイ伝」の一節から多くの人々に知られている言葉です。『求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん』...

catalog image

対人関係力

利他・愛他の活動能力お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大切な人への対人関係力【25選】.「大切な人」への対人関係力の主なものをまとめてみました。 1.自利(利己)を捨て利他心を備え持っている。 2.愛他の精神と態度で言動出来る。3.受けた恩や情けを決して忘れない。4.与えた情けを見ずに流せる。5.身分に関係なく、謙虚な心身の姿勢で相対出来る。6.どんなに身近な人でも、感謝の心を伝えられる。7.相手の心のポジションを察...

catalog image

大切な人を創る

「愛他活動」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大切な人の“大切を”大切にする「心」私達は日々の生活の中で、必ず人と関わりを持ちながら生きています。そして「大切な人の“大切を”大切にする」ことは、あらゆる生活の場で必要なことです。その触合う相手を大切にするために必要なのは、利他心を備え持ちその人を「思い遣る心」です。この利他心と言われる「思い遣る心」は、非常に広範囲で、しかも大変奥深いことです。他者を思い遣...

catalog image

【自利利他】&「克己」

自利利他と克己の関係お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【自利利他】とは、「自分の本当の利益は、人々の幸せを図っている行為そのもの」を表わします。また、「自利とは利他を言う」とも言われ、他人に利益を与えて行くことが、結果として自分の利益に繋がると言うことも意味しています。この自利利他の理念は、平安時代に、天台宗の創始者である最澄薯「顕戒論」の文中にある「大乗の菩薩の道にはすべて自利なし、利他を以って即...

catalog image

大切な人のための立場転換

大切な人への思い遣りお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用立場転換は、「愛他・利他の心」を以って立場転換☞表現、伝達時の気持ちと態度のリスト ※〇・△・✕で自己採点してみることをお薦めします。1. 出来る限り相手の気持ち成りきれるようにする2. 相手の気持ちを、心から理解出来るよう心を無にするように努める3. 相手の心に寄り添うように気配りする4. 思い遣る心は届いてこそ生かされることを意識する5. 思い遣りは、相手...

catalog image

人は源、人は「礎」

人源力は、企業の「礎」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々社会で生活をしている私達の「心の礎」は、人の源とされマナーの原点である利他の「思い遣り」、愛他とされる「感謝」の心、奉仕やお世話と言った自利利他の「おもてなしの心」ではないでしょうか。社会が成熟し、少子高齢化の厳しい社会に入った今、自利利他とも言える「思い遣り」と「感謝」「奉仕」の心への回帰こそが、この状況を乗り切るための手段の一つではない...

catalog image

自利利他、愛他の心

自利利他、愛他の活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自利の「謙虚さ」、利他の「感謝」、愛他の「施し」多くの人々から愛され信頼されている人、成長し続けている企業のトップ、或は一流人と言われる人、成長し続ける中小の会社経営者、信頼され人望のある指導者、ベストセラーを出し続ける著者、世界で活躍する様々なエンターテナーやプロスポーツマン総てに共通しているのは、利他の「感謝」、自利の「謙虚さ」、愛他の「施し...

catalog image

感謝の心を、与え続ける

感謝と情けを常に与えるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用『与えよ、さらば与えられん』【出典。故事ことわざ辞典より】 ひたすら神に祈れば、神は必ず正しい信仰心を与えてくれるだろうということ。転じて、何事も進んで努力する姿勢が大切だという意味。この言葉は、『新約聖書。マタイ伝』の山上の垂訓にある言葉で、「求めよさらば与えられん、叩けよさらば開かれん」 に基づいていると言われています。「さらば(然らば)」は...

catalog image

自利利他の行い

他者に与えるものお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用仏教には、人に対し、行動(活動)行為をしたり、物を与えたりする時は、自分に今出来る、最高な心と最大のものを与えることが大切だと教えがあります。その様な時には、利己を意識せず、出し惜しみや物惜しみをしてはいけないともあります。例えば、人に何か仕事や個人的なことを頼まれた時に、他人に頼まれるということは、自分に出来ると言うことですから、その時は、いい加減に...

catalog image

仏教十の徳目「畏」

「畏」「畏れ」 (オソレ)【my学びメモより引用】お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 「畏怖」「畏敬」という熟語があるように、特に「かしこまる気持、敬う気持」が含まれる場合はこちらが適しています。「神をも畏れぬ行動」などと使います。 仏教では「畏」を、五怖畏(ゴフイ)と示します。それは不活畏、悪名(アクミョウ)畏、悪道畏、死畏、大衆威徳(ダイシュウイトク)畏と言われ、人間が生きていく中での五つの畏れです。 私達は健康で長生きした...

catalog image

「謙虚」

謙虚な心お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用利他・愛他の行いの第一歩は、「謙虚さ」を身に着けることです。人として成長するにしたがって、自ずと謙虚な心が生まれます。その謙虚な心は、『信頼の絆』を創る【礎】です「謙虚」の文字は、“謙”は、下へ下へと遜ると言う語彙。“虚”は、一番下から総てを+に受入れると言う語彙。「名言」『実るほど頭を垂れる稲穂かな』『懸命になればなるほど、人々は腰を低くして、他人から学ぼうと...

catalog image

利他心「先ず、人を思う」

「先ず、人を思う」御心お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用一昨年の震災後に被災地御訪問された時や記者会見時の陛下、妃殿下の態度やお言葉にも「先ず、人を思う」心を窺い知ることが出来ます。この陛下の「先ず、人を思う」心は、思い遣りに利他心に他ならない、と私は解します。そしてこの心は、日本独自の文化である「おもてなし」の表れであるとも考えられます。その「おもてなし」の心の原点とも言える「思い遣り」は自らの心...

catalog image

五常の徳-「義」

『義』 正義を貫くに、素直にあれ お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 正義。これは行動規範とも言えます。孔子が『論語』の中で著した、「義を見てせざるは、勇なきなり」(人の道として当然行うべき事と知りながら、これを実行しないのは勇気がないということ)との言葉は余りにも有名です。私利私欲に囚われず、成すべき事を成すということです。中国思想では、「利」と対比される概念です。 利己主義即ち、自己中心的な行動を取...

「笑顔」と「目線 」

笑顔に、人物と心が表れるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用普段の生活は勿論のこと、サービス業に於いても、好感を与えるのが自然な明るい笑顔です。人の心を和ます素敵な笑顔は、鏡に向かい、自分の出来る最高の笑顔を作ってみて、表情筋の使い方を覚え、その笑顔が自然に出せるように日々訓練を絶やさず行うことです。出勤前や大切な人と会う前に必ずウィスキーと何度も言うトレーニングを鏡の前で行うことを毎日行ってみて下さ...

言葉に「心」が表れる

言葉のニュアンスの大切さお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用言葉から受けるニュアンスの持つ意味を予め知っておくことも大切な人への思い遣りです。心の篭った言葉と、態度が伴ってこそ、相手に素敵なニュアンスを与え、心に余韻を残します。★言葉遣いや会話から察知出来ること。 話し方、言葉の使い方から、相手の心身の健康状態、心のホジションを察知する。 挨拶時、会話時の言葉から察知する  相手の自分への意識が察知出来...

「信頼」される長となる為に

指導・監督・管理者の必要能力※今年一年を振返ったり、来年の課題を見つけたりするためにもお使い下さい。お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用1. 揺るぎない信念を備えている2. ホスピタリティ精神を備えている3. 寛容さがある4. けじめ(公私の区別)をキチンと付けている5. 人に弱みや苦しんでいる姿を見せない6. 見えない処で努力精進している7. 仕事に対する情熱がある8. 人を人として認められる9. 誰に対しても平等である10. 誠実...

「大切な人を、大切にする」ために

"大切な人の大切な〇〇〇を大切にする"お薦め度【★★★★★】全業種、業態用私達は日々触合う相手を大切にすること、思うことは生きる上で不可欠な人としての「心」です。それは、人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。人を大切にすることは、「挨拶」「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や態度・行動に現れます。そして、日常生活のマナー、ビジネスマナー、接客マナー、C.S.などの「源」「礎」と言えま...