catalog image

「日本人らしさ 」の実践

 どこへ行ったの?日本人の「 心の軸 」  「和」「義」「礼」「道」「理=筋」の心を知る 今の日本の社会は「もてなし」の「モノ」と「コト」を組合せた様々なビジネスや集会が 主流になりつつあることは≪おもてなし≫の拡散のためにとても良いことだと思います。 このような活動家やビジネスマンの中に、日本人らしい「和」と「義」より自己都合(損得)や 自己顕示活動が多く見られるのはIT時代だから、それだけでは済まされないと考えます。 ...

catalog image

「義」と「和」&モラル-Nippon人力の実践

「義」と「和」&モラルの実践活動古より日本の心である「義」、とても重みがある言葉で、打算や損得のない人としての「正しい筋道」即ち「正義」を表わしています。個を優先している現代人は、得てして外見、自己顕示や我欲ばかりを追求し続けていると利己的な生き方に陥ってしまいがちです。また、私達にとって重要な課題となっている少子高齢化、自然環境の変化、環境問題や食糧・エネルギーなどの問題も、今のような格差が広ま...

catalog image

個性を生かす-和の心

 和の心を大切に!「和」=「輪・話・環」と調和 私達の住む日本の気候は、温暖さ湿潤さを兼ね備え、 照葉樹林を中心とした多くの森林に覆われ、 四季の変化に富み、台風があり、降雨量にも恵まれています。 このような日本の自然の風土が長年に渡り人々の生活に影響し、 互いが敬い、そこから生まれる「和」(=倭)を好んで尊ぶ 国民性から形成されたとも考えることが出来ます。 また、日本人は自然の様々な現象に「調和」...

catalog image

人それぞれの想像力

 今求められる「考える力」-想像力  お薦め度【★★★★★】全業種、業態用    実社会で仕事や生活、人との和・コミュニケーションには  「想像力」と「共感力」・「判断(決断)力」の大小は大きく影響します。 中でも「想像力」は、総ての源(元)と言ってもよいと思われます。 人は与えられた環境で、安定した生活を過ごしていると、 その行動はパターン化しがちで、「想像力」を育めず鍛え上げられません。 皆さんよくご存知のスティー...

catalog image

幸せの源「思いやり」

幸せを引き寄せる源-想像力「思いやり」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用   幸せの源「思いやり」を心に育むには、 自分の体験・経験を元に、相手の“痛み”を 自らの体験であれこれと想像する力、 即ち、想像力持つことが大切であると思われます。 他人が実際に味あわなければ分からない“痛み” その総てを自分が体験することはできません。 人それぞれの幸せの受け止め方、感じ方も多彩です。 幸せは、相手の幸せが礎と...

catalog image

「和」のもてなしの礎-(序章) 抜粋-3.

「和」のもてなしの礎-3. 副題≪心の礎の手引き≫より抜粋  「もてなす」ってどんなこと?「もてなす」の語源は「以て成す」ですが、この「もてなし」に丁寧語のついた「おもてなしの心」を殆どの日本人の持っているのではないか、と思います。それは、象徴天皇崇拝の心、親切心、礼儀や規律正しさなどに表れています。この「おもてなしの心」は、茶の湯千利休が世に広めたと言われていますが、その心は聖徳太子の「和を以て貴しとな...

catalog image

「和」のもてなしの礎-(序章) 抜粋-2.

「和」のもてなしの礎-2. 副題≪心の礎の手引き≫より抜粋    お薦め度【★★★★★】全業種、業態用心と心を繋ぐ」和」のおもてなし「和」のもてなしは、日本人の≪心の礎≫私たちは日々多くの人々との出会いや触合いの中で生活しています。そして、人の一生は、人と人との御縁を出会いや触合いによって頂けます。その御縁は、日本人のみんなが備えている「和の心」から始まります。この心の由来は、聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条...

catalog image

おもてなしの礎「思いやり」

 ホスピタリティ&日本の『和】の「おもてなし」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在、世界中の多くの人々が知っている「おもてなし」は、【お持て成し】と書き、 動詞『もてなす』の連用形名詞『もてなし』に美化語(丁寧語)の接頭辞『お』が付いた言葉です。 現在は「お客様を歓待すること。お客様の世話をすること。」 などを意味することで多くの人々使っています。 この「おもてなし」の心の底に流れているのは...

catalog image

日本人の特質(改訂)

日本人の心「和」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用古より、日本人の心を表わす精神は、「和の心」であると言われます。この日本の精神の特徴は、自然環境(エコ)を重んじた共存共栄、調和の精神です。かつて日本列島に住みついた人々は、小さな「環」即ち環濠集落を作り分立していました。その小さな集落が徐々に国家を形成するようになり、やがて大きな国家に統合されました。そのような中、人々の心に対立・抗争より調和・融合を...

catalog image

日本の心「義」と「和」

【武士道の義と日本の和の心】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 「義」、とても重みがある言葉で、打算や損得のない人としての「正しい筋道」即ち「正義」を表わしています。人は、自己顕示や我欲ばかりを追求していると利己的な生き方に陥ってしまいます。それは人と人の競争や対立を生み、組織と組織の争い、国と国の戦いをも生み出します。また、現代を生きる私達にとって重要な課題となっている少子高齢化、環境問題や食糧・エ...