catalog image

心を繋ぐ当たり前の【報・連・相】

報・連・相&感謝の「ひと言」当たり前のことですが、【報・連・相】は、公私共にとても大切な活動です。特に危機管理(自然災害・ウィルス対策・事件事故など)に徹底しなければなりません。「報・連・相」は与えられた仕事に責任を持ち円滑に進める上でも、社会生活上の人の繋がりに絶対に必要なことです。そこに、相手に対するの「思いやる心」が表れます。この活動には【感謝の「ありがとう」のひと言(=心)のキャッチボール】が...

catalog image

報・連・相の責任と義

報・連・相の【責任と義】の認識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「報・連・相」の活動に表れるのは、人の繋がりに不可欠なあなたの社会人としての信用と共に、与えられた仕事に義務と責任を持ち円滑に進める上で、とても大切な人間力のひとつです。そして、義務・責任感と相手に対する思いやる心(立場転換意識)や取組み姿勢が表れます。同時に、謙虚に【感謝】を伝え合うことも大切です。特に上司から部下に対する感謝の気持ち、...

catalog image

【報・連・相】の役割

報告・連絡・相談と感謝お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「報・連・相」は、与えられた仕事に義務と責任を持ち円滑に進める上、人の繋がりに不可欠です。それには、相手に対する思い遣る心が表れます。同時に、【感謝の心のキャッチボール】も大切です。特に上司から部下に対する感謝の気持ち、部下から上司へ「お陰様での心」があるのとないのでは、信頼関係や心の繋がり方に大きな差が出てしまいます。「ありがとう」「お陰様で...

「報・連・相」時のポイント

報告・連絡・相談の仕方とポイントお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用A.報告は (報告とは、与えられた仕事の結果や経過について述べること)〇報告の種類と要点  1.結果・業務報告   ←結果報告は指示者に直ちに、直接することが基本   ←結論を先に、経過は後に   ←ポイントを整理し、手短に   ←報告書は読み易く、解かり易く  2.中間報告   ←中長期の仕事は途中で必ず経過報告する   ←困った時、行き詰った時...

報・連・相と感謝の伝達

報告・連絡・相談と感謝の伝達お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用「報・連・相」は、スムースに仕事を進める為の基本です。中でも報告、連絡は「スピードと確実さ」が、最も重要です。以外と忘れがちなのは点検と報告後の確認です。また、報告、連絡は仕事を進めて行く上で、信用と信頼を築くためにも欠かせません。この重要さを常に認識し、仕事を円滑に出来るようにすることは職場の人間関係にも大切です。そして、「報・連・相」...