catalog image

受命&報連相のポイント

 心得と実務 ※全て前提として、感情のある人がすることの自覚と認識をして行うこと。 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  A.指示・命令の受け方.. 【ポイント】  「安心感」を意識した「はい」の力強い返事、誠実な姿勢態度で受ける。 1.指示・命令は、6W3Hで内容の確認する(真摯に) 2.指示・命令は必ずメモと筆記用具を持って受ける 3.不明なこと、理解できないことは、その都度質問し、確認する 4.受けた指...

catalog image

受命と報連相

受命・報告・連絡・相談お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用報連相は、もともと部下のために作られたと学びました。報告、連絡は「スピードと確実さ」が最も重要です。私情私欲に捉われるとなく、有りの侭にすることも肝要です。報告、連絡は時に義務と責任(≒職責)が発生し、仕事や自分の役割果たすため、仕事遂行上でも必要です。また、人として公私共【信用と信頼】を築くためにも欠かせません。実績や結果を出している営業マンは物...

catalog image

円滑な報連相

筋の通った「報連相」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用報連相は一説に拠ると、部下から上司へ、下の者から上の立場の者との人間関係を円滑にするために考えられたと言われています。この報連相は、人として大切な「筋を通す」ことも心しておく必要があります。また、その活動をする時、「義」や「礼」にも当て嵌まる人として敬い、“筋”の通ったことを伝えてられているか否か、と言うことも意識しておくことです。人との触合いであの...