catalog image

認める活動する人

積極的に認める人のタイプは!挨拶をしたり、返事をしたり、感謝したりすることは、人を認める活動の一つです。それは、繋がりや信頼などの対人コミュニケーションの礎です。この対人関係において認める活動がないと「心の闇」を作る原因にもなります。 ...

catalog image

受ける決断、断る勇気!

人間力の表れ「受ける決断」&「断る勇気」〇依頼されたことを分析し、判断する先ず、依頼内容を平らに、感情を抜きして何故の心を以って、相手の言葉の端々や態度から冷静に受け止め思考することです。受ける際、断る際に重要なことは、「自分自身の受けられる限界を確り弁えておくこと」です。それを知るには、ある程度仕事をこなすことによる経験値も必要ですが、常に自分に「出来るか否か」という想像力を働かせて、判断する力...

catalog image

自分の「役割」ってなんだろう?

自分の役割を知り、認識する 心に響きいつまでも心に残る感動や余韻の「おもてなし」や質の良い「仕事」は、 <させる・やらせる・やらせられる>のではなく、 自然体で積極的(自主的・自発的)にすること、 前向きに取組むことが何よりも大切です。 その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。 ⦿夫々の役割を明確に知る《三つのステップ》 ◇第一のステップ 「誰のためにするのか?」 必ず誰かのためになる、との強...

catalog image

心を繋ぐ当たり前の【報・連・相】

報・連・相&感謝の「ひと言」当たり前のことですが、【報・連・相】は、公私共にとても大切な活動です。特に危機管理(自然災害・ウィルス対策・事件事故など)に徹底しなければなりません。「報・連・相」は与えられた仕事に責任を持ち円滑に進める上でも、社会生活上の人の繋がりに絶対に必要なことです。そこに、相手に対するの「思いやる心」が表れます。この活動には【感謝の「ありがとう」のひと言(=心)のキャッチボール】が...

catalog image

豊かな社会の「当たり前」を見直す

豊かな社会の「当たり前」を見直す 多くの人の命や様々な資財を失った東日本大震災からもう9年も過ぎました。そして昨年は台風などの自然災害で大きな被害を被りました。この二つの出来事は共に私達の心に深い悲しみを思い出させると共に、「人命の大切さ・思い遣りの心」の大切さを、 改めて気付くように知らしめたと思います。 古より日本人は自然をこよなく愛し、 控えめの性格を持ち、礼節を重んじる共に、質素倹約を旨とし、...

catalog image

人事考課-手順(3)

人事考課の手順-(3)(4)「考課方法の選択」考課方法には、考課の対象となる知識やスキル・能力と資質を始め取組み姿勢、意識、結果、実績、成果の評価の有無を基準とする絶対考課と、前記した内容を標準的知識・能力、レベルや常識、当たり前などを基準とする相対考課があります。絶対考課は、考課する値の数値を無しの「0」または「1」から五段階に別けて考課する方式が標準的とされ、多く用いられています。相対考課は標準的な...

catalog image

常識(当たり前)と躾って?

見直そう!社会人の「常識」と「躾」知っているようで知らない「常識」の意📖 goo辞書によると 1.一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。 2.知っている事柄や人間として備えているべき事柄。(参考) アインシュタインの考え(言葉)。 『当たり前』と思っていることが『常識』。 『当たり前』だから疑問を抱くこともないしそもそも気にも留めていないことがある。 「常識を疑え」と簡単に言うけど、...

catalog image

個性を生かす-自信

自信をつけて生きる! (1)自信を付ける活動に目を向ける 私達日本人は近年までは、どちらかと言えば人の目や思惑を気にするシャイな性格の持ち主で、 欧米人の持つ体質と異なり「褒める」ことが比較的苦手だと言われてきました。 近年の情報社会になり、この「褒めて育む」活動のことが成果・効用が他方面で論じられ、 それが成果実績情報としてネットや指導者から得られるようになり、 以前よりも、この「褒める活動」が盛んに...

catalog image

社会人の礼儀作法-8.当たり前の挨拶

当たり前の挨拶の認識現在、日本の社会環境は、格差社会と言われる一方有り余る物が溢れ、価格競争が激しさを増し、また商品や店舗などに関わる多方面からの知識や溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。このような社会の状況とこれからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドローム」など、今後の厳しい時代を生き抜いて行く為に『モノ』である商品のクオリティアップ、ブランデ...

catalog image

リアルな人の温もりを感謝に!

 「大事なこと、感謝の気持ち」は       リアルに伝え合いましょう! お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  数か月前、都内に出向いた時の帰り道、 文具で有名な銀座伊東屋に行きました。 何気なく2階フロアーに行ってみると “感謝と喜びを伝える。       人とのつながりをかたちにする場所“ と書かれた案内がありました。 そこには実際に投函出来る〶ポストがあり 「はがき・カード」や「手紙類」だけを扱う ...

catalog image

商品(メニュー)を知っていますか?

お客様とお店の心を繋ぐ商品知識  お客様へのおもてなし(思いやり)には豊富な商品(メニュー)知識を 当たり前のこととして身につけておく必要があります。 また、接客にあたって、真心を込めて真剣に料理を作った 調理人の心をお客様に伝える役割があり、同時にお客様に 食の安心感=商品知識を与えるのも接客係として大変重要なことです。 そのために原材料に関する知識ばかりか、 商品に関連したもの(器など)の知識も備え...

catalog image

目配り&5.S.のポイント

目配り&整理・整頓・清掃・清潔・習慣は心の表れお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【目配り&5.S.のポイント】 (こんなことを意識しましょう) 人や物を大切にする心と活動には, 目配り&5.S.が欠かせないと自覚しましょう。 目配り&5.S.のスキルは,仕事は勿論のことプライベートにも大切なことと心得ておきましょう。 御客様や相手の目が届かない所も目配り&5.S.しましょう。 なぜ目配りや5.S.が必要なのか?を知...

catalog image

「人源力」&「人原力」の修得-5.

「人源力」&「人原力」-思いやる心-安心感お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点) =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基...

catalog image

義と格差社会

日本人の心「義」の認識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今行われているブラジルリオのオリンピックの様々な競技でこれまで日本人が手にしたことのないないメダルラッシュになっています。その要素の一つは、個々人が真摯に自分と向き合えていることに拠ることと思われます。また、IТの進化からか、自分に向き合わず人の目や思惑を意識し過ぎからか虚飾になり、謙虚で控えめな気配りをする日本人らしさが失われつつあると思われま...

catalog image

自然の災害から気付く(8)-挨拶

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-8.挨拶は人と和し、繋がる原点お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用挨拶は、人と和し、繋がりを創り出すスタートの活動です。そして、合縁奇縁(愛縁機縁)ともいわれる見知らぬ人との縁、明るい未来を作り出す源です。今回の震災でも多くの被災者が見知らぬ人へ心のあたたかさを感じる挨拶をしている姿をテレビなどからも数多く見ることが出来ます。その挨拶は、それぞれの人の想いと感謝(謝意)...

catalog image

自然の災害から気付く(7)-自他の「当たり前」?

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-7.自他の当たり前の「ものさし」を見直そうお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用“人と和し、繋がるには、自分自身だけの当たり前で他者の心や言行を判断しない”少子高齢化社会に入った現在、いつどこで起こるかもしれない自然災害に備えるため、また、年々増え続ける高齢者を支えるため、国内で起きている様々な悲しい出来事や犯罪を少なくするためにも、今から、誰でも出来る「人と和し、人との...

catalog image

自然の災害から気付く(5)

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-5.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用此度の熊本震災を私達はどう受け止めればよいのでしょうか。これは、あくまで個人として捉え方ですが、熊本地震は日本で生活する皆が、被災者になったつもりで現在生活している足元である地域は勿論のこと、自心や支えて戴いている周りの人々と真摯に本気で「向き合い」、互いが思いやりの言行と感謝のキャッチボールが出来る環境を作れるよう今出来るこ...

catalog image

当たり前の活動を振返る(接客・もてなし)

接客サービス・おもてなしを見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【抜粋項目】【採点例】大変良く出来る=4/出来る=3/大体出来る=2/僅かに出来る=1/出来ない=01. おもてなしや接客を楽しみながら行っていますか?2. 現在の精一杯の能力を発揮し、おもてなしや接客をしていますか? 3. お客様に合わせた「一期一会」の表現法、伝達法を事前に考えていますか?4. あなたは礼儀を大切にして、節度を弁えて応対していま...

catalog image

【心眼】を以って、当たり前の「ものさし」を見直す

リアル&バーチャルな自らの「ものさし」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用当たり前の「ものさし」は、言うまでもなくリアルな物・事象やバーチャルなものを計る見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などの基準です。別な捉え方をすると、人としてのその人の【心眼】である「心の基準」と解します。この【心眼】とも言える、己の備えている今現在の「ものさし」を指さし、改めて真摯に向き合い見直すこと、即ち「内省(内観)...

catalog image

「五原」を以って、自分と自社の現場・現物・現実の当たり前を見直す

「五原」で “現場” “現物” “現実” を見るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代社会は、物凄い勢いで成長、進化し続けていますが、今の日本社会では「人の心」がそれに追いつけない現状であると思われます。現在の日本社会は、有り余る物と様々な知識や情報、また商品や店舗などに関する溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。これからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドロー...

catalog image

言葉づかいに心が現れる

言葉の伝達意図と用途お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用◆あなたの心を伝える言葉とその用途ア)~ノ)の言葉を伝達意図の【A.B.C.】と使い方1.~25.に当て嵌めてお使い下さい。☆言葉の伝達意図【A】伝えて当たり前、伝えないと不信感を与えてしまう言葉【B】伝えないで普通、伝えれば好感や好印象を与える言葉 【C】思いやりや感謝など、こちらの心を伝える言葉◇種類(主な言葉を載せてみました。下記以外の言葉も当て...

catalog image

店と心のクリンリネス

見えない処を拭く心お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用クリンリネス(クリンネス)は、「輝くような清潔さ」という意味があります。一般的に実際の接客接遇やサービスを行う上で、ビジターやお客様が触れる店舗の各設備、テーブル、椅子、実際に料理やデザートなど使われる食器などを綺麗磨き込むと同時に、清潔にし、清潔感のある手入れをすることを言います。同時に接客接遇担当者の「身体」と「心」のクリンリネスもとても大切なこ...

東日本大震災の学びと教訓(新)-20.

〇豊かな社会の「当たり前」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用多くの人の命や様々な資財を失った東日本大震災からもう一年が過ぎました。五年前の6月8日は人々に大きな衝撃と悲しみを与えた秋葉原の無差別殺傷事件が起きました。この二つの出来事は共に私達の心に深い悲しみを思い出させると共に、「人の命の大切さ」、「思い遣りの心の大切さ」を、私達に改めて気付くように知らしめたと思います。古より日本人は自然を...

東日本大震災の学びと教訓(新)-19.

〇マニュアルを超えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用東日本大震災に見舞われた際やその後の対処に於いて、マニュアルに関する様々なことを再認識させられることが数多くありました。特に、東京ディズニーランドのスタッフ(殆どがアルバイト)が、被災時に園内にいらっしゃったお客様に対する思い遣り溢れた温かさのある気遣いの態度・行動は、マニュアルが災害時に行動する上で基本ルールとして活用されたとても素晴らしい「マニ...

東日本大震災の学びと教訓(新)-9.

〇今迄の「当たり前」とその「ものさし」を見直す お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界各国から震災時の様々な行動や活動、日本人のモラルは認められ、称賛されました。しかしながら、私達は今まで持ち続けて来た豊かな社会生活での当たり前の「ものさし(基準)」を復興や今後の厳しい社会に対処して行く為にも見直さなければならなりません。現在の日本では、昨年の夏のように国内では節電や節約が必要とされ、震災後の復興支援活...

catalog image

今成すべきこと、成さなければならないこと

東日本大震災からの学び先年私達は、東日本大震災を始めとした大雨などの様々な自然災害によって大切な尊い命を失い、また原発事故による被害に合ったり、自然災害に見舞われたりして様々な財を多く消失してしまいました。同時に異常気象による様々な自然災害、ヨーロッパを起点とする世界的な経済危機とそれに伴う円高など多くの苦難を受けている状況の中に在ります。このような厳しい環境に置かれながらも、私達日本人は、多くの...

自店舗の商品を振返る

飲食物・商品の当たり前を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日頃の当たり前として提供している料理や飲食物の味と盛付けを、常にお客様の目線で振返り、見直すことは、お客様への目に見えない「おもてなし」と「思い遣り」です。また、おもてなしに必要とされるしつらえは充分になされているかを下記のリストで点検して下さい。1. 飲食物や商品としての価値は価格に充分合っていますか?2. その価格は満足感やお得感を考えた...

「信用」と「信頼」

「信用」と「信頼」を学び、知るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「信用」の言葉は文字通り、「信じて用いる」ことを言います。「信用」する為には、信じる為に必要だと思われる幾つかの客観的根拠の有無、信じるに値すると判断できる対象の人との実際の体験、また自らの体験や知識から明らかであると判断出来るもの(自らが保有する現時点の常識や当たり前) これらの条件が備わったことに対し信じることを「信用できる」であること...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-9.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-8.『心』の「ものさし」を見直す-6.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用【誠実の定義】改訂版<※印1.~15.は、今回の大震災で、特に見受けられた誠実さ>※1. 自らの苦難や危機を省みず、自己犠牲の心で考え、行動出来る※2. 確りした使命感を言動で示し、実践出来る※3. 自らの行うべき義務と責任を認識し、強い義務感、責任感を持つ※4. 自己犠牲意識を強く持ち、行動や態度で示せ...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-6.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-5.『心』の「ものさし」を見直す-3.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人(2)◆『源』となるキーワード「大切な人」を知る人との触合いやおもてなし・接客・接遇の場で、全ての『源』になる【キーワード】があります。この【キーワード】は、潤いのある人間関係構築の為、愛する人の為、お客様をおもてなしする為、会社(店・施設)の発展成長やお店で共に働く仲間の為、...