catalog image

「御縁」の継続は心なり!

「御縁」を生かす(活かす)社会生活での人との触合いや「おもてなし」の第一歩は、折角出合えた「御縁」を大切にすることから始まります。人と触合う仕事や様々な接客やもてなしの仕事をしていますと、人と人の「御縁」は不思議で、運命だと感じることが多々あります。日本の住宅には、御縁を繋ぐ縁側がありましたが個人中心、少子化、人口減少などから今は減少しています。人は一生懸命生きていると「善き御縁」努力を怠り刹那に生...

catalog image

自然の災害から気付く(9)-御縁・認め合う

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-9.御縁を育む活動お薦め度【★★★★★】全業種、業態用人間関係や普段の生活で未知の方との「御縁」は大切にしなければなりません。御縁はお互いが人として、認め合わなければ生まれませんし、芽生えた「御縁」も、お互いが様々な「認め合う」活動に努めなければ育めません。松下幸之助氏が言われた「縁ありて、花ひらき 恩ありて、実を結ぶ」は、教えられることが多い名言です。※卒爾乍ら、...

御縁を大切にする

出逢いから生まれる「御縁」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしや接客・接遇など人との触合いのある仕事をしていますと、見ず知らずの人との巡り逢い出会いと、それによって生まれる「御縁」は不思議なものだと感じることが多くあります。また、御縁と巡り逢い、出合いは偶然ではなく、必然で運命的なように感じることもありました。今迄の体験から、一ヶ所で一生懸命に努力して励んでいる時と、精神的に不安定でフラフラ...