catalog image

会社は人の会う処、その人には心がある

企業人の「心の体力」の育成と向上現在の日本国内に於いて、おもてなしや接客サービス業は凄まじい成長進化しています。一方で閉店する店が増えてシャッター街も増加している現状もあります。巷には、関連するあふれるばかりの「モノ=商品」の情報が満ち溢れ選択支に迷うほどです。しかし、その「モノ」を売ったり扱ったりする「コト=人心」の情報は、心を表す形(パフォーマンス)が主流に流通していると受け止めております。なぜな...

catalog image

「知・情・意」の修得

人の三つの心「知・情・意」の働きお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人の「心」って、一体何を言うのでしょうか?日本では、望ましい「心」を備えた人物像について【知・情・意】を備え持った人と言い現わします。その「心」について、色々な考え方があると思いますが、此処では【知・情・意】として捉えてみます。この【知・情・意】は、人の精神活動の中に含まる知性・感情・意志の三つの要素を指します。「知」にあたる「願望・...

catalog image

大人と子供の「心の体力」

日本人の「心の体力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用◎日本人に必要な「心の体力」私達の日本には、震災復興、現在迎えている少子高齢化社会、また、2050年問題として世界中が注目して見ている「ジャパンシンドローム」と言った解決すべき数多くの問題があります。このようなこれから日本を担って行かなければならない子供達の心の中に、昨年の大震災を機に人を思い遣る心、人との繋がりを大切にする心が芽生えたことは大変素...

原発事故は、「人災」

「人災」に気付くお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用昨日、原発事故調査委員会から昨年の原発事故は、地震国の日本を知りつつ、その災害に対する備えを、国や東電が自らの利益や保身の為を優先し先送りしてしまったこと、またその対策を国も東電も怠ってきた結果に依り起こるべきして起きてしまった「人災」であると発表されました。そして、原発事故は「防ぐことが出来たのではないか」とのコメント調査委員の方からもありました。...

E.Sを充実させる

E.Sの充実を図る為にお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用21世紀に入る前までの日本は、従業員の総和と創意工夫を基盤に共通のゴールを目指すことが経営を支える強みでした。しかしながら、21世紀に入ってからはこの強みが薄れてきていると感じられます。その強みを取り戻すために、企業はE.Sに着目し、その向上の為の取組みを行い、そして企業内に広げて行くことは、重要な課題≒イノベーションであると考えます。その為にも優...

東日本大震災の学びと教訓(新)-16.

〇人の背中を見て、心の体力を育むお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本の伝統文化と言われる様々な文化は、精神的にとても高いものを数多く秘めています。特に茶道や華道などの作法、剣道や柔道の武道、能や雅楽や歌舞伎などの日本芸能、神道や仏教などの宗教的行事など、様々な伝統文化に於いて、その高い精神性を見ることが出来ます。日本は、1945年第二次世界大戦をして負け、一時米軍に占領されアメリカ流の考え方中心で...

今後、日本に迫り来る大きな津波にどう立ち向かう

いま私達が出来ること、しなければならないことお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用昨日11日は、あの忌まわしい東日本大震災から半年ということもあり、多くのテレビ局で震災当日の様々な出来事や地震によって起きた津波の恐ろしさ、人の命の大切さに関する様々なことや事例が放送されていました。同時に、大震災と同様に多くの人々の尊い命を奪い去った今月初旬に日本の各地を襲った台風や大雨のことも含め、改めて自然災害の怖さ...

管理監督職の取組意識と能力(1)

面談時の取組姿勢と能力お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用面談の目的は部下の能力が十分に発揮でき、各人が何事にも耐え、チャレンジ出来、会社が必要とする人間力≒「心の体力」と、豊かな人間性を身に付けさせることを目的とする。A.必要とされる知能と取組姿勢(抜粋)1. 部下に対する気配り、思い遣りの気持ちとその表現伝達2. 人間関係を冷静に考察出来る力3. 自らを指させる自己認識力4. 自らの感情や意識を、相手に合せコント...