catalog image

自分を受容れる心の活動-「認め、理解する」

簡単に出来る自分と「向き合い」心の【礎】を築く活動今日本は、個の生活が柱となり、人に干渉されたくない意識と裏腹に、他人と繋がりたいと思う心と自己主張する心が同居する複雑な社会に成りつつあります。そのような現代社会での人間関係は、互いが「認める、認め合う」、そして人を「思いやる」ことが、その人の「心の礎」となると考えます。同時に、人は他の人に支えられていきていられると自覚しながら、一方で自らがその認...

catalog image

#日本人の 「心の軸」

日本人の 「心の軸」!世界から注目される日本人の「和の心」の自覚日本人の心の原点「和を以って尊しと成す」日本人は古より、自らが遜る心を備え持ち、「人を許し、人を生かして、共に調和して生きようとする心」を備え持つ国民性があると世界から認められています。また一方で、「和」と「輪」「環」即ち「調和」を重視するばかりに「曖昧」になると言う弊害もあります。この「調和」は、目的を同じくする様々な集団を一体化し...

catalog image

有りの侭の自分と「向き合う」

実の如く、自心を知る仏教に『実の如く、自心を知る』という言葉があります。「有りの侭の己の心」を知るという意味です。私達の殆どは、「自心」即ち自分自身のことは、自分が一番解っていると思い込んでいます。特に、歳を重ねない若い内はそう思っていることが多くあります。そのように思い込むことが、実は大きな間違いであったと壮年になって知りました。厄介で面倒な自分自信と「向き合い、指差す」ことを避け、比較的楽に取...

catalog image

自分の本質は、どうしたら解るの?

本質を知るための活動?≪本質を知る≫活動自分の心に嘘や言い訳をせず、また、人の目や思惑を意識せず素直に正直に認め、信じ、受容れるために自分と「向き合う」活動をする。 日本の人的社会環境は昭和から平成に移り、 人との触れ合いや社会生活は大きく様変わりしています。 そして私達の生活環境は、数多くの豊かな物に溢れ、 数えきれない程の情報がありその選択に戸惑ってしまいます。 個々人を優先して物事を思考し行動...

catalog image

魅力はどうしたら身に着けられる?

グローバル社会の個性的な人間力育成 【人としての生き方、コミュニケーション力、        人間力はいくつになっても育てられる。】 自分の人生後半の実体験からこのように思います。日本の社会は、個人中心に動き始めています。同時に、少子高齢化や人口減少が表れ始め、その対策や効率化を図るためAIの開発導入も始まりました。このような社会に必要なのは「個性的な心豊かな人間力」です。自分の個性に合った「人間力」...

catalog image

道徳意識を顧みる!

道徳教育と【心の礎】~親として自ら実践しているか?~現在義務教育の場で「心のノート」として教えられている下記のことがあるそうです。以下【心のノート】から引用小学校から中学校を通じて、身に着けるべき四つの柱に基づく内容項目が学習指導要領で挙げられている。※「徳目」「価値項目」と言われることと、学習指導要領上「内容項目」として〇主として自分自身に関すること低学年・健康・安全。物や金銭を大切にする。整理整頓。...

catalog image

日本ブランド「おもてなし」解説(8)-日本人の特質-断る勇気

#Nippon人力の体得-「断る勇気」  ※【#Nippon人力】 世界中から賞賛されている#Nippon人ならではの♥心♥を言い表す自作の語です。 古より多くの日本人は、他人の思惑を気にし過ぎ、 気遣うばかりに断ることが苦手な人が多いように思えます。 これは昔から、曖昧さを美徳としている日本の国民性に依ることかも知れません。 日本人ならでは特質は、自己主張が苦手でまず相手ありきを考え、 相手が居るから自分が在るという感...

catalog image

日本ブランド「おもてなし」解説(6)-日本人の特質(表裏一体)

 表裏一体の自然体に努める 表裏・裏表のある人 表裏のある人、裏表のある人、両者に共通しているのは 「言行や態度と内心(本質)が異なる」ということであると解します。  人の心、性格や能力は、外見だけでは判りません。 人は、多少なり外面と内面が違うのは仕方ありません。 人との触合いも実際に月日(時間)をかけて触合い、 相手の心と心から向き合う体験を重ねなくては その人の本当の姿(本質・実像)は解り得ないの...

catalog image

社会人-心の体力を磨く(11)-感情と💗心の礎&軸

感情と「生き方」と「心の在り方」 人は感情の動物と言われ、この感情は主にその人の「生き方」と「顔付き」に表れます。一流と言われる人、エンターテナー、メダリストやプロのスポーツマン、社会から信頼される経営者などの皆さんは、彼らを支えてくれる人やファンに対し、決して自分の感情を出さずファンへの感謝の表現を忘れません。そして彼らは、自分自身や仲間に対し、目いっぱいの感情を表現しています。その人達に共通すると...

catalog image

「日本人らしさ 」の実践

 どこへ行ったの?日本人の「 心の軸 」  「和」「義」「礼」「道」「理=筋」の心を知る 今の日本の社会は「もてなし」の「モノ」と「コト」を組合せた様々なビジネスや集会が 主流になりつつあることは≪おもてなし≫の拡散のためにとても良いことだと思います。 このような活動家やビジネスマンの中に、日本人らしい「和」と「義」より自己都合(損得)や 自己顕示活動が多く見られるのはIT時代だから、それだけでは済まされないと考えます。 ...

catalog image

自分の「役割」ってなんだろう?

自分の役割を知り、認識する 心に響きいつまでも心に残る感動や余韻の「おもてなし」や質の良い「仕事」は、 <させる・やらせる・やらせられる>のではなく、 自然体で積極的(自主的・自発的)にすること、 前向きに取組むことが何よりも大切です。 その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。 ⦿夫々の役割を明確に知る《三つのステップ》 ◇第一のステップ 「誰のためにするのか?」 必ず誰かのためになる、との強...

catalog image

【大切な人】はどんな人?-定義

大切な人を定義する日々の様々な人との触合いやおもてなし、接客・接遇、クライアントとの豊かな人間関係を構築する上で、『源』となる【キーワード】があります。それは、 愛する人のため、 日々触合う相手のため、 お客様や患者さんをもてなすため、 施設や会社、職場の仲間のため、 今後の日本社会全体のため・・・等々。といったことに当て嵌まり、これから直面するであろう様々な自然災害、厳しい2050年問題と言われ...

catalog image

「信頼」の元って、どんなこと?

「信頼の礎」→報告と連絡社会生活に必要なコミュニケーションに報告・連絡があります。それは、公私の義務と責任を果たすための人の心を支える二本の足とも言えます。※心の気付きやリアルなことのメモを残しておくことをお勧めします。報告/連絡力が身についていると、思考や仕事の確認作業に他人の視点や評価を加える事が出来る為、仕事達成の可能性が高まります。(参考・注意点) 個人的な判断のもとにする無断の行動は誤解を招...

catalog image

「信頼」と「絆」

信頼と絆の関係先ず原義を知るため大辞泉により検索すると「絆」とは、<人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。>「信頼」は、<信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。>とあり、信頼と深く関わる「信用」については、確かなものと信じて受け入れること。それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。また、世間が与えるそのような評価。とあります。「信用」は、実...

catalog image

主観と客観 (5) 個人の主観

主観と「思い」『想い』個々人の主観(≒自心)を紐解く上で「思い」『想い』の理解認識はとても大切です。「思い」は、どちらかと言うと一人称でり、自分自身の心の領域を表す「田」と「心」、『想い』は、多人称の二人称である相手や相対する物事などを表す「相」と「心」この夫々の語は、異なった二つの文字から組み立ててあると解します。「思い」『想い』の心の占有率は個々人の主観的・客観的な思考力、想像力の大小によって差異が生じます。そ...

catalog image

身に付けよう❕ 「思いやりの心」 

拡散しよう !「思いやる心」 【拡散の目的】①国内外へ日本人の魅力UP-GDP工場・和心で国民性向上②個人中心の社会で幸福度UP≒少子高齢化社会で幸せに生きる知恵③心の闇を少なくする=個々の承認欲求満足④人として残念な犯罪、事件を減らす⑤感情(心)のコントロールで円滑な人間関係構築⑥公共のマナーを徹底する(コンプライアンス意識向上)⑦格差社会でも皆が助け合う社会環境作り⑧対応意識の高まりを抑制し、応対意識の拡散・...

catalog image

依頼を受ける❔ 断る❔

「受ける決断」&「断る勇気」にあなたの人間力が表れる〇依頼されたことを分析し、判断する先ず、依頼内容を平らに、感情を抜きして何故の心を以って、相手の言葉の端々や態度から冷静に受け止め思考することです。受ける際、断る際に重要なことは、「自分自身の受けられる限界を確り弁えておくこと」です。それを知るには、ある程度仕事をこなすことによる経験値も必要ですが、常に自分に「出来るか否か」という想像力を働かせて...

catalog image

接客・接遇テーマを創る

接客・接遇のテーマ  (サンプル)前に作成したスタッフハンドブックのテーマを、今の個の時代に合った内容に修正しました。短い文言に、職場においての大切な意識や言動と、個々の人づくりを考慮して作成してあります。日々の朝・終礼や研修などにもお使い頂けます。自店に合わせた内容にしてお使い下さい。【テーマ】笑顔、活き活き、思いやり★作成主旨を皆さんに考えて頂くことは、必ず皆さんに何らかの結果をもたらします。👨笑...

catalog image

≪与える活動≫-自然震災から学ぶ

ボランティアは無欲無心の活動近年の自然震災や原発事故の被災地への支援やボランティア物質的援助をしている殆どの方々は、何らかの見返りを望みで行動や活動をしているとは到底思えません。そのような中で、スポーツマン、芸能人や著名人のそうした支援活動を、ごく一部の方々が見返りを求めた売名行為だと評していますが、決してそのようなことで活動しているのではないと信じたい気持ちで一杯です。また、それが喩え売名行為で...

catalog image

常識(当たり前)と躾って?

見直そう!社会人の「常識」と「躾」知っているようで知らない「常識」の意📖 goo辞書によると 1.一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。 2.知っている事柄や人間として備えているべき事柄。(参考) アインシュタインの考え(言葉)。 『当たり前』と思っていることが『常識』。 『当たり前』だから疑問を抱くこともないしそもそも気にも留めていないことがある。 「常識を疑え」と簡単に言うけど、...

catalog image

「義」と「和」&モラル-Nippon人力の実践

「義」と「和」&モラルの実践活動古より日本の心である「義」、とても重みがある言葉で、打算や損得のない人としての「正しい筋道」即ち「正義」を表わしています。個を優先している現代人は、得てして外見、自己顕示や我欲ばかりを追求し続けていると利己的な生き方に陥ってしまいがちです。また、私達にとって重要な課題となっている少子高齢化、自然環境の変化、環境問題や食糧・エネルギーなどの問題も、今のような格差が広ま...

catalog image

個性を生かす-和の心

 和の心を大切に!「和」=「輪・話・環」と調和 私達の住む日本の気候は、温暖さ湿潤さを兼ね備え、 照葉樹林を中心とした多くの森林に覆われ、 四季の変化に富み、台風があり、降雨量にも恵まれています。 このような日本の自然の風土が長年に渡り人々の生活に影響し、 互いが敬い、そこから生まれる「和」(=倭)を好んで尊ぶ 国民性から形成されたとも考えることが出来ます。 また、日本人は自然の様々な現象に「調和」...

catalog image

目配り・気配り・思いやり(≒心配り) [2]

主観・客観と目配り・気配り・思いやり-2.(主観)---------主観の図---------主観を備え持ち結果を出している人は?[それは、実際に出会った人、様々なプロの世界で活躍している人、人の上に立つ人など] 一日一生の心を備え、その心の活動が出来る 自らの足りなさを自覚認識し、不足していることを補うよう努めている 他人の批評批判は、己に還るとの心で行わない 私的なフィルターをかけて人物、事象、物事を観ない(⇔無私の心...

catalog image

目配り・気配り・思いやり(≒心配り)-[1]

主観・客観と目配り・気配り・思いやり-1.【掲載意図】この「心の礎」に現在まで載せました投稿内容の殆どは団塊の世代の過当競争の中で生き抜くため人生前半に於いて接客サービスのテクニック向上、我欲と言える他人に負けない、異性にモテたい、との思いが先立ち人間として大切な人の持つ「心」のことなど微塵も考えることなく、今、この時だけ良ければとの思いが先立ち刹那な生き様をしてしまいました。寂しがり屋で一人っ子の...

catalog image

個性を生かす-素の姿

自分の個性・素の姿(本質)を生かす自分の可能性を見付け出さないなんて“もったいない”  日常生活、接客・接遇やおもてなしの仕事から会社での仕事、総て「人」に関わります。 今の少子高齢化社会は、益々「個」の意識が高まりを見せ、良し悪しは別にして、 個性を発信する個々人の色々なパフ―マンス化(演ずる活動)が目立ちます。一方では、スマホなどの一人で楽しめる I.Т.機器の発展や女性の社会的進出や若者たちの草食化などから...

catalog image

企業と人の「心の礎」

日本人&企業の「心の礎」目に映らないバーチャルな「日本人の心の礎」 1.企業の「礎」=Company Cornerstone  現代社会は、数多くの物や溢れるばかりの様々な情報に恵まれた社会環境になり 欲しい物や知識、スキルはお金さえ出せば何でも手に入る時代となりました。  しかし、社会の文字構成(体が土地に在り人でと会う)にあるように、 会社や組織は人の存在無しでは成り立たないとかんがえられます。 この人の心だけは、お金やど...

catalog image

電話応対力・対応法-診断

電話応対力、対応法のチェック項目 ※アクセス数が多い以前の投稿[電話応対力、対応法を振返る]の全項目です。電話応対、対応チェックリスト【採点サンプル】 劣::無い=0/可:僅か有る=1/並:有る(出来る)=2/良:優れた面が多少有る=3/ 秀:優れたことが多い(出来る)=4:/優秀:優れ秀出ている(出来る)=51. 電話応対に関するルール(自店舗のマニュアル)を弁えていますか?2. 電話応対時の礼節を弁えています...

catalog image

傾聴力-素直な心で傾く

「プロの傾聴力」⇔ 豊かな想像力傾聴力を高めることで身に着けられる【実例】  察知力・洞察力が身に着けられる  お互いが理解し合おうとする心を持てるようになる  相手の精神状態、コンディションを会話内容から汲み取る力が付く  相手や大切な人のために、信念や勇気を持てるようになる  話を傾聴することから、相手や他人のために役立つことを考えられるようになる  人の嫌がることが理解できるようになる  人...

catalog image

働き易い職場を作ろう(職場のイノベーション)

職場環境改善-チェックリスト☑職場現況診断項目【採点】良く出来ている=◎.出来ている=〇.時々=△.最低限=☆.出来てない=×.1. 出勤時、退出時に自分から進んで元気よく挨拶をしますか?2. どんなことでも一所懸命(or 一生懸命)行うことが出来ますか?3. かかってきた電話のメッセージは必ずメモを取っていますか?4. 興味のない話でも、話す人のことを思い遣ってキチンと聴いていますか?5. 率先して感謝を表現する言葉...

catalog image

電話応対、対応-チェックリスト(1)心得

電話応対、対応-チェックリスト(1)心得[採点]自信あり=3・出来る=2・一部出来ない=1・出来ない=0 1.お店(会社)の電話はビジネスツールであると自覚していますか?2.お店(会社)を代表として電話口で話していると言う「認識」と「緊張感」を持っていますか?3.非対面のおもてなしと意識していますか?4.あなたの口調や言葉遣いは、お店の心を伝え、イメージさせると自覚していますか?5.応対の良し悪しでお客様...