catalog image

余韻・感動の源は?

「余韻」「感動」の源「思いやる心」お薦め度【★★★★★】全業種、業態用感動には、相手やお客様の内面的な心や外見的な形と言った様々な期待感が付き物です。お客様や相手に対し、期待以上のことを受けた時や感じた時に心に生まれる感動の特質から、極端に言えば、一度味わった感動は二番が無いということを意識しておかなければなりません。従って、より高い感動のレベルを追い求めてしまう結果になり不自然なものとなってしまいま...

catalog image

感動、余韻と顧客満足

感動、余韻(≒顧客満足=CS)の再認識お薦め度【★★★★★】全業種、業態用日本のおもてなしに限らず大きく捉え、ホスピタリティ産業も含めたあらゆる第三次産業において大切である感動、余韻、顧客満足(CS)について私なりの解釈も含めて書いてみます。先ず、それぞれの言葉を正しく知って置く為にgooの辞典で検索して見てみますと、【感動】◍ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説  感動 -翻訳|affect  感情,情動,気力...

大切な人を思い遣る心とマナー

大切な人を大切にする心とマナーお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大切な人を大切にし、思い遣ることは、生きていく上でなくてはならない大切な「心」です。それは、人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要とされます。大切にすることは、人としての「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。同時に、日常生活のマナー・ビジネスマナー・接客マナー・C.S.などの源であり礎です。特に相手を大切に思う「思...

「心」の定義

親にも聞けない「心」の定義現在に至るまで、数多くの新卒者、中途採用者の方々に接客について研修しお話をして来ました。初めて社会に出られる方の場合や接客が初体験の方には、「型」や「形式」は二の次にしてマナーの源とも言える「感謝」「思い遣り」を柱にお話して来ました。お辞儀や笑顔、姿勢を形から伝えた方が楽のように思われますが、いざお客様に接客するとなると研修したばかりはキチンと出来ていますが、継続して行う...