「信頼」を学ぶ

信頼を学び、理解するお薦め度【★★★★★】信頼とは疑う余地が無く、信頼した結果が得られなくてもその責任を自分に求めることが出来る状態をも言い表します。ですから、人は信頼するために、相手を徹底的に疑ってかかる場合も多々あります。さて、此処で『信頼』を、少し突き詰めて考えてみることにします。信頼の頭の文字「信じる」とは、真実と思う。信仰する。という意味があります。「真実」ではなく「真実と思う」ことを示して...

あなたの誠実度は?

あなたの誠実度チェックお薦め度【★★★★★】☆誠実さの自己チェックリスト (誠実さの定義)【採点】出来る=3.時々出来る=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.〇真心を持って人や物事に対していますか?[  ]〇誰に対しても、いつでも礼節を持って接していますか?[  ] (礼儀・節度がキチンとしている)〇いつでも、誰に対しても変わらない挨拶ができますか?[  ]〇相手によって、会話内容や態度を変えていませんか?...

「誠実」を知り、修得する。

◇誠実の大切さを知り、修得する。備考)この記事は、08.10月9日の記事「誠実とは」(削除)の改訂版です。お薦め度【★★★★★】 ◇誠実とは⇒信頼の礎(真心)一般的には私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に対すること。また、その様。と言われています。「正直であること」正直な気持ちを自分はこう考えると伝えることは誠実です。相手に何か指摘する際に、相手の様々な可能性を考えて発言する事は誠実です。誠実とは「正直であるこ...