catalog image

サービス業従事者の「礎」 (2) 

サービス業従事者の「礎」(2) 心・技・体-[1]〇「心磨、技練、体斉」を心・技・体と言う、 古の教えに「心・技・体」、即ち「心磨技練体斉」(ココロミガ、ワザネリ、カラダヒトシ)という教えがあります。簡単にいえば、精神を磨き、技術の訓練に努め、その心と技を、体で表現伝達するために身体を鍛えさいということです。 「心技体」の教えは、単に精神力だけではダメ、技術力だけでもダメ、もちろん体力だけでもダメ、これらの三つの力が...