catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-9 (附・その他-2)

挨拶の種類と心身の活動〇挨拶の種類1. 対面し、言葉を使う挨拶(会話上)2. 身振りや態度でする挨拶3. 両方を同時に行う挨拶4. 電話、各種通信ツールによる挨拶5. メールや文書による挨拶6. 物品や贈り物を通しての挨拶おもてなしや日常の人と触合い、コミュニケーションをとる上で、その場の状況に合せてこの六つを上手に使い分けることが大事です。特に1.の言葉による挨拶はエリア、集団、職業、地位、年代によって...

catalog image

信頼の礎「感謝」

感謝の気持ちの伝達お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用様々な環境や人に生かされている現実、相手在ってこその自分、即ち支え合う【人】の文字です。そのことを常々意識し、感謝すること大切さを自覚し、表現伝達かることは、「信頼」の【礎】です。そして、円滑な人との関わり、繋がりに欠かせないのが、先ず人を「認める」ことと、何事、何人にも「感謝」を意識し、その夫々を表現する態度、言動です。一般的に、「感謝」は相手に...

catalog image

人は源、人は「礎」

人源力は、企業の「礎」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々社会で生活をしている私達の「心の礎」は、人の源とされマナーの原点である利他の「思い遣り」、愛他とされる「感謝」の心、奉仕やお世話と言った自利利他の「おもてなしの心」ではないでしょうか。社会が成熟し、少子高齢化の厳しい社会に入った今、自利利他とも言える「思い遣り」と「感謝」「奉仕」の心への回帰こそが、この状況を乗り切るための手段の一つではない...

catalog image

サービス業の「心の礎」

礎=Cornerstoneに気付く社会が成熟し、百年に一度の厳しい世情となった今、「思い遣り」と「感謝」の心への回帰こそが、この苦境を乗り切るための数少ない手段のひとつではないかと考えます。その利他の心である、「思い遣り」と「感謝」の心は、『自分だけが良ければよい』『自分だけが幸せならよい』と言う風潮の現代社会の中でポッカリと開いた人と人との心の隙間を埋める手段です。私達のお客様へのおもてなしや接客する上にお...

東日本大震災と日本人の心

日本の「おもてなしの心」から学ぶお薦め度【★★★★★】全業種、業態用日本文化「おもてなし」は古くから私達が、お客様や大切な人、仲間をお迎えする心と態度、言動と言ったことを指しています。それは日本人独特の持つ決め細やかな思いやり心と伝統文化が融合して作り出されたものです。現代社会は、人が人を大切にする時代ではなくなっているのではないかと思われるような「人の心」が喪失したと思われる悲しい事件が相次いで数多...

リスクアセスメントシート

リスクアセスメントシートを作成するお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用円滑な仕事の行える職場環境を作りと共に、顧客サービスの礎作りの為にお使い下さい。≪使い方≫A.の各単元項目を、B.の内容でリスクの洗出しを行う。A. リスクの種類=単元名←縦項目1. 内部環境リスク(組織=部署の内部⇔人的・その他)2. 商品及び商材のリスク3. 労務関連のリスク4. 人事関連のリスク5. 業務リスク(業務プロセス上)6. 総括リスク(会社...

幸せを掴む「礎」を創る-「礎」研修

○基礎を身に付ける-研修カリキュラム-サンプルこのブログの掲載記事を基にProject「礎」が現在行っている研修内容の一つです。接客、接遇のお仕事をされている方々ばかりか人と触れ合うあらゆる場で活かせる内容で構成した基礎を学ぶ「礎」研修です。職場内研修内容作成などの参考にされて下さい。【研修テーマ】(例)《品格のある接客・接遇マナー修得&幸せを掴む個性を生かした人創り》一人ひとりが品位のある接遇(接客)マナー...