catalog image

「日本人らしさ 」の実践

 どこへ行ったの?日本人の「 心の軸 」  「和」「義」「礼」「道」「理=筋」の心を知る 今の日本の社会は「もてなし」の「モノ」と「コト」を組合せた様々なビジネスや集会が 主流になりつつあることは≪おもてなし≫の拡散のためにとても良いことだと思います。 このような活動家やビジネスマンの中に、日本人らしい「和」と「義」より自己都合(損得)や 自己顕示活動が多く見られるのはIT時代だから、それだけでは済まされないと考えます。 ...

catalog image

社会人の礼儀作法-7.(常識&当たり前)

社会人の礎-常識と当たり前【社会人の礎】躾、礼儀作法、行儀、モラル、マナー、エチケット、倫理、道徳以前の研修の場での体験ですが、「躾が良いと言われるけど、躾って何?」「礼儀作法と行儀はどういう意味?」「マナーとエチケットってどう違うの?」「行儀とマナーの違いを教えて?」「モラルとマナーの関係は?」「倫理と道徳はどう違うの?」このような質問をされたことがあります。そこでこのことについて夫々の原義につ...

catalog image

社会人の礼儀作法-5.礼と仁

「仁」と「礼」の記載記事礼儀作法の心とも言える相手を思いやる「仁」については解説など過去のブログ(以下)に記事を投稿してあります。(大まかには同じ様な内容の記事です)下のタイトルをクリックされて御覧下さい。○心の礎『礼』と『仁』○『礼』と『仁』○五常の徳-「仁」○「仁」を修める○心の基礎体力「仁」○【仁】を紐解く...

catalog image

社会人の礼儀作法-4.礼儀を紐解く (1-礼)

礼儀作法-先ずは『礼』を知る現代社会は、個々人の主体的自覚であるマナーを表す『礼』が疎かになっていると感じられることが多く体験、見聞きします。例えば、先達・先人(高齢者)への節度の無い言葉の使い方(タメ口)や利己的で自己中の無礼な行為、相手を無視する態度だったり学びや教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶を平気で使ったり物事の捉え方や対処法...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-10 (診断)

挨拶力の診断(採点)出来る=◎/時々)出来る=〇/どちらとも言えない=△/出来ていない=× /今後必要=◆1. 挨拶の語彙を弁えて挨拶していますか?2. 思い遣りの心を持ち、相手の状態を観察しながら挨拶をしていますか?3. 一期一会の心で挨拶をしていますか?4. 挨拶時のアイコンタクトの役割を自覚し、実行していますか?5. 相手に伝わる挨拶をしていますか?(伝わったかどうかを確認していますか)6. 挨拶時の口調に心を表しています...

catalog image

リアルな人の温もりを感謝に!

 「大事なこと、感謝の気持ち」は       リアルに伝え合いましょう! お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  数か月前、都内に出向いた時の帰り道、 文具で有名な銀座伊東屋に行きました。 何気なく2階フロアーに行ってみると “感謝と喜びを伝える。       人とのつながりをかたちにする場所“ と書かれた案内がありました。 そこには実際に投函出来る〶ポストがあり 「はがき・カード」や「手紙類」だけを扱う ...

catalog image

大人(社会人)の義務&責任

認め合う活動-人間としての義務&責任お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 ※以下松下幸之助氏 「一日一話」 から引用我々お互いが、自ら進んで常識を豊かにして行くとか、仕事の力を更に高めて行くということは、勿論自分自身の為ではありますが、それは同時に、社会に対する一つの義務でもあると思います。例えば、我々の社会で、総ての人が一段ずつ進歩したとするならば、社会全体も一段向上します。ところが他の人が皆三段進歩...

catalog image

良好な対人関係の源 『仁』と『礼』

「礼」を以って「仁」を成すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間の心には、煩悩と言われる人の心を迷わせ悩ませ、苦しみの原因となる貪、瞋、癡、慢、疑、悪見などがあります。例えば、いい人と思われ「たい」、好かれ「たい」、愛され「たい」、認められ「たい」、褒められ「たい」と言った「たい」の我的欲求願望(意識)と受動的な意識があります。この総ては期待・欲求・願望・要求・欲望と言った自己欲に因ると考えられます。こういった意識(...

catalog image

なぜネクタイをするの?

社会人の身嗜み-ネクタイお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用若かりし頃に、サービス業に関わり仕事をする時は蝶ネクタイを締めていました。そのタイは今のように結ばれてなく、自分で結ぶものでした。ある時、いい加減に結んでいたら、「蝶タイは、お客様に対する身嗜みだから、キチンと結びなさい。」と大変お叱りを受けた覚えがあります。さて、以下の項目で一般的なネクタイをする原義を挙げてみました。以下の1~7で一番大切...

catalog image

礼&挨拶

礼儀・礼節&挨拶お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今の日本は、即効性と利便性の時代が終り、作法やマニュアルなどの定型で表現できない感動と互いの絆を確かめるための心と心の繋がりと個々人の精神的満足感を味わう社会となりました。現代は変化が激しく予測が困難な時代、価値観が多様化している社会と言われますが、「心の礎」となることはいつの世も変わりませんし、必要不可欠です。それを支える土台は人としての『品性』即...

catalog image

心に響く「ひと言」

真心で「礼」「感謝」「励まし」を伝えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【私心無く、見返りを望まない言葉】「ありがとう」と言う、子供の声はどうして心に響くのでしょうか?「有り難い」と言う、被災者の皆さんの声はどうしていつまでも心に残るのでしょうか?「頑張れ」と言う、応援するみんなの声は、どうして大きなエネルギーになるのでしょうか?それは、総て何らかの見返りを望み、求めない、無私の心で、一方通行とも言える「礼...

catalog image

挨拶にあなたの心が現れる!

おもてなしは【挨拶】から【お辞儀】と【挨拶】を見直す 最近「接客」や「おもてなし」に対する意識や表現などへの取組み方が注目を浴びております。特に様々な接客、接遇業界においては顕著に現れてきているようです。 「おもてなし」には、形ある商品の『もの』と、人の行う接客の『こと』があります。この『こと』を形に表す第一歩は、礼である【お辞儀】と心を示す【挨拶】からです。 日常生活で、ごく当たり前である【お辞儀...

catalog image

『礼』と『仁』

「仁」を「礼」に生かすお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代社会は、『礼』が疎かになっていると感じられることが様々な処で見聞きします。例えば、目上の方や上司との会話で、腕組みや足組みをして聞いていたり、目上の方への承諾を「了解しました」と返事をしたり、喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶言葉を平気で使ったり、目上や教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり、教えて貰うだけでその...

catalog image

仏教「十の徳目」は日本人の原点!

心を養い育む「十徳」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本人の心の原点とも言える仏教の十の徳目をまとめてみました。仁・・愛。人を思いやる心。慈しみ。最高の徳   身近な家族→親戚→社会 と、近くから遠くへと秩序立てて広める。義・・正義を貫く心。善悪、正邪、真偽。人道に従うこと、道理にかなうこと。    仁を広める形。親への孝、兄や年長者への悌、君主への忠、社会には礼。これが道義・正義。礼・・敬意を表す心...

catalog image

お辞儀の心

礼か?見た目か?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『お辞儀は誰に対し、何の為にする』飲食店、スーパーや物販店では、会計時にレジに向かってお辞儀をする人、医療機関では、仲間とお喋りしながら患者さんにお辞儀をする人、パーラーでは、誰もいない遊戯台に向かってお辞儀をする人、会社では、机に向かってお辞儀をする人など、対象や「何故するのか?」と言った目的を認識(自覚)せずに、お辞儀をしている場面を目にします。き...

catalog image

感謝を紐解く

感謝の心を省みるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用感謝力の自己診断(抜粋)※以下の感謝力の項目で診断する【採点】よく出来ている=4.出来ている=3.時々出来る=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.1. 以下の感謝の語彙を認識出来る (ア) 有難い、お陰様の思いやりの気持ち (イ) 身に沁みて嬉しい (ウ) 感謝にたえない (エ) かたじけない(≒すまない) (オ) 自分にとって好都合な状態である (カ) 嬉しい尊い珍しい (キ) 自然...

catalog image

五常の徳-「礼」

『礼』 礼を尽くすに、素直にあれ お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 五常の徳「礼」人の世に秩序を与える礼儀・礼節は、「仁」を実践する上でとても大切です。自らの行いを丁寧にすることを「礼」と言います。元々は宗教儀礼でのタブーや伝統的な習慣・制度を意味しています。後に、人間社会の上下関係で守るべきことを意味するようになりました。儒者の中でも、性悪説の立場に立った荀子は特に「礼」を重視したと言われています...

catalog image

おもてなし礼節-挨拶

「礼節」を挨拶で表すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本文化の「おもてなし」には、形のある物を表わす『モノ』と、付加価値と言われる心を持つ人の行う『コト』があります。また、『表無し』とも言われ、その表の無い心を大切にします。を現すこの「おもてなし」は、形ある『もの』とその人の心である『こと』を以って表わし伝える【挨拶】から始まります。私見ですが、今トレンドにされ多くの人達が使っている様々なフェイス...

身嗜みは「思い遣り」

身嗜みは、思い遣りの表現お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用お客様に対し、接し触合う者の「礼」を表わす第一歩が身嗜みです。それは、お客様や触合い接する人への思い遣りを表現することなのです。一般的に身嗜みに、先ず最優先されるのが清潔さと安心感です。特に飲食物を提供する飲食店では、大切なお客様の口に入る様々な飲食物を扱う所ですから、安全安心の元となる清潔・衛生はどうしても欠かせません。お店の持つ物質的な清...