catalog image

個性を生かす-素の姿

自分の個性・素の姿(本質)を生かす自分の可能性を見付け出さないなんて“もったいない”  日常生活、接客・接遇やおもてなしの仕事から会社での仕事、総て「人」に関わります。 今の少子高齢化社会は、益々「個」の意識が高まりを見せ、良し悪しは別にして、 個性を発信する個々人の色々なパフ―マンス化(演ずる活動)が目立ちます。一方では、スマホなどの一人で楽しめる I.Т.機器の発展や女性の社会的進出や若者たちの草食化などから...

catalog image

自然の災害から気付く(4)

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-4. お薦め度【★★★★★】全業種、業態用★時に上を向き、大空を見上げてみよう★現代社会は、IТ社会化が進み携帯・スマホ・タブレットが普及し子供達までも使うようになりました。その利点は情報の収集や発信など様々な活用が出来、災害時でも役立っています。そして、個の社会を象徴する現象として、スマホさえあれば人との関わりを気にせず、独りで色々と楽しむことが出来ます。ある時、都会...

catalog image

自然の災害から気付く(3)

自然災害は、私達に何を伝えたいのか?-3. お薦め度【★★★★★】全業種、業態用多くの自然災害や震災で、かけがえのない尊い命、大切な場所や物を失った人々の悲しみや苦しみの重さ大きさは、実体験をしていない者に計り知ることは不可能だと思います。私自身も昭和に起きた宮城沖地震で、地鳴りで外に出た時、危うく命を落としかけ、被災後のライフラインのない生活をこの身で体験しその時のことをハッキリ覚えております。今でも...

東日本大震災からの学びと教訓-4.

今回の大震災での学びと教訓-4.<この大震災は私達日本人に「何を伝えているのか」>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用日本は古くから『神の国』と言われて来ました。今回私達を襲った大震災は≪神の国の天の声≫として、私達日本人一人ひとりの≪心≫に「何かを伝えている」のではないかと思えてなりません。皆さんは、今回の大震災が「何を伝えている」と思われますか?現在の日本は、自殺や肉親同士の殺人と言ったような悲しいこと...

亡き父へ贈る「ぼくとお父さんのお弁当箱」(推奨作文)

「お父さん 僕が守るけん」 2010年11月29日 asahi.com の記事よりお薦め度【★★★★★】全業種、業態用[心に響くとても素敵な内容なので読者の皆様にもご紹介します。]『おとうさんが病気で亡くなってから三年、ぼくは小学一年生になりました。おとうさんにほうこくがあります。きっとみてくれているとおもうけど、ぼくはおとうさんのお弁当箱をかりました。ぼくは、きのうのことをおもいだすたびにむねがドキドキします。ぼくのお弁...