catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(7)義

「義」を紐解く21世紀になり、様々なスポーツなどの競技や文化でこれまで日本人にない実績を残しています。その要素の一つは、個々人が真摯に自分と向き合えていることに拠ることと思われます。また、IТの進化からか、自分に向き合わず人の目や思惑を意識し過ぎからか虚飾になり、謙虚で控えめな気配りをする日本人らしさが失われつつあると思われます。また、心の闇を持つ人の増加により、人としてあるまじき悲しい事件も多発し...

catalog image

「日本人らしさ 」の実践

 どこへ行った?日本人らしさ!  「和」「義」「礼」「道」「理=筋」の心を知る 今の日本の社会は「もてなし」の「モノ」と「コト」を組合せた様々なビジネスや集会が 主流になりつつあることは≪おもてなし≫の拡散のためにとても良いことだと思います。 このような活動家やビジネスマンの中に、日本人らしい「和」と「義」より自己都合(損得)や 自己顕示活動が多く見られるのはIT時代だから、それだけでは済まされないと考えます。 例えば、...

catalog image

「義」と「和」&モラル-Nippon人力の実践

「義」と「和」&モラルの実践活動古より日本の心である「義」、とても重みがある言葉で、打算や損得のない人としての「正しい筋道」即ち「正義」を表わしています。個を優先している現代人は、得てして外見、自己顕示や我欲ばかりを追求し続けていると利己的な生き方に陥ってしまいがちです。また、私達にとって重要な課題となっている少子高齢化、自然環境の変化、環境問題や食糧・エネルギーなどの問題も、今のような格差が広ま...

catalog image

義と格差社会

日本人の心「義」の認識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今行われているブラジルリオのオリンピックの様々な競技でこれまで日本人が手にしたことのないないメダルラッシュになっています。その要素の一つは、個々人が真摯に自分と向き合えていることに拠ることと思われます。また、IТの進化からか、自分に向き合わず人の目や思惑を意識し過ぎからか虚飾になり、謙虚で控えめな気配りをする日本人らしさが失われつつあると思われま...

catalog image

心に響く「ひと言」

真心で「礼」「感謝」「励まし」を伝えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【私心無く、見返りを望まない言葉】「ありがとう」と言う、子供の声はどうして心に響くのでしょうか?「有り難い」と言う、被災者の皆さんの声はどうしていつまでも心に残るのでしょうか?「頑張れ」と言う、応援するみんなの声は、どうして大きなエネルギーになるのでしょうか?それは、総て何らかの見返りを望み、求めない、無私の心で、一方通行とも言える「礼...

catalog image

仏教「十の徳目」は日本人の原点!

心を養い育む「十徳」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本人の心の原点とも言える仏教の十の徳目をまとめてみました。仁・・愛。人を思いやる心。慈しみ。最高の徳   身近な家族→親戚→社会 と、近くから遠くへと秩序立てて広める。義・・正義を貫く心。善悪、正邪、真偽。人道に従うこと、道理にかなうこと。    仁を広める形。親への孝、兄や年長者への悌、君主への忠、社会には礼。これが道義・正義。礼・・敬意を表す心...

catalog image

「立場転換」は

立場転換は、        「義務と責任」と「謙虚さ」を以って!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々の人との触合いで相手を思い遣る心と言うと、先ず相手のことを思うこと、そして相手の立場に立ち、その人になったつもりで言動や意識、物事を推し量り、行動する「立場転換」が想い浮かびます。この立場転換と即ち相手の身になって考え行動することは、簡単なようで中々上手く出来ません。若しも、自分だったらどう思考する...