catalog image

♯コミュニケーションと【目の表情】

目に感情と心が表れる大切な人や仲間とのコミュニケーションには、触合うその人の目(お客様・相手)の感情や心と身体の状態を目(視線)から素早く察知し言動に移すことは社会生活・サービス業・《おもてなし》に必須です。また、【心眼】とも言われるバーチャルなことも、視覚と五感が必要です。(≒個々の持つ感性)相手の気持ちを察知するには、『立場転換意識』=【客観意識≒顧客目線で思考する】ことも必要です。「目は口ほどに物を...

catalog image

接客実務CHリスト(和食店)-表情

大切なお客様に「感謝」と「思い遣る優しい心」で「本物のおもてなし」をお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用基本に戻り、もう一度自分の姿を見つめてみましょう。【接客サービス実務チェックリスト】6表情A.区分 [一般業務時] [接客時]B.詳細  a.自分に合った自然な表情  b.T.P.O.をわきまえた表情  c.相手に合わせた表情  d.職務内容に合わせた表情  e.周囲によい影響を与える表情  f.仲間(接客係)同士での...

catalog image

大切な人への思いやり診断-4.

思いやり診断-大切な人編 -4お薦め度【★★★★★】全業種、業態用≪思いやり≫を表し、伝えるための「技」と「体」-2おもてなしには心を伝える為の技術力と表現力=マナーが不可欠です。◆チェック項目「技」と「体」-2 (技術力と表現伝達力)3.挨拶・姿勢態度の「技」と言動「体」  *ポイント=大切な方や相手に表し、伝わる[ ]大切な方への「おもてなしのスタートは挨拶」からと言うことを認識し、先んじてこちらから挨拶...

catalog image

大切な人への思いやり診断-3.

思いやり診断-大切な人編 -3お薦め度【★★★★★】全業種、業態用≪思いやり≫を表し、伝えるための「技」と「体」-1 おもてなしには心を伝える為の技術力と表現力=マナーが不可欠です。 ◆チェック項目「技」と「体」ー1(技術力と表現伝達力)[採点]良く出来る◎・出来る〇・やや出来る△・出来ない×※別な枠を作り、身に付ける必要ありは●それにA~Dなどの優先順位を付けると効果的。1.言葉づかいの「技」と言動「体」会話力 *...

catalog image

自らの傾聴力を振返る(2)

傾聴力チェックリスト(姿勢、態度編)お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【記入採点方法】各項目を①A、Bに分け、次に②重要度を記入した後、下記の③で採点し、1と0の付いた項目は④優先順位を付ける。①A.「聞く」=自分中心、B.「聴く」=相手中心②(重要度)重要=◎・要=〇・随時=△  ③出来ている=3・大体出来ている=2・僅かに出来ている=1・出来ていない=0④優先順位) 最優先=1・優先=2・やや優先=3※(  )内は参...

新人スタッフの基本接客チェック

研修時、試用期間時の基本接客チェックお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用1-姿勢. 質問  1.定められた正しい姿勢で挨拶出来ていますか?       (はい・時々・いいえ)質問  2.腰からのお辞儀をしていますか?(首だけのお辞儀になっていませんか?)      (はい・時々・いいえ)質問  3.お辞儀の最後に背筋が伸びていますか?       (はい・時々・いいえ)質問  4.アイコンタクトをしてから、お辞儀を...

大切なお客様への思いやり

思いやりの「心」「技」「体」 (大切なお客様編) 大切なお客様への思いやりとマナー内容を解り易くまとめてみました。大切な方 (=お客様・患者さん・ビジター) への思いやり思いやり⇒形で表し伝える手段⇒接客、接遇マナー    ⇓ おもてなしの心と言動思いやりの意識は・愛情を持つ・共感し合う・共有し合う  などの「コト」を指す。思いやりの三要素+手配り・身配り=五配り一、目配り⇛お客様を見る(見守る)・お客様...