catalog image

社会人-心の体力を磨く(9)-自分の器

自分の器を知り、認識する人は誰にでもその人なりの器があり、それを最も愛している自分がいます。しかし、自心と向き合わず、自らの器を知ろうとしないもう一人の自分が居ます。自分と向合う活動は、これから先の自分自身は勿論、利他の活動にも繋がります。面倒くさくても自分の器を知ることで様々なことが見えて来たことを実感しました。下図にあるゴールデンサークルと二つのWでと捉えると明確になります。スキル・テクニック...

catalog image

サービスを振り返る役割と認識- [挨拶-CH]

挨拶の役割と認識のチェックシート(アンケート) ※A~Dを○で囲むQ-1.現時点で、あなたはお客様や患者さんにアイコンタクトして挨拶をしていますか? A.よく出来ている、B.大体出来ている、C.時々は出来ている、D.出来ていないQ-2.挨拶時に、相手の心身の状態を察知出来ますか? A.よく出来ている、B.大体出来ている、C.時々は出来ている、D.出来ていないQ-3. 挨拶時、相手の心身の状態をどこから察知しますか? ...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-3(認識とキーワード)

挨拶力の大切さ、重要さの自覚挨拶に、個人とお店・会社・組織の≪心の顔・表情≫が表れます。〇挨拶の大切さ、重要さを認識し、適切な挨拶をする為のキーワード1. 挨拶の種類とスタイル2. スチエーション別の挨拶3. T.P.O.(時・場所・目的)に合せた挨拶4. 挨拶のタイミング  (例)お迎え時・お見送り時・対面時・会話の途中・アイコンタクト時など5. 相手別の挨拶  (例)初対面・親しい人・プライベート・ビジネ...

catalog image

挨拶力診断シート-(1)

挨拶の役割と認識 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用<シートの内容>サンプルQ1. 挨拶時、相手の心身の状態をどこから察知しますか? A.目や目線 | B.表情 | C.口調や言葉 | D.姿勢 | E.歩行 | F. 身体全体の雰囲気Q2. あなたは察知した後、相手の状況に合わせて接し方を変えるようにしていますか?  意識している/やや意識している/相手によって/どちらとも言えない/少し /していないQ3. 挨拶をすることの理解...

catalog image

仕事の管理(タイムスケジュール&テーブル)

仕事の認識と管理 (タイムスケジュール&テーブルの作成) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※認識とは、仕事の内容、信頼の度合い、影響力を言う。 〇方法1. 職務内容を具体的に、明確に把握する⇒リストアップし掌握する 2. 実行に当って大切な事は何か⇒考え分析する 3. 実行する為に自己能力は充分か⇒自分を見つめ、自己診断する 4. 自分の能力は現在のままで充分か⇒自己査...

catalog image

おもてなし・接客担当者の職務診断

おもてなし・接客担当者の役割遂行を顧みる・・・・・抜粋項目お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用⦿おもてなし(ホスピタリティ)&サービスの心 **************************************  おもてなし(ホスピタリティ)は、   「今この時、この場で、あなたにだけに」  サービスは、   「いつも変わらず・何処でも・誰にでも」 **************************************自己診断の場合、現在迄の自分自身を正直に振り返...

catalog image

【役割認識】

自分の役割を知り、認識する お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  心に響きいつまでも心に残る感動や余韻の「おもてなし」や質の良い「仕事」は、 <させる・やらせる・やらせられる>のではなく、 自然体で積極的(自主的・自発的)にすること、 前向きに取組むことが何よりも大切です。 その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。 ⦿夫々の役割を明確に知る《三つのステップ》 ◇第一のステップ 「誰のためにする...

役割認識(自覚)と職務の取組み-2.(管理監督職)

管理・監督職の役割認識と取組み お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【使い方】1~18の項目に対しを以下のA~Cの順で実施します。A.評価する(自己・同僚・上司・会社)B.必要な項目の優先順位を付ける(自己・同僚・上司・会社)⇒P.D.C.Aで考えるC.タイムテーブル(時間の割振り)及びタイムスケジュールを自ら作成する⇒行動に移す※項目別の目標チャレンジシートを作成し活用することをお勧めします。【ポイント】職場...

役割認識(自覚)と職務の取組み-1.(現場リーダー・監督者)

現場リーダー・指導・育成職の役割と取組みお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【ポイント】職場に於いての役目・役割を確りと自覚することが出来るようにする。【使い方】1~16の項目に対しを以下のA~Cの順で実施します。A.評価(自己・上司)するB.必要な項目の優先順位を付ける(自己・上司)⇒P.D.C.Aで考えるC.タイムテーブル(時間の割振り)及びタイムスケジュールを自ら作成する⇒行動に移す  ※項目別の目標チャ...

役割を明確に知り、認識する

夫々の役割を明確に知るための三つのステップお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用心に響き余韻の残る「おもてなし」や質の良い「仕事」は、<させる・やらせる>のではなく自ら進んで積極的(自主的・自発的)にすること、前向きに取組むことが何よりも大切です。その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。◇第一のステップ「誰のためにするのか?」必ず誰かのためになると信念を持ち、同時に「利他の心」を自覚し、認識...

挨拶の役割と認識-新

挨拶の役割と認識 <自己チェックシート>お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用Q1.お客様や患者さんに、適度なアイコンタクトをし、相手に合せたひと言の挨拶をしていますか?A.よく出来ている、B.大体出来ている、C.時々は出来ている、D.出来ていないQ2.挨拶時に、挨拶する相手の心身の状態を察知し挨拶に生かしていますか?A.よく出来ている、B.大体出来ている、C.時々は出来ている、D.僅かに、E.来ていないQ3. 挨拶時...

企画、販促部署の職務

企画、販促の業務と必要能力※定義は業種・業態の環境に合わせて作成されて下さい。お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用1. 企業理念の理解2. ミッションの認識3. 職務遂行関連の各プラン作成(計画性)4. 部署と個々の目的理解と認識5. 部署と個々の役割認識と遂行力6. 状況判断力7. プラス志向力(ポジティブシンキング)8. 自己統制力9. 各種動機付け10. 問題意識の保有11. 問題解決力12. 主体的活動・行動力13. 豊かで柔軟な発想力14. ...

役割認識と和

自らの役割を知り、チームワークに生かすお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※役割(役割とはチームワークをスムースに行なう上で必要とされることの一つです)イ) 個人プレーはN.G仕事は一人で行う訳ではありません。人と言う文字のように支えられて生きているのです。様々な部署で多くの人々が共通のゴールに向けて働いています。周囲の人々の協力無くしては、目に見えるカタチにすることは出来ません。ロ) ワガママは禁物個人的な感...

仕事の認識

仕事の重さを認識する[重さとは、仕事の内容、信頼の度合い、影響力である]お薦め度【★★★☆☆】≪仕事は、いつも危機感を持って行う≫〇意識と方法は1. 職務内容を具体的に、明確に把握する ⇒リストアップし掌握する2. 実行に当って大切な事は何か ⇒考え分析する3. 実行する為に自己能力は充分か ⇒自分を見つめ、自己診断する4. 自分の能力は現在のままで充分か ⇒自己評価5. 自分の能力を周囲でどのように評価しているのか ⇒上司...