catalog image

礼儀と行儀の違い?

「礼儀作法」&現代社会の「恥の文化」-(2)〇礼儀作法と行儀「礼儀」は対人関係での気配りや敬意、 慎みの気持ちに基づく行動の規範。「作法」は対人関係に限らず、 礼儀にかなった一定の行動の仕方。例えば「年賀状をもらったら返事を出すのが礼儀だ」は「作法」では言えないし、「お茶の作法を身に着ける」を「礼儀」とは言えません。また、「作法」を知らないと言うことは単にその知識がない場合も多いですが、「礼儀を知ら...

catalog image

「躾」

躾の形と心:現代社会では、人の目や思惑を気にしながら生活する人が多くなってきているのではないか、また、自分の都合優先や好き嫌いで生活や仕事をしている人も多いと感じています。中でも特に『心の躾』は、善悪の決断、活動の是非、行動の良し悪しと言った自分を正しく律するために必要とされるものですが、疎かにされているようです。。躾は、社会生活での人との触合い、人と繋がりながら生きていく為、円滑に生活するために...

catalog image

豊かな社会の「当たり前」を見直す

豊かな社会の「当たり前」を見直す 多くの人の命や様々な資財を失った東日本大震災からもう9年も過ぎました。そして昨年は台風などの自然災害で大きな被害を被りました。この二つの出来事は共に私達の心に深い悲しみを思い出させると共に、「人命の大切さ・思い遣りの心」の大切さを、 改めて気付くように知らしめたと思います。 古より日本人は自然をこよなく愛し、 控えめの性格を持ち、礼節を重んじる共に、質素倹約を旨とし、...

catalog image

恥の躾か?罪の躾か?

現在の躾とモラル社会やI.Т.の進歩と共に現代人の夫々の常識やモラルの意識も大きく様変わりしています。そのモラルの基礎になるものの一つが躾です。親の躾に関する考え方も様々のようです。子供の先々のことを考え「礼儀作法」は皆さんなりの環で教え、学ばせているようです。(これにも格差が関係する場合もあります)現在、人としての心が感じられない犯罪が多発しています。日本人の躾に関する考え方も時流に合わせて思考し変化...

学生時代に身に着けておきたい基礎知識

就活に役立つ基礎知識とマナーお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用最近大学で行ったインターンシップの授業に使う為に作ったテキストの項目です。就活ばかりか研修などの項目づくりの参考にされて下さい。1.実社会に出る前に知って置きたい知識の数々〇躾とマナーの相互関係〇ルール(規律)とは〇モラルとコンプライアンスを知る〇“モラル”は、常識力に不可欠/モラルのレベルアップ”〇マナーとエチケット〇けじめ(公私の区別) ○マ...

職務遂行時の「躾」

職務遂行上の「躾」≒5.Sお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用〇職務遂行時に心掛けるべき「躾」の項目(5.Sの徹底含)1. 公私物の区別(けじめの徹底)2. デスク上と椅子のクリンリネス3. デスク上の整理整頓4. 引出、サイドデスク内の整理整頓5. 離席時の椅子の向き6. 足元(床)のクリンリネス7. 書類の整理と整頓8. 通知、連絡事項の管理9. 使用文具(筆記用具)10. パソコンの整然さとクリンリネス11. 電話の配置とクリン...

職場ルールの認識度を自らチェックする

職場ルールの自覚・認識度の自己C.Hリストお薦め度【★★★☆☆】全業種・業態用一人ひとりの人間性と仕事を守るために【ルール】があります。以下の項目は、「躾」とも重複しています。社会人として、必ず弁えておきましょう。[採点]確実にしている=3.している=2.時々しないことがある=1.していない=0.1. 出入口は会社(店舗)の顔です、勤務外でも常に清潔に心掛けていますか?2. タイムカードは、制服に着替えてから打...

躾とビジネスマナーの関係

ビジネスマナーと躾を知るお薦め度【★★★★☆】〇躾とマナーの相互関係ビジネスマナーを身に付けるためには、躾と言われる基本マナーを身につけることから始めなければなりません。ビジネスマナーは、職場で必要な信頼や評価を得る為の第一歩です。ビジネスマナーは日々触合う人々への思いやりを形として現すための大切なものです。躾がされ、ビジネスマナーをしっかり身に付けた社員の働いている会社は、社会的な信用や評価ばかりか...

「誠実」を知り、修得する。

◇誠実の大切さを知り、修得する。備考)この記事は、08.10月9日の記事「誠実とは」(削除)の改訂版です。お薦め度【★★★★★】 ◇誠実とは⇒信頼の礎(真心)一般的には私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に対すること。また、その様。と言われています。「正直であること」正直な気持ちを自分はこう考えると伝えることは誠実です。相手に何か指摘する際に、相手の様々な可能性を考えて発言する事は誠実です。誠実とは「正直であるこ...

接客マナー育成プログラム

指導員、スタッフの接客マナー育成プログラム1.なぜ行うのかを理解させる2.必要性の基本と認識を身に付ける3.対象者に合わせた「躾」をして行く4.職場の基本ルールを作成、説明し伝達する(マニュアル)5.職場の基本ルールの実施度合いのチェックを行なう6.毎日の朝礼、終礼、唱和により心を植え付ける7.指導者をスタッフの手本となれるように教育を行う8.基本挨拶を教え実行させ確認する9.基本動作、態度を教え実行させる1...