catalog image

組織内での責人者の役割

店舗責任者の役割自分の役割は何か?それを果たす為に必要なことは?〇役割とチームワーク*その為にどうするか、何をするか?*誰が何時からどのようにするのか?*その為に何が必要か?などと言った夫々の役割を明確にした上で実行に移すことです。その際に、「6W3H」や「P.D.C.A.」で組立ててみることです。【役割のまとめ】(A)自らの役割とは何か? 自らの役割を果たす為に必要とされることはどのようなことがあるの...

catalog image

勤務状態を振り返る-(令和元年)

☑勤務状態自己診断※不要な項目は外してお使い下さい。【採点基準】(サンプル)  [出来た=3/及第=2/少し出来た=1/出来ない=0]1.[  ] 会社のテーマ・コンセプト・社針を意識して職務を行っていますか?2.[  ] 社会と職場のコンプライアンス、ルールは守っていますか?3.[  ] 公私(職務と私生活)のけじめをつけていますか?4.[  ] 自分の義務と責任は何かを自覚していますか ?5.[  ] 自分が受け...

catalog image

ビジョン構築・目標設定-続き

実現可能なビジョンの構築◎ビジョンの構築≒将来像推測例えば、ある会社で知恵を生み出せる職場環境にするために会社の企業理念(ミッション)から落とし込み自部門のビジョン、目的、その為の判断基準などの案を作成し、社員と共に対話や学びを通じて一緒につくり込んで行くプロセスことをビジョンの構築と言います。ビジョンは、将来の「ありたい姿」=将来像を言います。店(会社)のビジョン構築には「作り込んでいくプロセス」を全...

catalog image

ビジョン構築・目標設定

【自分自身のビジョンを築いてみよう】【取組み姿勢診断】診断基準(サンプル)はい・有=○/いいえ・無=✖/?・判らない=無印Q-1.真摯に今の自分の仕事と人生と向き合っていますか?(   )Q-2.仕事をしている具体的な目的は何ですか? (   )Q-3.仕事から得るもの(得られたもの)は何ですか?(   )Q-4.あなたは今後仕事を通して何を創り上げて行きたいと思いますか?(   )Q-5.公私共に自らの活動記録をし、続け...

catalog image

職場の意識改善【ハラスメント】

ハラスメント対策お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用時代の進化と共に職場や社会環境も大きく様変わりして来ています。現在の社会環境は、女性の社会的進出と共に、溢れるばかりの様々な情報ツールがあります。それとともに、その情報ツールを使ってのいじめや嫌がらせも年々増加しています。また、女性の社会的進出により女性の存在意識が高まり、セクハラやパワハラ、モラハラといったハラスメントが注目されるようになりました。...

catalog image

職務姿勢

職務中の姿勢態度・行動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 1、勤務中の姿勢・動作・態度⇔いつも見られています職務を行っている姿勢・動作・態度は、いつでも見られている自覚を持つことが大切です。お客様は勿論、上司、同僚、アルバイトなど、気が付かなくても、見ています。いつでも見られている意識を忘れずに職務を行う事です。姿勢、態度、動作の自己管理を忘れず職務を行う事が必要なのです。勤務中の精神管理をキチンとする...

catalog image

【心眼】を以って、当たり前の「ものさし」を見直す

リアル&バーチャルな自らの「ものさし」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用当たり前の「ものさし」は、言うまでもなくリアルな物・事象やバーチャルなものを計る見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などの基準です。別な捉え方をすると、人としてのその人の【心眼】である「心の基準」と解します。この【心眼】とも言える、己の備えている今現在の「ものさし」を指さし、改めて真摯に向き合い見直すこと、即ち「内省(内観)...

catalog image

「五原」を以って、自分と自社の現場・現物・現実の当たり前を見直す

「五原」で “現場” “現物” “現実” を見るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代社会は、物凄い勢いで成長、進化し続けていますが、今の日本社会では「人の心」がそれに追いつけない現状であると思われます。現在の日本社会は、有り余る物と様々な知識や情報、また商品や店舗などに関する溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。これからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドロー...

catalog image

ビジョン、目標達成の「12のG」

MYGOAL「12G」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々仕事をする上で「仕事を楽しむ」ことは、とても大切なことです。しかし私たち多くの凡人は、誰もが「楽な仕事、楽に出来る仕事」を選び、望みがちです。この「楽しむ」と「楽」は大きく異なることと考えます。一般的に「楽」を求める人は、自分に「甘く」「弱い」人が多いのではないかと感じます。結果として、仕事は楽をしてはいけない、楽には出来ないと「気付く」ことが...

挨拶の「ひと言」と「お客様の定義」

大切なお客様への「挨拶」と「お客様の定義」お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用〇「ひと言」の挨拶【ポイント】1.お客様に、こちらから積極的に姿勢と共に、柔和な表情、笑顔で挨拶する2.出来る限り正面で挨拶するようにし、横目や下目使いで挨拶しないように心掛ける3.身長の二倍程度(二身体)の位置や目が合った時に「ひと言」の挨拶をする4.「いらっしゃいませ」は、一身体前後を目安に使う5.「ありがとうございます...

接客と仕事は、「N」「H」「K」「T」「V」「I」で!

姿勢と態度-N・H・K・Т・V・I &B・Sお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用「おもてなし」「接客」や職務上で、大切な態度と言動の『礎』は、「N」「H」「K」「T」「V」「I」です。「お客様応対」や「職務遂行時」の態度や言動の覚え易い表現として、夫々の頭文字から説明します。相手や回りの人々に、思いやり、感謝や誠実さを始めとした好感を与えられる、仕草と言葉のもとは、N=ニコニコ、H=ハキハキ、K=キビキビ、T...

「当たり前の物差し」を振返り、見直す

自らと自店舗の「当たり前の物差し」を指差す(今年を振返る) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用様々なサービス業界で、多々見受けることですが、顔はお客様に向けずに口先だけで、言えばいいだけと思われる接客用語「いらっしゃいませ」「有難う御座います」や通路ですれ違っても、歩きながらの形ばかりの会釈や挨拶等々をよく見聞きします。接客用語だから、言わなきゃいけないから、言うのが当たり前だから、挨拶やお辞儀をしな...

管理者の指針をチェックする

大切な部下の為にも、自らを指差すお薦め度【★★★★☆】全業種・業態用会社からの目標を達成するばかりでなく、人の働く職場を維持管理することに果敢に立ち向かい、部下のためばかりか、自分の為にも自己管理を確りしなくてはならないのが管理職です。管理職の人ほど、見返りを求めない奉仕と慈愛の精神を持たなければなりません。自らを自制をし、部下や会社のために一所懸命に仕事に精進し、部下を育むことです。人を育てることは...

接客・接遇を振り返る!

接客・接遇を振り返り、見直す! [初級接客・接遇の徹底]ある程度接客接遇の仕事に慣れてくると、ついつい基本を忘れがちになります。新人の接客接遇を観察しながら、自らを振り返ってみましょう。1.挨拶の徹底◎挨拶の大切さの見直す・なぜ挨拶するのか・挨拶にはどんな効果があるのか・どのようにして挨拶するのか・挨拶のポイントは(お辞儀=分離・同時、目線、言葉、表情、姿勢)・お客様を視界に捉えた時点でドア(オートド...

職場環境の見直し

接客現場の見直し☆お客様を大切にする心に「気付く」ホテルは大きく別けると日常と非日常に別けられます。ここでは日常に入る一般的なビジネスホテルの接客現場と職場の見直しをし、みんなの「やる気」に繋げるヒントを載せました。多くの接客サービス業に従事する人々、特にホテルマンはそれなりの教育や経験を持ち接客や応対に関する知識、スキルは備えているのではないかと思われます。最近ビジネスホテルのフロントなどでよく...

お店の改善点を洗い出す

リスク・アセスメント(改善点の洗い出し)先ずは対象(リスク=改善点)を知る必要があります。そこで実施するのがリスク・アセスメントです。何処にどのようなリスクが存在するかを把握し、個々のリスク項目の記述とランク付けをします。この結果を元に取るべき対策を考え、その優先順位、実施方法、時期などの検討をします。ステップ1.リスクの把握最初に行うのは、人、店、商品(物)と内部環境、職場など各々に、どのようなリス...