catalog image

お辞儀の種類&言葉集

夫々のお辞儀に合った言葉お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「三味一体」と『自心』を表わすお辞儀(礼)※以下は一般的な言葉です。個々人の色が出せるよう工夫してみて下さい。  お辞儀と「礼」は深い関係がありますので「礼」についても学んでおくことをお勧めします。【礼の参考記事】-リンク〇『礼』〇挨拶とお辞儀〇日本人の心「義」&「和」の心「言霊」〇和の心「礼」〇日本人の礼儀&礼節〇【礼】 は勇気!?〇『道徳』ってど...

catalog image

なぜ接客、おもてなしの仕事をするの?

志望動機と学び (人と触合う仕事)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇志望動機(主な項目)1. 親や知人の勧め 2. 世の為、人の為になる3. 自分の性格に合っている4. 数限りない感動や感激が味わえる5. 他者の心を知りたいから6. 忍耐力、包容力が身に付けられる7. 恰好良さや制服に憧れていた(夢だった)仕事8. イキイキと楽しそうに働いている人を見て素敵だと思った9. 人との触れ合いが好きで、手軽に出来るから10. 人の嬉しそうな...

catalog image

飲食店の接客、業務スキルアップ☑リスト(サンプル)

サンプル☑リストの解説お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「接客サービス(もてなし)に、人間性が表れる」どんなに素晴らしい接客サービス(もてなし)であっても人間が行う以上、その場限りで継続しなかったり、忘れたり、怠ったりしがちです。また、その人の心身の姿勢や心が映し出されるのも接客の仕事です。人としての最低限のマナーやモラル(コンプライアンス・倫理)を備えて置くことも大切です。このチェックリストには自分の仕事や接客...

catalog image

接客人を育む(基礎編)

躾とルールについてお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用お客様を心からの笑顔に出来る接客人を育むためには、「教育と共育」に心掛けることです。同時に、人として幸せな心が持てるように、こちらから一方的に伝え、教えることよりも【気付く】ように導くことです。1. 社会人として、躾・ルールの必要性を認識させる2. なんの為に身に着けるのか、その目的を明確にする3. ルールとマナー(躾)の境界線を共に考える4. 接客や業務の手本...

catalog image

「話」の文字

「コーヒーブレイクのはずが」・・・・・お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用ある日の落ち着いた雰囲気のフルサービスのカフェでの出来事です。ちょっとコーヒーブレイクしたいなぁと思いそばにあったカフェに入りました。通路でホールスタッフとすれ違い、こちらを見ずに大きな声で「いらっしゃいませ~」の声。ほんとは奥の席に座りたかったのですが空いていた傍の席に座りました。寛ぐために立ち寄ったのに、何となく落ち着きませ...

catalog image

人間力とマニュアル

マニュアルを生かす人間力お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用以前とは異なり、現在のマニュアルは、テキストや手引きのといったガイドブックの役割を担っていると考えられます。そこで、マニュアルを再思考してみることにします。マニュアルの日本におけるサービス業界でのルーツは、1970年代のマクドナルド出店にあります。このことをきっかけにマニュアルはサービス業界に広がり、その主旨や使用目的は、アルバイトや社員全員...

catalog image

接客「ルール」と「マナー」

おもてなしの心を表す「マナー」と「ルール」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「接客ルール」と[接客マナー] の違いに気付く!接客に限らず「ルール」は、定められた規律(規則)をどのような場面でも文面どおりに適用されるのに対し「マナー」は、その人の思いやる心が現れ、その時の相手やシチュエーションによって変ります。即ち、ルールは、「マニュアル」で、マナーは「ガイドブック(テキスト)」とも言えます。★あなたはルール...

身嗜みは、人とお店の心の表れ

大切なお客様への身嗜みお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用お客様への「思い遣り」の第一歩は身嗜みからです。一般的に身嗜みに先ず最優先されるのが清潔感です。お店は大切な方と触れ合い、飲食物を提供する場ですから、清潔・衛生はどうしても欠かせません。お店の持つ物質的な清潔感と、人のもつ清潔感とがお客様に安心感を与えます。おもてなしや接客する人の明るく・スッキリの身だしなみこそが大切なのです。また、身嗜みとい...

接客業入門(目次)

接客業入門-テキストの目次お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用感謝日々数多くの方々に御訪問頂きこの「接客マナーは心の礎」は、お陰様で五年目に入りました。当初より「思い遣る心」をテーマに色々なことを書いて参りました。昨今は、思い遣る心の一つ「利他心」が社会から注目を浴びて来ております。このようなことは、今の社会に足りない「心の基礎体力」創りに繋がる素晴らしい活動だと思います。今後も、この「思い遣りの心」...

品格の漂うお辞儀

お辞儀の品格は「人現力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇お辞儀の心と目的 お辞儀は相手への自らの心を表し伝えるために行います。同時にその人の相手に対する【礼】を表す「人現力」です※人現力=その人の人柄(心)を表現する力自らの心で、己の態度や言動を見つめることで、自分自身の品位を築きそれを高めます。礼法を自分のものとすることは、心法とも言うべき自らの品位を高め品格を育むということです。日本人は皆、殆どと...

おもてなし、接客業に向いている人-新

おもてなし、接客業(ホスピタリティ)に向いている人は!お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用該当する項目が多い方ほど、おもてなし、接客・接遇のお仕事に向いています。【適正診断】貴方は、幾つありますか? (採点基準)ある=◎・ややある=〇・時々ある=△・無=×1. 己の喜びより、人の喜びを嬉しく感じる人が向いている2. もてなすことが好きな人か向いている3. ポジティブシンキングの出来る人が向いている4. 思い遣りの心がある...

勤務前に、予め知り行うべきこと-身嗜み

身嗜みの自己確認シート(抜粋) お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 ※ルール≒マニュアル、テキスト≒教科書・手引き書身嗜みの基本ルールと知識                 (項 目)(基本知識の有無)無有手本基本ルールの有無〇・×1正しい制服の着用法   正しい制服の着用法=ポイント・メモ)基本ルールの有無〇・×2髪の手入れ   髪の手入れ=ポイント・メモ)基本ルールの有無〇・×3髪のセット   髪のセット=ポイント...

お辞儀の目的を認識する

お辞儀の目的と心を自覚するお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『お辞儀は誰に対し、何の為にするの? 』飲食店、スーパーや物販店では、会計時にレジに向かってお辞儀をする人、医療機関では、仲間とお喋りしながら患者さんにお辞儀をする人、パーラーでは、誰もいない遊戯台に向かってお辞儀をする人、会社では、机に向かってお辞儀をする人など、対象や「何故するのか?」と言った目的を認識(自覚)せずにお辞儀をしている場面を...

接客・接遇の基本的要素

接客・接遇に必要な基本的な要素の洗い出しお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用接客・接遇に必要とされる基本的な要素を洗い出し効果的な顧客確保を目的にすると共に、ブランド(オンリーワン)化した個性的でにんげん力に溢れた接客・接遇タイルを確立する。※下記の項目から不要なものを除き、自店舗や現場の現況を見直すためにお使い下さい。1. 躾=基本常識の度合い  2. 職場内ルール、心得の有無、徹底度3. 接客・接遇ルール、心...

サービスマインドとサービス業の志望動機

サービス業の志望動機とサービスマインドを振返るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用サービスマインドと志望動機は共通点が多くあると同時に関連があります。そこで主なサービスマインドと志望動機を順不同で載せてみました。少しひねってチェックリストにすることも可能な項目、面接、面談や意識確認、考課などにも活用できる項目もあります。「初心忘るべからず」の言葉にある通り、現在の自らを指差すためにも活用して下さい。1. ...

第一印象と意識の発生

お客様の感じる第一印象と生まれる意識 お薦め度【★★★☆☆】飲食、ホテル、物販店用 お客様の立場や目線で自店舗を常に見るようにすることは、 商いをする上でサービスの見直しや飽きさせない(独自の新しい)商品を作るために欠かせません。 入店時に、お客様の受ける第一印象と所作から生まれる意識の主なものを載せてみました。 接客サービスや商品(メニュー)の見直し、点検、スタッフ心得のサポートとしてお使い下さい。 所作発生...

接客・接遇テーマを創る

接客・接遇のテーマ  (サンプル)数年前に作成したスタッフハンドブックのテーマを、今の個の時代に合った内容に修正しました。短い文言に、職場においての大切な意識や言動と、個々の人づくりを考慮して作成してあります。日々の朝・終礼や研修などにもお使い頂けます。自店に合わせた内容にしてお使い下さい。【テーマ】笑顔、活き活き、思いやり★作成主旨を皆さんに考えて頂くことは、必ず皆さんに何らかの結果をもたらします...

挨拶力、会話力を身に付ける。

◇「心を繋ぐ挨拶と会話」のワンポイントアドバイス挨拶力、会話力を身に着ける第一歩は、相手に合わせた、あなたにしか出来ない個性的な挨拶を身に着けることからスタートすることです。「こんにちは、〇〇会社、営業の佐藤です。」よく耳に飛び込んでくるビジネスマンからの挨拶です。さて、この挨拶、あなたはどう受け止めますか?相手に、好印象を与えると思いますか?また、別のビジネスマンは「◇◇様、こんにちは。     お...

接客・接遇マナーの基本を見直す

接客・接遇マナーの基本を見直す 思いやり、思いやる心を持とう⇒なぜ必要か?接客は私達とお客様の間でリハーサルなしで一発勝負のリアルタイムで行われるものです。そのため、常に本気で真剣に取り組む必要があります。お客様は私達にとってなくてはならない大切な人ですが、その大切な人に対する「思いやり」や「感謝の心」を見返りを求めない奉仕の心の言葉や態度、行動で表し、伝えます。マナーというのはこの「思いやり」を...

接客と接遇を紐解く

接客と接遇を紐解く接客と接遇の語意と捉え方について、私見を交えて解説します。接客と接遇を辞書検索すると下記のようにあります。【接客】客をもてなすこと。客に応対すること。客を接待すること。【接遇】もてなすこと。応接すること。接待すること。共通する言葉は「もてなす」「接待」です。私なりに「客」「遇」の各々の語彙にヒントがあると解釈しました。【遇する】は辞書検索すると「人をもてなす。待遇する。扱う。」と...

「メニュー」を見直す

◆メニューを見直す「当たり前」を見直す繁盛店の要素として、料理人の個性的なメニュー(ブランド)や料理に関する様々な拘りなどが多々あります。言い換えれば、そのお店でしか味わえない「三味一体」の、味の個性化(ブランド化)があるお店とも言えます。料理に関する様々な拘りが、何らかの形でお客様に伝わっているとも言えるでしょう。その伝え方は、料理人がお客様に直に伝える場合、接客スタッフの説明、メニュー、その他様々...

接客(接遇)お仕事は

接客(接遇)お仕事は接客の仕事(再認識する)接客は、あなただけの素敵な輝きが得られる深くて、とってもイイお仕事です。人はどんなに着飾っても心の美しさに勝るものありません。外見からの美しさ綺麗さには限度があります。人と接することで磨かれ、楽しみながら成長出来るのは接客の仕事だけです。接客の仕事は人を中から綺麗にし、そして周りの人々に幸せや感動を与えられます。お客様から沢山の心のサプリメントや感動のエネル...

接客・接遇業に向いている人

接客・接遇業に向いている人ホスピタリティ精神とサービスマインドを持ち接客・接遇業に向いている人は※代表的なものをあげました。1. 素直な人が向いている2. 誠実で真面目な人が向いている3. 話の好きな人が向いている4. 一期一会の心と意識を持っている人が向いている5. 感謝の心がある人が向いている6. 世話好きな人が向いている7. 奉仕の心がある人が向いている8. 思い遣りの心がある人が向いている9. 人を大切に出来る人が向...

姿勢は「心」の表れ

姿勢に、あなたとお店の「心」が表れます。お客様は、礼節を感じる姿勢、態度から、心地よい満足できる接客が受けられるだろう。スタッフ全員の姿勢はお店の心の表れだから安心だろう。規律正しさを感じて、平等なサービスが受けられるだろうしっかりした経営姿勢で営業しているだろう。キッと提供される商品に満足できるものがあるだろう。とか、期待感を抱きます。背筋が伸び、あごを引き、手足を安定させたきちんとした姿勢はお...