catalog image

自分を知る!「因果応報」≒「自業自得」

自分自身を知り、認める!自分と「向き合い」知るためには、先ず自分自身と真摯に向き合い、有の侭の姿と自分がまだ気付かない未知の自分を知る、そしてその自分自身を素直に受容れそして認めることです。その為に先ず、自分の強み弱みと真摯に「向き合う」ことから始め、他人とは、お互いが人として「認め合い」、本気で真剣に相手と「向き合う」ことです。人は素直に自分自身を受け入れることが苦手とし、己の心に向き会い、自ら...

catalog image

自分の値打ち!

己の『値打ち』は自分で決める!人間は文字通り、人と人の間に存在し生きています。人の間に生きて生活しているから、当然ながら、他人の思惑や評価も大切です。でも、他人がなんと言おうとも、自分の存在価値(値打ち)は、自分自身で決めれば良いのです。逆にいえば、「それを失えば、自分は価値がない」ということになってしまいます。無条件に、「自分は、人々に生かされ、こうして生きていられる存在価値のある人間」だと思える...

catalog image

「言霊」-言葉に魂が宿る

自ら発した言葉に魂が宿る近年人間不信、いじめや引きこもり要因や起因となる得ることの一つに「自分の発した、言葉の重さを弁え、責任を持つ。」と言うことがあります。その一例として、人を管理指導する立場の方などから、「時間を作って、こちらから連絡します。」と言われることが多々あります。この言葉には、捉え方が二、三あると考えられます。一つは、言葉通りで時間調整をした上で連絡するとのことで、他には、相手から自...

catalog image

日本人らしさ≪思い&想い≫

「人を思い」&「他人(ひと)を想い」、その心💥コロナウイルスの驚異‼️   この事象は、私たちに何を❓知らせようとしているのでしょうか⁉️そして今私達に、何が❓出来るのでしょうか❓果たして、何❓と向合えばよいのでしょうか❓この答えは、ひと夫々異なると思います。あくまで私の私見ですが、日本人の個より和を重んじる国民性『日本人らしく、足元を見て、固めよ!』と知らせ、警告していると思えてなりません。多くの人に支えら...

catalog image

「日々精進」継続!

自らの役割を知り精進するための【三ステップ】心に響き余韻の残る「おもてなし」や質の良い「仕事」は、<させる・やらせる>のではなく自ら進んで積極的(自主的・自発的)にすること、前向きに日々精進し取組むことが何よりも大切です。◇第一のステップ「誰のためにするのか?」 必ず誰かのためになると信念を持ち、同時に「利他の心」を自覚し、認識すること。A) 大切な人のためB) 仲間のためC) 知人や友人のためD) 恋人のためE...

catalog image

心の活動-ポジティブ(プラス)思考

>ポジティブ(=プラス)思考-明元素プラス思考は、自分や自分の周りに起こる出来事を常に前向きに捉える心の活動を言います。それは心に余裕が生まれ、様々な事にスムーズに対応出来る思考です。勿論、プラス思考はストレスも溜まり難いのでメンタルヘルスも良好な状態になります。今、心の病気で悩んでいる人達は増え続けています。仕事の悩み、人間関係、育児、心にストレスを溜めてしまう人はとても辛く苦しい気持ちになりがち...

catalog image

幸せ=仕合せ?

「幸せ」って、何でしょう?辞書大辞林に【幸せ・仕合せ・倖せ】は ① めぐりあわせがよい・こと(さま)。幸運。幸福。  ② めぐりあわせ。運命。 ③ ことの次第。始末。  とあります。幸せ=仕合せには、心を以って仕合う相手が必要だと解します。幸せの源は、それを引き寄せる想像力「思いやり」でもあると思います。その「思いやり」の心を育むには、自分の体験や知恵を元に、相手の“痛み”をあれこれと想像し、予測する力、 即...

catalog image

心の活動-先心後技

先ず「心」ありき、後に「技」を修める スマホが普及し、情報過多な現代社会で、毎日のように起きている悲しい事件や人としてしてはならない意悲しい犯罪を少なくするために私たちは、何をどうしたらよいのでしょうか?過去の実体験、自心の心の動きに照らし考えてみることにします。※この度の大坂の少女誘拐事件について。 何故?少女が親に何も言えず見知らぬ大人にあったのか? 家庭内で子供と本気で向き合っていただろうか...

catalog image

「気配り」と「心遣い」って何?

【心遣い・心配り&気遣い・気配り】?五配りと言われる【目配り、気配り、心配り、手配り、身配り】と観察・察知・洞察が必要とされる[ 気遣い、心遣い、気働き ]は日常の人との触合いには勿論のこと、人的付加価値が大切とされる「おもてなし」や「接客・接遇」サービスに欠かすことが出来ない人的要素です。或る時に、接客の仕事をしている方から、『何となく解っているつもりでいるのですが、 気配りと心配り、心遣いと気遣い...

catalog image

心の礎?=人間力の基礎

人と企業人の「礎」?心を支える土台石礎は、どんなものなのでしょうか?「礎」は、一般的に土台石。物事の基礎となる大切なもの。また、その人。のことを言います。それは、思いやる心に溢れ心豊かな人、個性的で魅力的な人間力を育む土台石です。これからの少子高齢化社会の日本になくてはならないもの大切なものです。その「心の礎」は、日本人としての大和魂、武士道、道徳、モラル、人として正しい判断、認める、筋を通す、感...

catalog image

心の領域と境界線(4)-マナーとルール(所作)

マナーのパフォーマンス化? そもそもマナーとは、相手への「思いやり」を表す「形」です。従って、その人の持つ個性や感性が多少なり滲み出るものです。ルール(所作・作法)は、極端に言えば窮屈で型に嵌められ、このようにすべきであると言う従うべき決まりごとが多々あります。最近実体験したことですが、Dと言う大手のレストランで、お手洗いに行っている間に、まだ半分以上残っている珈琲とテーブルに置いた新聞などを片付け...

catalog image

心の領域と境界線(3) -おもてなし・接客業

「おもてなし・接客業」情報溢れる現代社会で生き残り、成長する店舗や企業になるためにはお客様に喜んで頂くことは勿論、常に新たな感動を与えられるよう努めなければなりません。そのために、どのようなことが喜びや感動を与えるのか、具体的に把握しなければなりません。【心の境界線で自店・自社を見つめる。】◇どうしたら、感動していただけるのか?◇どうしたら、好感を持っていただけるのか?◇どんなことが、それぞれの境界...

catalog image

心の領域と境界線(2)- 安心と不安

「安心」と「不安」の境界線豊かな対人関係のために、自らの意識や物事の捉え方を【領域と境界線】として思考する。「安心と不安」について大まかに記してみました。実際にどう言った言動や態度なのかを、具体的な事例として分けてみることも必要です。...

catalog image

心の領域と境界線(1)- 当たり前と見返り

人としての当たり前と見返りを求める心一人の人間として、介護する人として大切にしたい心人は、好かれたい、認められたい、愛されたい、信じてもらいたい、信頼されたい、感謝されたい、このようなことは、多少に関わらず、その相手に何らか見返りを望み求めることの表れだと思います。・人として相手にされたことに対し、当たり前に返すべきことは見返りなのか?・人としての当たり前と応えるべきこと≒見返りを求めること、の線...

catalog image

賢人・一流と言われる人からの学び

賢人・一流人から学ぶ若かりし頃、幸いにも一流と言われる様々な方々と触合い、同じテーブルでお話しをさせて頂く有難い機会がありました。振返って見ると、とても貴重な体験を出来たと思っています。時代が流れた現在でも、一流の人と言われる方に共通していることが幾つかあると、メディアや書物などから体験から察しられます。そこで、私見ながらその共通点を拾い出してみることにします。どの様な立場であっても、どの様な相手...

catalog image

「自然さ」には嘘がない!

無理のない自然な振る舞い【作為の無い自然さに勝るものなし!】最近、芸能界やスポーツ界など活躍し子供達から大人まで多くのファンを持ち素晴らしいパフォーマンスや実績を残し、私たちに素敵な感動を与えてくれる人達みんなに共通していることは有りの侭の作らない自然な笑顔を備え、廻りの人々に何気ない気遣いが出来る人、人の思惑を意識せず自然体で言行が出来る人、正対して会話やコミュニケーションの出来る人、相手をリス...

catalog image

ポジティブ&ネガティブ思考

ポジティブ(明元素)とネガティブ(暗病反)言葉日頃から、心の基礎体力作りをする一つの方法として、ポジティブ思考のひと言=明元素の言葉があります。人は、ポジティブシンキング(プラス思考)になると、心に余裕(ゆとり)が生まれ、様々なことが簡単に、スムーズに対応・対処出来るようになります。ポジティブシンキング(プラス思考)の人には、やはりポジティブ思考の人達が集まってきますし、更にプラスのポジティブ意識生まれたり...

catalog image

素の姿に勝る物なし!【外面(ヅラ)と内面(ヅラ)】

人は見かけに依らぬもの-【表裏一体】人間の持つ、外への自分=外面と中の自分=内面の統一、即ち「表」と「裏」の顔について考えてみます。人には個性があり、その性格や能力は、外見だけでは判りません。人は、多少なり外面と内面が違うのは仕方ありません。人との触合いやお付き合いも実際に月日をかけて触合い、リアルにその人の心と向き合う体験を重ねてみなくてはその人の本当の姿は解らないのだと体験からも思います。です...

catalog image

人物を表す「四文字熟語」

心と態度を表す熟語お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用利他心、至誠を学びながら言行一致から考えた言葉です。 ※言行一致以外は、あくまで私見です。...

catalog image

明言素と暗病反

ポジティブな明元素&ネカティブな暗病反の言葉お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用A.明元素の言葉は、「現状打破」の為のチャレンジ語です。 ※明元素=【明るさ・明朗、元気、素直】B.暗病反の言葉は、「現状維持」の為のメンテナンス・キープ語です ※暗病反=【暗く、病んだ、反する】と言う語彙。細かな解説は、☟此方にあります。明元素と暗病反 ...

catalog image

人生を豊かにするために

「心」を変え育み、人生に活かすお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在まで数多くの店舗や会社などで、もてなし、接客を始めとし、社是・ビジョン、企業理念、テーマ、コンセプト、給与規定類営業指針や管理指導テキストなどを作ったり、実施するためのサポートアドバイスをしたり、講座などで色々な話をして参りました。その中での企業や店舗指導活動に伴い、行ったことの一つに、職場の意識改革や心を育む活動があります。ま...

catalog image

幸せを紐解く

「幸せ」って、どんなこと?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在まで生きてきて、数えきれない人と出会い、触合いました。そのような中で、「あなたは幸せですか?あなた幸せだと思うことは?」と言う問いかけをし、人それぞれに様々な答がありました。また、「自分に素直なっている時に、幸せを感じます。」との答えも多くありました。私の今迄の体験から、「自分に嘘をついたり、言い訳をしたり、偽った時は心から幸せを感じら...

catalog image

知恵のイン・アウトプット.

学びを生かす【思いやる心】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会がどんなに進化し、発展しても社会を構成する人の『心』は変わりません。人は、日々生活しながら様々な学びや生き抜く知恵を体得しています。そして、どんなに素晴らしい学びや知識であろうとも、それを自らの心の中に確りと落とし込め(インプット)なくては何の役にも立ちません。落とし込んだことを自らの力で消化し、己の血肉とし、生きるための知恵としてそれを...

「心」の定義

親にも聞けない「心」の定義現在に至るまで、数多くの新卒者、中途採用者の方々に接客について研修しお話をして来ました。初めて社会に出られる方の場合や接客が初体験の方には、「型」や「形式」は二の次にしてマナーの源とも言える「感謝」「思い遣り」を柱にお話して来ました。お辞儀や笑顔、姿勢を形から伝えた方が楽のように思われますが、いざお客様に接客するとなると研修したばかりはキチンと出来ていますが、継続して行う...