catalog image

「心」を変えられる?

心を変え、人生を変える⁉️「人の心を変える」と言うことは、言葉で表現すことはすごく安易です。しかし、実際に自心や人の心を少しでも変えると言うことは、強い信念と意思、日々の努力とたゆまぬ精進が必要です。現在に至るまでの様々な対人関係上や社会生活上の体験から実直に自他の備え持つ多種多様な心を如何に【リスペクト】≒敬意を払い表せるかことが出来るか?が大切である、と思います。現在世界的な活躍をしているテニス...

catalog image

今求められる【心の礎】

「思いやる心」と「認め合う心」「思いやる心」と言うと、優しさとか相手を思う気遣いといったことが思い浮かびます。他者を、「思いやる心)を発動させるには、その相手を「認める」ことが原点です。愛するや大切な人に対し、先ず互いが「認め合う」ことから「思いやりと優しさ」と言った、互いが深く理解し合う心、克己利他の意識は欠かせないものです。それは、未知の相手や大切な人との心の繋がり、信頼を作るために必要なものです。さて、...

catalog image

「覚える」活動!

アンテナを張り巡らし、#覚える人付き合いの上手な人、おもてなし、接客や接遇のプロは、相手やお客様様々な情報を覚え、細かな記禄として持っています。【覚える活動項目】  【採点例】有=〇/ 無=×/ どちらとも言えない・解らない=?  ※お客様を、触合う人、クライアント、患者さんなどと置き換えられます。1. お客様の来店目的をいち早く知ろうとするアンテナを備えて行動する2. お客様独自のアブローチ法を覚える3. ...

catalog image

心の「ものさし」 ➡時間

「時間」にあなたの思いやる気持ちが現れる人の心の中にある思い遣る心を計ることなど、到底正確に計ることなど出来ませんが、敢えて、この思い遣る心を計るとすれば、それは、【時間】であると思います。また、このものさしの目盛には、五常の義、信認度、感謝、尊敬、真摯さ、誠実さなどと言った心も表します。※解説・・・五常の義『大切な人』や『お客様』、『クライアント』を思う(想い)時間、その人と関わり合う時間、+++お互...

catalog image

「心の礎」を作る

顧客、会社から信頼される人と成る※来たる10月1日に、或る集まりで講話をさせて頂く概要です。〇信頼と人間力「認める」1. 挨拶とレスポンスの【当たり前】2. 総ては「認める活動」から3. 「自分の発した言葉に責任を持つ」4. 「ひと言」の重さを自覚する5. スキルとテクニック  基本は、マインド☞スキル☞テクニックの順です。 仕事や人間関係で様々な形や所作と言われるテクニックが優先されている現代社会ですが、 それ...

catalog image

「自然さ」には嘘がない!

無理のない自然な振る舞い【作為の無い自然さに勝るものなし!】最近、芸能界やスポーツ界など活躍し子供達から大人まで多くのファンを持ち素晴らしいパフォーマンスや実績を残し、私たちに素敵な感動を与えてくれる人達みんなに共通していることは有りの侭の作らない自然な笑顔を備え、廻りの人々に何気ない気遣いが出来る人、人の思惑を意識せず自然体で言行が出来る人、正対して会話やコミュニケーションの出来る人、相手をリス...

catalog image

心身の活動を表す「四文字熟語」

心と態度を表す熟語利他心、至誠を学びながら言行一致から考えた言葉です。 ※言行一致以外は、あくまで私見です。...

catalog image

幸せを紐解く

「幸せ」って、どんなこと?現在まで生きてきて、数えきれない人と出会い、触合いました。そのような中で、「あなたは幸せですか?あなた幸せだと思うことは?」と言う問いかけをし、人それぞれに様々な答がありました。また、「自分に素直なっている時に、幸せを感じます。」との答えも多くありました。私の今迄の体験から、「自分に嘘をついたり、言い訳をしたり、偽った時は心から幸せを感じられない。」と学び知りました。現代...

catalog image

ポジテイブ&ネガティブな言葉(明言素と暗病反)

ポジティブな明元素&ネカティブな暗病反の言葉A.明元素の言葉は、「現状打破」の為のチャレンジ語です。 ※明元素=【明るさ・明朗、元気、素直】B.暗病反の言葉は、「現状維持」の為のメンテナンス・キープ語です ※暗病反=【暗く、病んだ、反する】と言う語彙。...

catalog image

企業&社会人の「心の礎」(2)-大切な人

3. 「大切な人の大切を大切にする」全ては「大切な人」と捉え、思う心から! 相手を大切にすること、思うことは生きていく上でなくてはならない「心」です。 人として生活する家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。 「大切な人の大切・・・・・を大切にする」することは人と企業の成長には欠かせません。 人を大切にすることは人としての「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。 日常生活のマナー、...

catalog image

企業&社会人の「心の礎」(2)-源

2.人と心を「源」とする = Humane Cornerstone  人が総ての源と捉え見直し、人間力をアップすることの大切さを理解認識する。 豊かな情報に満ち溢れ、市場が成熟し、顧客一人ひとりが、市場の主導権を握り、 店舗や企業が顧客に選ばれる時代になりました。 また、顧客夫々の人的付加価値に対する知識や意識が豊かになり、 数年前迄のマナーレベルを基準にした「当たり前」を いつまでも引きずっていては充分な顧客満足に...

catalog image

企業&社会人の「心の礎」(1)

日本人&企業の「💓心の礎💓」目に映らないバーチャルな「日本人の心の礎」 1.企業の「礎」=Company Cornerstone  現代社会は、数多くの物や溢れるばかりの様々な情報に恵まれた社会環境になり 欲しい物や知識、スキルはお金さえ出せば何でも手に入る時代となりました。  しかし、社会の文字構成(体が土地に在り人でと会う)にあるように、 会社や組織は人の存在無しでは成り立たないとかんがえられます。 この人の心だけは、お金や...

catalog image

心の領域と境界線(4)-マナーとルール(所作)

マナーのパフォーマンス化? そもそもマナーとは、相手への「思いやり」を表す「形」です。従って、その人の持つ個性や感性が多少なり滲み出るものです。ルール(所作・作法)は、極端に言えば窮屈で型に嵌められ、このようにすべきであると言う従うべき決まりごとが多々あります。最近実体験したことですが、Dと言う大手のレストランで、お手洗いに行っている間に、まだ半分以上残っている珈琲とテーブルに置いた新聞などを片付け...

catalog image

心の領域と境界線(3) -おもてなし・接客業

「おもてなし・接客業」情報溢れる現代社会で生き残り、成長する店舗や企業になるためにはお客様に喜んで頂くことは勿論、常に新たな感動を与えられるよう努めなければなりません。そのために、どのようなことが喜びや感動を与えるのか、具体的に把握しなければなりません。【心の境界線で自店・自社を見つめる。】◇どうしたら、感動していただけるのか?◇どうしたら、好感を持っていただけるのか?◇どんなことが、それぞれの境界...

catalog image

心の領域と境界線(2)- 安心と不安

「安心」と「不安」の境界線豊かな対人関係のために、自らの意識や物事の捉え方を【領域と境界線】として思考する。「安心と不安」について大まかに記してみました。実際にどう言った言動や態度なのかを、具体的な事例として分けてみることも必要です。...

catalog image

心の領域と境界線(1)- 当たり前と見返り

当たり前と見返りを求める心一人の人間として、共に生活する仲間として大切にしたい心人は、好かれたい、認められたい、愛されたい、信じてもらいたい、信頼されたい、感謝されたい、このようなことは、多少に関わらず、相対する人に何らか見返りを望み求めることの表れだと思います。・人として相手にされたことに対し、当たり前に返すべきことは見返りなのか?・人としての当たり前と応えるべきこと≒見返りを求めること、の線引...

catalog image

当たり前の有難さ【知足】

「足りるを知る」を知ろう!全世界に新型コロナウイルス感染の脅威が広がる中改めて、当たり前に出来る生活の有難さを痛感します。人生の後半になってから、学び得られた文言があります。その一つが「足りることを知る」を表わす【知足】(ちそく)です。団塊の世代と言われる私達は(私だけかも?)、どうも「足りる」ではなく、「足りない物やこと」即ち「不足」していることばかりを追いかけ、その不足することをどのように補い、...

catalog image

自分を知る!「因果応報」≒「自業自得」

自分自身を知り、認める!自分と「向き合い」知るためには、先ず自分自身と真摯に向き合い、有の侭の姿と自分がまだ気付かない未知の自分を知る、そしてその自分自身を素直に受容れそして認めることです。その為に先ず、自分の強み弱みと真摯に「向き合う」ことから始め、他人とは、お互いが人として「認め合い」、本気で真剣に相手と「向き合う」ことです。人は素直に自分自身を受け入れることが苦手とし、己の心に向き会い、自ら...

catalog image

自分の値打ち!

己の『値打ち』は自分で決める!人間は文字通り、人と人の間に存在し生きています。人の間に生きて生活しているから、当然ながら、他人の思惑や評価も大切です。でも、他人がなんと言おうとも、自分の存在価値(値打ち)は、自分自身で決めれば良いのです。逆にいえば、「それを失えば、自分は価値がない」ということになってしまいます。無条件に、「自分は、人々に生かされ、こうして生きていられる存在価値のある人間」だと思える...

catalog image

「言霊」-言葉に魂が宿る

自ら発した言葉に魂が宿る近年人間不信、いじめや引きこもり要因や起因となる得ることの一つに「自分の発した、言葉の重さを弁え、責任を持つ。」と言うことがあります。その一例として、人を管理指導する立場の方などから、「時間を作って、こちらから連絡します。」と言われることが多々あります。この言葉には、捉え方が二、三あると考えられます。一つは、言葉通りで時間調整をした上で連絡するとのことで、他には、相手から自...

catalog image

日本人らしさ≪思い&想い≫

「人を思い」&「他人(ひと)を想い」、その心💥コロナウイルスの驚異‼️   この事象は、私たちに何を❓知らせようとしているのでしょうか⁉️そして今私達に、何が❓出来るのでしょうか❓果たして、何❓と向合えばよいのでしょうか❓この答えは、ひと夫々異なると思います。あくまで私の私見ですが、日本人の個より和を重んじる国民性『日本人らしく、足元を見て、固めよ!』と知らせ、警告していると思えてなりません。多くの人に支えら...

catalog image

「日々精進」継続!

自らの役割を知り精進するための【三ステップ】心に響き余韻の残る「おもてなし」や質の良い「仕事」は、<させる・やらせる>のではなく自ら進んで積極的(自主的・自発的)にすること、前向きに日々精進し取組むことが何よりも大切です。◇第一のステップ「誰のためにするのか?」 必ず誰かのためになると信念を持ち、同時に「利他の心」を自覚し、認識すること。A) 大切な人のためB) 仲間のためC) 知人や友人のためD) 恋人のためE...

catalog image

心の活動-ポジティブ(プラス)思考

>ポジティブ(=プラス)思考-明元素プラス思考は、自分や自分の周りに起こる出来事を常に前向きに捉える心の活動を言います。それは心に余裕が生まれ、様々な事にスムーズに対応出来る思考です。勿論、プラス思考はストレスも溜まり難いのでメンタルヘルスも良好な状態になります。今、心の病気で悩んでいる人達は増え続けています。仕事の悩み、人間関係、育児、心にストレスを溜めてしまう人はとても辛く苦しい気持ちになりがち...

catalog image

幸せ=仕合せ?

「幸せ」って、何でしょう?辞書大辞林に【幸せ・仕合せ・倖せ】は ① めぐりあわせがよい・こと(さま)。幸運。幸福。  ② めぐりあわせ。運命。 ③ ことの次第。始末。  とあります。幸せ=仕合せには、心を以って仕合う相手が必要だと解します。幸せの源は、それを引き寄せる想像力「思いやり」でもあると思います。その「思いやり」の心を育むには、自分の体験や知恵を元に、相手の“痛み”をあれこれと想像し、予測する力、 即...