catalog image

その場の空気や温度の読める人

「場の空気=KY」や「その人の温度」を読む〇その場の空気や温度の読める人相手の感情や気持ちを知る事、その場の「空気」や「温度」をいち早く読み取り、適切な対応・応対・対処・応答することは、対人関係構築上の活動や判断基準の糧なるとても大切なことです。そのためには、鋭い察知・洞察力も必要とされます。このスキルを育むために先ず具体的な観察(目配り)をすることから始めると良いでしょう。以下、体験からその観察する...

catalog image

内外面の異なる人間!

人は「見かけ」たけで破断出来ない!          【自他の内し外の顔と心】〇素の姿に勝る物なし!【表裏一体】現代の生活や社会環境はビジュアル的な面ではもの凄いスビードで変化、成長しています。同時に人としてのオリジナリティや独創的な個性が注目されいます。そこでまず、日本人の持つ表裏の二面性について考えみます。人間の持つ、外への自分=外面と中の自分=内面の統一、即ち「表」と「裏」の顔について考えて...

catalog image

ビジネス・プライベートに活かす思考!

ゴールデンサークルと6W・3H&T.P.O&P.D.C.A ※ゴールデンサークルと6W.3H・T.P.O.・P.D.C.Aは、社会で生きるための人間関係構築の原点です。 [6W]1.When<いつ>⇒日時・時期・時刻2.Where<どこで>⇒処・場所・場面・エリア・どの地域3.Who<だれが>   ⇒主体者・主催者・責任者・どの様な地位でどんな役割を果たす人・場長・首長4.Whom<だれに>⇒対象者(誰を主に・誰に対して・どの地域に対して)5...

catalog image

「御縁」の継続は心なり!

「御縁」を生かす(活かす)社会生活での人との触合いや「おもてなし」の第一歩は、折角出合えた「御縁」を大切にすることから始まります。人と触合う仕事や様々な接客やもてなしの仕事をしていますと、人と人の「御縁」は不思議で、運命だと感じることが多々あります。日本の住宅には、御縁を繋ぐ縁側がありましたが個人中心、少子化、人口減少などから今は減少しています。人は一生懸命生きていると「善き御縁」努力を怠り刹那に生...

catalog image

人間力って、変えられる?

「心」≒意識を変えられる 私的なことですが、60代半ばまでは、多くの店舗や会社などで、各職場でサービス業の現場にて、接客やもてなしなどの実務指導や教材作り、また、ベンチャーや中小企業の社是・ビジョン、企業理念、テーマ、コンセプト、給与規定類、営業指針や管理指導テキストや様々なチェックリストを作ったり、それを実施するお手伝いをしたり、セミナー・講座などで色々な話をしたりして生きてきました。その指導活動...

catalog image

あなたの今年の一文字は?

今年のあなたを漢字一文字で表すと?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今年の一文字は「北」でしたが、皆さんが選ぶ文字は?徳目と言われる文字を集めてみました。下記から探してみて、もしありましたら今年一年のメモリーとしてみては如何でしょうか?※ [ ]は、〇や×または0~4などの評価採点にお使い下さい1.[ ] 【仁】愛・思いやり2.[ ] 【義】正義・義理3.[ ] 【礼・禮】礼節・礼義4.[ ] 【智・知】知恵・知識5.[ ] 【...

catalog image

アンケート・プラン作成

年末・期末アンケート  (サンプル)今年を振り返り、自己啓発、ビジョン構築、目標設定のためのアンケート内容を幾つかの項目にしたサンプルです。今迄を振り返り自分を見つめ、その上で具体例で明確な目標、タイムスケジュール(計画)を立て、チャレンジし、日々の生活や仕事を楽しみ、そして自分を創りに役立てましょう。◆ビジョン構築 【今後の自分のビジョンを構築してみよう】Q.今一度自分の仕事を、人生を見つめ直すことをし...

catalog image

感性を磨くのは何故?

本物の「人・モノ・コト」に触れるくお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用本物とは一体どんなものかを知るためには、人として何が正しいのかと言う意識の元、人の心や物事の原義原則を知り、どんなものが本当に良いものなのか、本物なのかを、頭だけでなく心と体で理解することです。私見ながら、『本物の人』と言うのは、「明確なビジョンを備え強い志の元、 それに向かい精進する人、 物事の原点・源を理解しようとする人、 人と...

catalog image

当たり前の「生き方」ってどんなこと?

 当たり前の生き方に心掛けるために 「礼を尽くし、相手を立て、筋を通す」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  豊かな人間関係の「原点」は当たり前のことを忘れないことです。 「礼を尽くす」 人は一人では絶対生きて行けない。 そのために日々触合う相手を強く意識する心が「仁」、「人間は二人」と書く。 「仁」は目に見えない観念、それが形として現れるのが「礼」。 この「礼」とは、礼儀や作法、相手への敬意など...

catalog image

人間力を定義する-2.

人間力の定義-2.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【以下鳥取大学のHPより転載】人間力の五つの構成要素「人間」は「精神」と「身体」から成り立っている、という冷厳な事実から、知の実践を具現化するには、精神の力である「気力」と身体の力である「体力」が、「気力」のより高度な発展形態である「知力」を、「体力」のより高度な発展形態である「実践力」を、それぞれ、下支えする形をとる。同時に、最も基本的な、人間の相...

catalog image

人間力を定義する-1.

人間力の定義-1お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【出典不明、学びメモより転載】人間力の定義(1) 学力やスキルだけでは量ることの出来ない、人間としての総合的な魅力。人間力の定義(2) 「社会を構成し運営すると共に、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」〇人間力をその構成要素に着目する。① 「基礎学力(主に学校教育を通じて修得される基礎的な知的能力)」、 「専門的な知識・ノウハウ」を持ち...

catalog image

人間力≒にんげん力とは?

人間力(≒にんげん力)の理解お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間力についての定義は、人によって多少の差があるように思われます。私は人間力を以下のような能力であると考えます。対人関係力(=相手の心に働きかけて、人を動かす力)と学力や資質・スキルで量れなく数字で表すことの出来ない人間としての総合的な魅力を指す。また、別な考え方として、≪にんげん力≫として捉え、以下の六つの『人間の持つ能力』を表現するとも考えら...

catalog image

人間力(にんげん力)

人間力&にんげん力の解説-1.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇人間力社会を構成・運営すると共に、自立した一人の人間として生きるための総合的な力。1.「基礎学力(学校教育を通じ修得される基礎的な知的能力)」「専門的知識・資格スキル・ノウハウ」などを持ち、自らそれを継続的に高めていく力。また、それらの上に構築される「論理的思考力」、「創造力」など知的能力的要素。2. 「コミュニケーションスキル」、「リーダ...

catalog image

「肉眼」と「心眼」⇒人眼力

人物と物事を見極める「人眼力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達人間は、人としてこの地上に生まれ出るに当たり、二つの目が与えられました。その一つは、リアルに目に映る形ある見える物を見る目、もう一つは、目に映らないバーチャルな見えない物や事象、人の心と心身を動かす色々な原因や要因を想像し感じ取る目です。このリアルに物を見る目を「肉眼」といい、目に見えないものを見る目(想像・洞察する)を「心眼」と言い...

catalog image

心の礎『人間力』!

人間力を紐解くお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「人間力」を知り、生き方に活かすA.「人間力」は人間としての総合的な魅力.自らの心や意思である自己認識力と自らの感情を自制する自己統制力を持つことが出来ると共に物事を相手中心に意識して思慮し、世の為人の為に生きることが出来る奉仕の精神で自発的に行動し、また先々を予測し、見通す能力である予知力、先見力を備え、人の心や行動を観察・察知し、寛容の心を備え持ち、...

catalog image

人間力の礎(心得)・・・再投稿

◇社会人としての心得お薦め度【★★☆☆☆】 ◎ルールとマナー1.義務と責任(以下辞書より引用) ※責任=自分の分担として、それだけはしなければならない△任務(負担)。 ※義務=その立場にある人として当然やらなければいけないとされている事。社会人にあって学生に無いものは?それは義務と責任です。責任には自由が伴い、誰かに責任を取らせるにはその人に自由与えなければなりません。また、誰かに義務を負わせるなら、それに見...

catalog image

人間力「躾」

躾の形と心お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用:現代社会では、人の目や思惑を気にしながら生活する人が多くなってきているのではないか、また、自分の都合優先や好き嫌いで生活や仕事をしている人も多いと感じています。中でも特に『心の躾』は、善悪の決断、活動の是非、行動の良し悪しと言った自分を正しく律するために必要とされるものですが、疎かにされているようです。。躾は、社会生活での人との触合い、人と繋がりながら生き...

catalog image

人は見かけに依らぬもの-【外と内】の顔と心

素の姿に勝る物なし!【表裏一体】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間の持つ、外への自分=外面と中の自分=内面の統一、即ち「表」と「裏」の顔について考えてみます。人の性格や能力は、外見だけでは判りません。人は、多少なり外面と内面が違うのは仕方ありません。人との触合いも実際に月日をかけて触合い、心と向き合う体験を重ねてみなくてはその人の本当の姿は解らないのです。ですから、何も体験してみないで、安易にそ...

catalog image

リアル、バーチャル二つの目

目線を変えてみる お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用心眼(意識)とリアルな目線私達人間は、人としてこの地上に生まれ出るに当たり、二つの目が与えられました。その一つは、リアルに目に映る見える物を見る目、もう一つは、目に映らないバーチャルな見えない物や人の心を感じ取る目です。このリアルに物を見る目を肉眼といい、目に見えないものを見る目を心眼といいます。この二つの目を上手に使い分けることで、社会生活を迷い無く...

catalog image

【言葉の重さ】の自覚 

日々の小さな心掛けお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「言霊」言葉に魂が宿るDV、いじめ、パワハラ、仲間外れ、人間関係不信といった要因や起因の一つに“自分の発した、言葉の重さを弁え、責任を持つ”と言うことがあります。その一例として、人を管理指導する立場の方から、「時間を作って、こちらから連絡します」と言われる言葉を耳にします。この言葉には、捉え方が二、三あると考えられます。一つ目は、言葉通りの意、次に、...

catalog image

人間力の定義

人間力の定義お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間力の5つの要素「人間力」とは、社会で活躍して行く為の人としての総合力であるとし解し、仕事が出来る人や、健全な日常生活を送っている人が持っている、優れた人を動かす力とも言える社会的能力のことと考えます。学力や資質・スキルで量れなく数字で表せない人間としての総合的な魅力。※人間力は、I.Q(知能指数)とE.Q(心の知能指数)を指す。以下の「5つの徳性」を人間力の...

catalog image

人間力と心の礎【言霊】

「自分の発した言葉に責任を持つ」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間不信、いじめや引きこもり要因や起因となると考えられることの一つに「自分の発した、言葉の重さを弁え、責任を持つ。」と言うことがあります。その一例として、人を管理指導する立場の方から、「時間を作って、こちらから連絡します。」と話される言葉があります。この言葉には、捉え方が二、三あると考えられます。一つは、言葉通りで時間調整をした上で連...

catalog image

「五感」と認める

           五感から生まれる意識と認める活動                      お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用...

catalog image

人と心を動かす、「1/2の法則」-新

"人を指差す前に、自分自身を見つめる"お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 【自分が他者にされる態度や行為の1/2は自らの心や行動がそうさせている、と捉える法則】※この法則は、今迄の人生で味わった数多くの体験を元に私なりに定めた独自の「法則」です。 社会生活での多くの人々との出会いを始め、お客様、職場の上司・仲間と言った人々との触合いから実感し、感じたことを「1/2の法則」と名付けました。 接客業に携わりながらお...

catalog image

“共感”

“共感力”お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 「共感力」とは、相手の感情状態を我がことのように、主観的に感じることができる能力です。即ち、他者の考えや感情を洞察するための能力の一つです。また、共感の元となる「共感性」は、「思いやり」を意味するものです。例えば、苦難にあっている人を助けたいと思った時、助ける行動をするきっかけとなる感情です。そのために、他人の心のポジションである感情を正しく推し量ることが必...

catalog image

洞察する

『共感・信頼・洞察』お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今迄の体験から知り得たことですが、見知らぬ人と出会った時、初めから愛想が良く、作り笑顔を絶やさず、アイコンタクトを避け、話しを何でも「確かに、そうだ」などと肯定や安易に共感する人に会したら、その人は気をつけた方がいい場合が多いようです。調子のいい話や安易に妥協する人の話は、半分聞き流す気持ちで相対した方が無難です。初めから馴れ馴れしい態度で優しく...

catalog image

自他の為に自分を知る

自分を深く知ることは、利他の原点お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用己を知ることは、他者と我を育てる。新年の出発は己の足下から!...

catalog image

【知情意】

正しい知のバランスの修得お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今の社会は、古からの賢人や成功者の書かれた自己啓発に関する様々な本や多くの成功経験者のビジネス本を読み、セミナーや研修に参加する機会が多くなりました。多くの書や学びの場で、仁は「思いやり」、「謙虚さ」は素直な態度、「感謝」はありがとうの気持ちを表わすこと、「誠実さ」は正直で偽りのないこと、と言ったことが書かれ、先人達や他人から学ぶことが出来ま...

catalog image

人間力と魅力の原点

「学び、修める」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用皆さんは、以下の4つの項目に優先順位を付けるとしたら、どんな順で付けられますか?A.外面的な自分磨き(身体・持物) B.テクニック(技)・対人関係の知識と技C.資格スキル・習い事D.心磨き(心を知る学び)・感性磨きまた...

catalog image

総ては『人間力』 !

人間力と「心・技・体」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人がかかわる、接客サービス・おもてなし・ホスピタリティなど、総ては「人間力」が【源】です。この「人間力」について、色々と調べてみましたが、これと言った明確な定義はないようです。【以下Wikipediaより引用】人間力広義においては、人間が有している「体力」「学力」など、「○○力」と表現できる「個別的な力」が「人間力」であるという考え方がある。狭義においては...