catalog image

当たり前の基準を備える

「姿勢・動作・態度」1. 姿勢・動作・態度の当たり前・正しい基準はありますか? 会社、店舗で定められた当たり前とされる姿勢・動作・態度を熟知し、身に付けて置くことです。また、何事も正しい判断基準(人・会社員)として弁えて置くことは大事です。一般社会では『正しい』と判断する個人的思考の基準は夫々の人により『正しいと考え、思うことは異なる』ということが前提とされ時代の進化と共に様変わりしています。また、その...

catalog image

三現主義で取組む

三現主義の実施!三現主義の現地、現場、現実を見ずして、机に向かい思考しているだけでは、現場での様々な問題点や改革・改善点は何も見えてきません。この三現主義は、“現場”“現物”“現実”この三つの“現”を重んじ、思考上の論理や机上での空議・空論ではなく、実際に現場となる現地(店舗・職場・得意先など)に赴きその“現場”で“現物”を自らの目(人眼力)を以って観察し、“現実”である現状や現況を認識した上で、今後のビジョン構築...

catalog image

三現主義の実施スキル

>三現主義に必要なスキル(知能)-抜粋以下、三現主義を実施・徹底する上で必要とされる主な能力の項目をピックアップしました。※この項目には、ソリューション(問題解決力)やイノベーションに当て嵌まる項目が多数あります。1. 自らと自店舗(自社)の現実を指させる。2. ビジョンと現実のギャップを正確に捉えられ、その要因・要素の分析が出来る。3. 何事にも動じない強靭な心の体力を備えている。4. 顧客(クライアント)目線で...