catalog image

実践-和のおもてなし(2)

「和」のおもてなし」-実践ツールの項目〇リピーター・ファン作りの活動 【ツール】アフターセールス含1.此処でしか味わえない笑顔と心の活動、言行2.此処たけのイベント3.此処たけの特典4.限定された特別な招待状5.手書きの文(スケッチ・絵・手紙=ハガキ・イラスト・寄書の色紙など)6.包装資材(箱・和・独創性=オリジナル・シール・紐など)7.名刺(チラシ・パンフレット・カタログ・栞・写真など)8.地図=Googleアドレ...

catalog image

実践-和のおもてなし(1)

#和のおもてなし【実践プロセス】🔲和の心を以て応対⇒心に寄添う活動🔲ニーズ(目的)把握⇒聴く活動(←先ず受容)≠聞く(対応)🔲提示・提案(プレゼン)→物語の伝達→モノの体験、コトの体感※ 伝統文化・独創独自性(オリジナリティ)・唯一無二の自然環境・気節感🔲体験・購入時の不安の払拭排除⇒安心感の提供🔲行動の選択、行為の決定🔲主客一体(互いが対等=敬意・出会いに感謝)の意識と活動🔲未体験なことのチャレンジ推奨と実体験🔲共感・共有・...

catalog image

#テキスト#「和」おもてなしの礎(目次)-2.

#テキスト- #「和」おもてなしの礎 目次-2.(第三章・第四章)※このテキストは、只今募集中の講座に参加された方向けの教材です。 (無料配布は致しません。)「和」おもてなしの礎-都内講座【6月16日~30日の間で開講予定】 ①平日昼 A..14時~16時半位/夜の部 B.19時~21時半位 ②土日昼 A..14時~16時半位/夜の部 B.18時~20時半位参加費)「和」おもてなしの礎教材込み初回のみ \3,000(飲物・税別)...

catalog image

#テキスト#「和」おもてなしの礎(目次)-1.

#テキスト#「和」おもてなしの礎-目次(序章・第一章・第二章)※このテキストは、只今募集中の講座に参加された方向けの教材です。 (無料配布は致しません。)「和」おもてなしの礎-都内講座【6月16日~30日の間で開講予定】 ①平日昼 A..14時~16時半位/夜の部 B.19時~21時半位 ②土日昼 A..14時~16時半位/夜の部 B.18時~20時半位参加費)「和」おもてなしの礎教材込み初回のみ \3,000(飲物・税別)場...

catalog image

「和」のもてなしの礎-(序章) 抜粋-3.

「和」のもてなしの礎-3. 副題≪心の礎の手引き≫より抜粋  「もてなす」ってどんなこと?「もてなす」の語源は「以て成す」ですが、この「もてなし」に丁寧語のついた「おもてなしの心」を殆どの日本人の持っているのではないか、と思います。それは、象徴天皇崇拝の心、親切心、礼儀や規律正しさなどに表れています。この「おもてなしの心」は、茶の湯千利休が世に広めたと言われていますが、その心は聖徳太子の「和を以て貴しとな...

catalog image

「和」のもてなしの礎-(序章) 抜粋-2.

「和」のもてなしの礎-2. 副題≪心の礎の手引き≫より抜粋    お薦め度【★★★★★】全業種、業態用心と心を繋ぐ」和」のおもてなし「和」のもてなしは、日本人の≪心の礎≫私たちは日々多くの人々との出会いや触合いの中で生活しています。そして、人の一生は、人と人との御縁を出会いや触合いによって頂けます。その御縁は、日本人のみんなが備えている「和の心」から始まります。この心の由来は、聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条...

catalog image

「和」のもてなしの礎-(序章) 抜粋-1.

「和」のもてなしの礎-1.     副題≪心の礎の手引き≫より抜粋お薦め度【★★★★★】全業種、業態用序 「和」のもてなしの理解と認識◎「和」のもてなしの理解認識の必要性現代社会に求められる日本の「和」のもてなしの心美しいものを「素敵だ、美しい、綺麗だ」と感じ取れるのは人間だけです。豊かな感性を備え持ち、更にそれを磨いて行くことが出来るのが人間です。また、同じ人間でも、心が歪み、すさんでいる時は、心にゆとりが持て...