catalog image

信頼と魅力の源-「謙虚さ」と「五配り」

「謙虚さ」と「五配り」の修得個人生活においても、仕事上でも信頼と魅力の【源点】は、何事も自らが遜り受け入れる「謙虚さ」と、人としても、職業人としても「気が利く」と言われる「五配り」であると考えます。では、「謙虚さ」や『五配り』と言われる「目配り」「気配り」「心配り」「手配り」「身配り」と言ったことは、どうしたら身に着けられるのでしょうか? 「謙虚さ」や「五配り」は、自らが能動的に心を動かさない限り...

catalog image

「思いやる心を育む」心のイノベーション

人を思いやる心を育む活動 「自分と向き合う」社会で生活する人々の意識と活動は、外へ向かう意識と活動と内に向ける意識と活動があり多くの人に優先されるのは、心の負担がなく楽に取組める外に向けられることではないでしょうか。それは、日本独自の国民性とも言える外見や人の目、他人の思惑を気にし過ぎることや自分のことよりも他人との関わりを重んじると言った日本人の特質によると考えられます。しかし、個々人を重んじる...

catalog image

「承認欲求」を満たす言行と心

具体的な認める言葉、態度を知る!認められる「認めること」上のマズローの承認欲求にあるように=「承認」「確認」「信認」「認知」「容認」を意味する先ずは、自分自身をよく知り自らが自信を持つために真摯に自分と向合い嘘偽りなく認めることから始まる。※心身で表す認める活動は、社会生活上で#対人関係力(心の活動≒#思いやり)の原点備考)下表は実体験を元に作ってみました。   採点・チェックリストやドリルにもお使い頂けます...

catalog image

認める心の活動って?

認める意識と心掛け認めることは相手の心を支える第一歩1. 相手の為に、役に立ちたいと意識する2. 人間としての温もりを意識し、表せるように意識する3. 相手の話に返事で頷いたり、相槌を打ったりしながらの会話を意識する4. 寛容さを持って接するよう意識する(広い心・許す心)5. 同じテーブルで会話できるよう意識する6. 相手に対する信用、信頼の言動、態度に心掛ける7. 受容・傾聴を意識する8. 内容によって同情、共感、共鳴を...

catalog image

認める活動する人

積極的に認める人のタイプは!挨拶をしたり、返事をしたり、感謝したりすることは、人を認める活動の一つです。それは、繋がりや信頼などの対人コミュニケーションの礎です。この対人関係において認める活動がないと「心の闇」を作る原因にもなります。 ...

catalog image

認める☞支え支え合う活動

「認める」&「認められる」活動  サービス業/敬語の原点       ☟☟☟☟☟☟☟〇「認める」ステップ【原点】-自分はいつも誰かに支えられていると自覚する観察する☞見つける☞認める☞信じる☞信頼する☞尊敬する ○「認められる」活動イ) 認められる(=支え合い)→褒められる→信認される  →親しまれる→信頼される→尊敬される→表彰されるロ) 自分自身は多くの人に支えられている自覚  →肉親・親友→仲間→周りの人→会社(組織) →...

catalog image

「信頼」と「絆」

信頼を築き、絆を創る様々な情報が満ち溢れ、変化の早い現代に於いて、私達が人として優先してしなければならないことは、誰からも「信頼」される人創りと社会から信頼される働く環境(店・会社)作りです。また、震災復興やこれからの少子高齢化時代の生活の場や社会、職場において、一人ひとりが人としての「心」を育み、他者との「信頼の絆」を築くことは大切なです。今の時代は、ともすれば、個々人が自分の見た目(外見・表面上)...

catalog image

心の原点思いやり

日本人の原点【思いやり】を知る人の心、を表す「思いやり・信頼・誠実・感謝・認める」ってどんなこと?と、聞かれたら、皆さんはどう答えますか?ひとり一人の個性(性格・心・意識)に合わせ、この問いに答えられるようになると心が豊かに成り、同時に人の色々な心や意識がより見えるようになると、数知れなない出会いがあった今迄の人生から体験しました。私は恥ずかしながら人生の後半になり、心の基礎体力のひとつである「利他...

catalog image

#思いやり【#仁の心】を知ろう!

#思いやり、慈しむ心【#仁】「仁」について孟子は、「仁は人の心であり、義は人の道である。その人の道を捨てて顧みず、その心を見失って、探そうとしないのはなんとも悲しむべきことか。人は鶏や犬を見失っても探し出す方法を知っている。しかし、心を失えばその探し方が判らないのだ。」と述べています。それは、主に他者を思い遣る心、即ち「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な「五常(仁・義...

catalog image

「心の感性」ってどんなこと?

「思いやり」の感性を磨く美しいものを「素敵だ、美しい」と感じる取ることができるのは人間だけです。今の時代は“感性の危機”とも言われている状況です。人は豊かな感性を備え持っていて、更にそれを磨くことが出来るのが人間の本質です。また、同じ人間でも心が歪み、荒んでいる時は、自然界や美術の美しさを感じ取れません。詰り、精神状態が正常さを失っている時は、感性(感受性)も鈍ってしまいます。今、日本の社会の中枢とな...

catalog image

思いやりの[三要素]と[気遣い・気働き]の意識と活動

思いやりの[三要素]と[気遣い気働き]の活動あなたなら、この五つの要素の其々を主観と客観のどちらを優先し思考し、各々の活動しますか?💛主観 アイデンティティ-個性(オリジナル)・独創性など💗客観 コミュニケーション-立場転換・共感・協働などおもてなしや接客・接遇をする上で、おもてなし・思いやりの三要素[目配り・気配り・心配り]と《気遣い・気働き≫、この五つの心身の活動は実に奥が深く大切です。◆目配リ(その場や...

catalog image

ミラーニング⇔会話・メール上

言葉のオウム返し-(ミラーニング)会話やメールで安心感を与え配慮(思いやり)に役立つのが返事の一部に相手の言葉を、そのまま引用して言葉や文字に表すことです。相手の自分に対する心を重んじ、自分の意思や考えを伝えたい時に役立ちます。これをミラーニングと言います。日々のこのような小さなことの心掛けの積み重ねが、やがて大きな信頼を生みと強い絆を作ります。...

catalog image

思いやる心に気づく

心の礎『思いやり』数十年に渡りサービス業界でプロデュース、接客指導や研修などの仕事をし、今日まで沢山の方々におもてなしや接客についてお話したり、伝えたりして参りました。初めて従事した業種が給料は僅かばかりで、日々お客様から頂くチップで生活を支える、今風に言えば実力型報酬の業界で、仕事であるもてなしの技や表現の形を覚え一人前にチップを頂けるまでは毎日毎日が真剣勝負でした。 その時におもてなしや接客業...

catalog image

信頼と信頼関係の心

心と心を繋ぐ「絆」-信頼新型コロナウイルス感染症対策の活動で目立つ言葉に「信頼」かある。今後の厳しい社会を生き抜くうえ、個々人としても社会人としてもこの「信頼」と言う言葉について理解し置くことは必要である、と思われる。人と人、会社と人、会社や店と取引先との「信頼関係」、「絆」の≪礎≫は、触合う相手を思いやる心で相手の立場に立ち物事を思考し、行動することです。それは、取りも直さず「対応」意識ではなく「...

catalog image

信頼出来る人出来ない人!

信頼出来る人👨と出来ない人👤A.信頼出来る人のタイプ 仕事と人に対する熱い情熱を持っている 揺るぎない志と信念を備えている 誰に対しても平等で人を人として認められる 小さな信用の積み重ねが大きな信用となり、信頼が生まれると自覚出来る。 「信頼の絆」創りに、思い遣り、おもてなしの心は不可欠だと理解している。 築くのは大変な時間と労力を要するが、一瞬にして失うと自覚出来る。 大切な人の“大切な〇〇〇を”大切...

catalog image

信頼される人は!

信頼の原点【安心感】「報告・連絡」の重さを自覚する★安心感(安信感)の発信 今の日本は社会全体が「個」を優先し、 個人の安心・安全を大切にする傾向があります。 このような利己的な要素や要因を如何にして解決し、様々な個の弊害を解消して行くかが、これからの社会全体の課題ではないかと思われます。 この為のキーワードとして、 「安心・不安(心配)」と言う語が挙げられます。 また、その手段として「報告」「連絡」と 言っ...

catalog image

「信頼」って、どんなこと?

「信頼の礎」→報告と連絡社会生活に必要なコミュニケーションに報告・連絡があります。それは、公私の義務と責任を果たすための人の心を支える二本の足とも言えます。※心の気付きやリアルなことのメモを残しておくことをお勧めします。報告/連絡力が身についていると、思考や仕事の確認作業に他人の視点や評価を加える事が出来る為、仕事達成の可能性が高まります。(参考・注意点) 個人的な判断のもとにする無断の行動は誤解を招...

catalog image

思いやり➡「感謝を表す」

「感謝」-思いやりの表現心にいつまでも残る余韻があり、思い遣りのあるおもてなしは、豊かな「人間力の源」です。その為の一例として、感謝を取上げてみました。〇感謝の表現・伝達【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=01. 感謝を表し伝える必要性の認識と目的の自覚がありますか?2. 「有難う」と「有難い」の意識を分けて、感謝の表現をしていますか?3. 感謝を伝達する上...

catalog image

承認欲求を満たす-認める活動

自信の源【承認欲求満足】の活動 新型コロナウイルス感染防止で自粛が長引くと、人の心に様々なネガティブ要素が芽生えて来ます。誰がに対し、そのようなネガティブな気持ちを抱いた時は、自分は果たしてその人を「💓ココロ💓を持つ独り人として認めているだろうか?」と自心に問いかけてみることも平常心を持つためにも必要です。⦿「認め」「承認」「信認」人の心を育むためのコーチング活動の礎、認める・信認、褒める、諭す、励ま...

catalog image

人間力-「思いやり」「おもてなし」の活動

人間力の礎「思いやり」-(心の姿勢&プロセス)【活動-心の取組み姿勢】〇心の位置と応対意識下図のような意識で取組みましょう。💗「思いやり(遣り)」💗の解説「思いやり(遣り)」は「その人の身になり考えること、察して気づかうこと」で人を「思い遣る心」は「思い遣り」と言われます。この思いやる心は、相手の心を自分のことのように感じる取り色々と思いを巡らし、それを相手のために成すことであり、そのためには豊かな想像力...

catalog image

💕思いやり💕【仁】の心を広めよう❗️.

【仁】は思いやり、慈しむ心「仁」について孟子は、「仁は人の心であり、義は人の道である。その人の道を捨てて顧みず、その心を見失って、探そうとしないのはなんとも悲しむべきことか。人は鶏や犬を見失っても探し出す方法を知っている。しかし、心を失えばその探し方が判らないのだ。」と述べています。それは、他者を主に思う「思い遣る心」≒利他、即ち「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な...

catalog image

人の心の原点「思いやり」

「思いやり」は、人間力(魅力度)をUPする「思いやりの心」、それは人として豊かな人生を送る為の「原点」です。日々生活をする上で、思いやりの心は、仲間や大切な人、周りの人々との円滑で豊かな人間関係を作り、豊かで幸せな生活を手に入れる為に欠かせないものです。人間としての「思いやり」と「優しさ」は、人生に不可欠なものと言っても良いのです。と同時に「思いやり」は相手とのコミュニケーションや心の繋がり、信頼を...

catalog image

思いやりの言行-自己診断

💞思いやり💞-心身の活動診断今年、対人関係上での、「思いやりの活動」を選んでみて下さい。出会い、触合えた人へ、伝えられた思いやりの活動を選んでみて下さい。印の付かなかった項目を来年からの自らの思いやる心の育成に役立てましょう。以下から、出来ていると思う項目を☑して下さい。【診断項目】以下の項目に、出来たと思う=〇、持ちたいと思う=☑、必要と思わない=✖を入れてお使い下さい。今後の豊かな自心を育み、コミ...

catalog image

「ひと言」に心の温もりを!

ひと言に「人間」👪の温もりを!他人を認める活動は様々ありますが日々の生活や仕事上などでの身近な人や周りの人々との触れ合いで「大切な」のは返事、認証、感謝、お詫び、挨拶など積極的な【ひと言】の発信と相手と向き合う心身の姿勢です。[一(音)声]ではなく、人の温もりの感じられる[ひと(人)声]を意識することです。※例えば以下のようなことです。○受諾、承認、配慮など目的に適した「はい」の返事、○謝意「有り難うございます」「...

catalog image

幸せの源「思いやり」

幸せを引き寄せる源-想像力「思いやり」  幸せの源「思いやり」を心に育むには、 自分の体験・経験を元に、相手の“痛み”を 自らの体験であれこれと想像する力、 即ち、想像力持つことが大切であると思われます。 他人が実際に味あわなければ分からない“痛み” その総てを自分が体験することはできません。 人それぞれの幸せの受け止め方、感じ方も多彩です。 幸せは、相手の幸せが礎となり、自分の幸せが築かれる。 自分...

catalog image

思いやりの礎-「想像力」

「想像力」から思いやる〇想像力の定義  (Wikipediaより引用)想像力(英語: Imagination、仏語: imagination)は、「想像する能力」とも呼ばれ、心的な像、感覚や概念を、それらが視力、聴力または他の感覚を通して認められない時に、作り出す能力である。想像力は、経験に意味を、知識に理解を提供するのを助けとなり、人々が世界を理解する基本的な能力である。そして、学習過程で鍵となる役割も演じる。想像力のための基本的な...

catalog image

思いやりのある人

思いやれる人は?コロナウイルス感染が広まる中、自分を守り、楽や情欲の心を 自制、律することの出来る人は、他人を思いやれる人をです。現在の日本は、個々人の生活や安心安全を優先し、「対外スキル」、利己的な「便利で快適な生活」、「物質・経済的豊かさ」「見た目の美しさ」「他人の思惑」などばかりを意識し過ぎてその対処法を追い求めることに目が行き、自らの大切な心を育むことを忘れがちになると思えてなりません。同...

catalog image

自分を受容れる心の活動-「認め、理解する」

簡単に出来る自分と「向き合い」心の【礎】を築く活動今日本は、個の生活が柱となり、人に干渉されたくない意識と裏腹に、他人と繋がりたいと思う心と自己主張する心が同居する複雑な社会に成りつつあります。そのような現代社会での人間関係は、互いが「認める、認め合う」、そして人を「思いやる」ことが、その人の「心の礎」となると考えます。同時に、人は他の人に支えられていきていられると自覚しながら、一方で自らがその認...

catalog image

認知の活動-【認めて褒める】

「認め、認め合う心と活動」を大切に!社会での日々のお付き合いや触合う中で、大切なことは互いが人間として「認め、認め合う」ことです。その円滑な人との関り、繋がりに欠かせないのが「認める」「認め合う」の心と言動です。対象となる人を「認める」ことは態度に表し、言葉を発する前の、自分自身の心の持ち方やその取組み姿勢がベースとなります。人々が先ず、人としてお互いが「認め、認め合う=認知」ことのキャッチボール...

catalog image

認知-認める、認められる

認める、認められて伸びる人は!・嫌いな人は運命の人と自覚出来る人・褒められて伸びる人・叱咤激励されて伸びる人・報酬など、何らかの見返りを示され伸びる人・プライドをくすぐられ伸びる人・感謝されて伸びる人・劣等感を持ち、反骨精神で伸びる人・生活環境に左右され伸びる人・志を掲げ、その目的達成の為に努力し伸びる人・努力している姿を言葉や行為で示され伸びる人・有言実行の出来る人・成功志向が強く実利的な人が伸...