catalog image

#優しさ の自己診断

自心と向き合う-優しさの自己診断診断の結果を今後具体的にどう生かすかを考える活動と言行態度の活かし方を考えましょう。...

catalog image

#コミュニケーション#活動 の心得

活動する時、いつも意識しよう!人として#義務と責任が必要とされる対人関係上での行為や行動を伴う日常生活や仕事上に於いても実際に動く前、以下(下図)を意識することは、日々触合い接する相手ばかりでなく、自分自身の自信と信頼に繋がる。    (過去の実体験から学び、現在も意識して心がけている。):結果としておもてなし・思いやりの活動・自心の成長となる!...

catalog image

自らの心の表れ「言葉」

あなたの心の宿る言霊「#言葉」を大切に私生活、ビジネスでの#コミュニケーションは夫々の発する言葉と人となりの表れ態度がその後の大きなポイントを占めると認識する。これは、実体験から得た答えである。大切な人や友人知人と心を通わす会話に心の感じられないその場しのぎ言葉や形だけ、口先だけの言行をしていては円滑な#人間関係・#コミュニケーションは出来ないと自覚認識する。...

catalog image

今年を顧みる-誠実な心と活動

#誠実「誠の心と活動」を顧みる人間力の大切な要素と言われる、「心技体」は『心磨き、技錬り、身体等し』を表していますが、今の日本社会では、自分の器を知るために内へ向かう内観より、残念ながら外へ向けられる対人関係力の「技=テクニック」を身に付けることに注目されています。しかし、この対人関係力の様々な「技」は、心が磨かれてこそ発揮出来るのです。人は、対外的な要素や対人関係の技(=テクニック)で、一時的に、...

catalog image

#認める 活動していますか?

【#承認欲求】を満たす活動※承認=認証・認識・確認など認めること📖辞書検索-(goo辞書)1 そのことが正当または事実であると認めること。「相手の所有権を承認する」2 よしとして、認め許すこと。聞き入れること。「知事の承認を得て認可される」3 国家・政府・交戦団体などの国際法上の地位を認めること。「国連に承認された国」「認める心」が表れる、対面時の挨拶&メール社会生活上の円滑な人とコミュニケーション、関わり...

catalog image

「ありがとう」と「ごめんなさい」の伝え方? (謝意の伝達法)

心ある「感謝」と「謝意」の伝達法謝意の「心」の伴わない口先だけの感謝の言葉「ありがとうございます」謝りの言葉「申し訳けござません」を減らそう!!【謝意は伝わってこそ生きる】※【謝意】感謝の心。 過ちを詫びる気持ち。謝罪の心。    今の日本社会環境は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何よりも一番に考えることそれは利己的な要素・要因を如何にして解消解決して...

catalog image

あなたの判断基準は?

時代と共に様変わりする判断基準※言うまでもなくこれには個人差があります。日本の社会生活環境は様々な情報に溢れ、人々の思考や活動も大きく変化して来ています。このような社会で生き抜く知恵の参考になればと考えまとめてみました。コミュニケーションでの「#判断#基準」この判断基準は、人の幸不幸、成功不成功を大きく左右すると体験してきました。※私は公私(我欲)により基準が変り失敗しました。今年目立った、各界でのパワ...

catalog image

支え合う「仲間」

仲間とコミュニケーションは!職場での人間関係は『人』の文字の様に支えてくれる仲間が居るから成り立つのです。とっても素敵なお店なのに、どこかチグハグ、冷たくて落ち着けない店があります。よく観察してみると、お店の人々のチームワークに原因がありそうです。全員がまとまってキビキビと楽しそうに働く様子は、お客様の目に気持ちよく映り、商品を引き立てます。チームワークがかもし出す雰囲気、この要素もお客様へ提供出...

catalog image

#支える 活動!「#安心感」を与え合う

私達は支えられて生きている!古より日本では、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、その結果相手への可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。※少しでもご縁のあった人からのメッセージ・のスルーは 人として無視する活動であり、相手の心に「闇」を作り出し兼ねないと実感しています。 可否(是非)をハッキリ伝えることも「#安心感」に欠かせないこと...

catalog image

「してあげる」「させて頂く」 あなたはどっち?

「・・・してあげる」&「・・・させていただく」接客の仕事を始めたばかりのこと「あのお客は折角チーフが一生懸命作った料理を 食べずに話ばかりしている」「偉そうに話してくる」などと仲間と一緒にお喋りしていました。それを陰で聞いていた上司に物凄い勢いで「馬鹿野郎」と怒鳴られしばらくの間、こんこんとお説教されました。その時の話は、その後接客サービス上で大いに役立ちましたが生き方には活かせませんでした。活かし...

catalog image

今求めれる「#利他の心」

大切な人を想う心 「#利他の心」私達の住む現在の日本社会では、戦後物凄いスピードで「ものづくり」をし、経済を成長させ、各家庭の生活環境、或は自動車の保有台数などの文化レベルも向上し、また一時GDPでも世界のトップクラスになりました。 しかしながら、現在の日本社会は人としてのコンプライアンス、モラルや感性の危機に遭遇していると思われます。今、一部の政治家、大学の運営者や経営管理者などのコンプライアンス...

catalog image

コミュニケーションは【認める】から

「認める心」「褒める」と活動と意識人は誰でも周りの人から認められたい意識を持ち、自分のしたことを褒められれば、嫌やな気持にはなりません。多くの組織では、近年「ほめ育」という活動が多くなりました。日本人はシャイで褒めることが苦手と言われてきました。現在ようなパフォーマンスになり積極的にチャレンジする方も多いようです。出勤時に、「○○さん、おはようございます。」と挨拶し「おはようございます△△さん」と相手...

catalog image

カーリング娘「そだねー」に学ぶ!

「そだねー」はコミュニケーションツール先月の平昌オリンピックで活躍した選手の皆さんから学ぶことが沢山あります。カーリングの選手からは、仲間とのコミュニケーションテクニック、地元の大切さ、感謝の表現、沢山の人々のお陰(支え)に対する思い、笑顔の大切さ、ポジティブな言行、敗者への気配りなどです。私は話し手の立場での体験から会話や講義(セミナー)、ミーティングなどで人の話を聞く時に「そうですね」と頷きながら...

catalog image

コミュニケーションの原点-認める活動

認める態度と活動 (抜粋) (信認・認知・認識・承認・認証の活動)日々の生活のコミュニケーション(≒対人関係)は相手を認めることからです。その活動にどんなことがあるのか?代表的なことを記してみました。1. 感情のコントロールをする2. 積極的にコミュニケーションの場を作る3. 自発的に相手に声をかける4. 積極的に挨拶をする5. 返事は聞き取れるようにハッキリ、確り6. 正対して会話やお辞儀が出来る7. 約束は大小に関わらず...

catalog image

和を以て繋がる活動は!

誰にでも直ぐ出来る人と和し、繋がる活動今の日本の社会環境は、少子高齢化社会に入り、「個」を優先し考え活動し、個々人の干渉を避け、心の安心・安全を大事にする傾向があります。この「個々の人や家庭」を何よりも一番に考える意識、言い換えるなら、自己中心で利己的な要素や要因を如何にして解決し、解消して行くかが、これからの社会全体の課題ではないかと思われます。古より日本人は、シャイな性格であり、自らの保身の為...

catalog image

立場転換スキル診断

コミュニケーション上の【立場転換診断リスト】※自分自身の立場転換意識、言動や態度について過去を振返り来年からに生かす!相手の立場に立って話し考える事は、もてなしや接客(接遇)力と人間的な魅力を向上させます。(採点)出来る=◎・やや(時々)出来る=〇・どちらとも言えない=△・出来ていない=×・今後必要=◆1. 相手の能力を見定め、相手に合った話し方をしてきましたか?2. どんな人間でも必ず良い処が有ると意識し相手の...

catalog image

相手の立場で思考する?

立場転換は「洞察力」「義務と責任」と「謙虚さ」を以って!日々の人との触合いで相手を思い遣る心と言うと、先ず相手のことを思うこと、そして相手の立場に立ち、その人になったつもりで言動や意識、物事を推し量り、行動する「立場転換」が想い浮かびます。この立場転換と即ち相手の身になって考え行動することは、簡単なようで中々上手く出来ません。若しも、自分だったらどう思考する意識を備えることは、人間関係を円滑にして...

catalog image

「謙虚さ」と「謙遜」って,どこが違うの?

謙虚と謙遜を紐解く謙虚さの“謙”の字は、下へ下へと遜る、“虚”という字は、目に見えないバーチャルな物の総てを、自らが何もない状態からプラスに受け入れることを指すと解します。詰り、謙虚と言うのは、自分のものを何も持たないで、総て受け入れることですから、全部がプラスに感じ取れて、自由な心に成れると言うことです。自分の持たないものを素直に受け入れられる人が最高に謙虚な人だと思います。謙虚さとは、触合う人に対...

catalog image

誠実ってどんなこと?

誠実さ・真摯さ-(仁・心を育むドリル) * 選択肢を増やすため,敢えて項目を多目にしてあります。誠実な心を育むドリル※使い方⇒先ず自分に必要と考えられる項目を選んで採点して下さい。 他の人を採点評価する場合は、好き嫌いや感情は抜いてすると良いでしょう。【採点・評価】-(例)  良く出来る=4.出来る=3.時々出来る=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.項目№ 1 言動や態度に裏表がない 2 正直である(嘘がな...

catalog image

感謝は「人を動かす」! 

心を動かされた感謝の活動 (研修での体験) 感動を生む「感謝」の力過去に行った研修の実体験からのことですが、感謝の力の大きさと影響力を痛感し心を動かされたことがあります。それは、三日間に渡り新学卒者の研修をした時のこと、初日の七時間に渡る長い研修が終了した時のことです、受講した八人全員が、突然立ち上がり、気をつけの姿勢で「本日は、お疲れ様でした。明日もよろしくお願いします。ありがとう御座いました。」...

catalog image

断わる勇気って?

断る勇気は思いやり ■「曖昧」にすることは信頼に不要!■ ※以下、人生の実体験から受止めたことを書いてみました。日常生活でコミュニケーションや人間関係でも、経営者や運営者にとっても自分の企業(会社や組織)が大きくなり、業績が上がってくると共に必要とされることに「断る勇気」があります。この勇気は、人望、一般人でも人柄を表す為に求められる大切なスキルです。古より日本人の多くは、断ることを苦手にしている人が...

catalog image

思いやりの広めよう-【仁】を知る

【仁】は思いやり、慈しむ心「仁」について孟子は、「仁は人の心であり、義は人の道である。その人の道を捨てて顧みず、その心を見失って、探そうとしないのはなんとも悲しむべきことか。人は鶏や犬を見失っても探し出す方法を知っている。しかし、心を失えばその探し方が判らないのだ。」と述べています。それは、他者を主に思う「思い遣る心」≒利他、即ち「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な...

catalog image

人が発する「ひと言」って?

ひと言に人の温もりを!他人を認める活動は様々ありますが日々の生活や仕事上などでの身近な人や周りの人々との触れ合いで「大切な」のは返事、認証、感謝、お詫び、挨拶など積極的な【ひと言】の発信と相手と向き合う心身の姿勢です。[一(音)声]ではなく、人の温もりの感じられる[ひと(人)声]を意識することです。○例えば以下のようなことです。○  受諾、承認、配慮など目的に適した「はい」の返事、○ 謝意「有り難うございます」「お...

catalog image

広げよう #思いやり 

拡散しよう #思いやる心 お薦め度【★★★★★】全業種、業態用今年は相手のことを慮る「忖度」の言葉が話題になりました。「思いやり」は、人として純粋に素直に他人に親切で温かな心から生まれでる行動「心の活動」のひとつだと捉えます。人は相手への思いの大小やその表現の仕方は、思う人、思われる相手によって様々です。そしてこの「思いやり」は、相手への想いから自然に自心に生まれ、多様な人間関係の中で相手があって始めて成立...

catalog image

依頼事を受ける、断る!?

豊かな人間関係の心得  「受ける決断」&「断る勇気」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇依頼されたことを分析し、判断する先ず、依頼内容を平らに、感情を抜きして何故の心を以って、相手の言葉の端々や態度から冷静に受け止め思考することです。受ける際、断る際に重要なことは、「自分自身の受けられる限界を確り弁えておくこと」です。それを知るには、ある程度仕事をこなすことによる経験値も必要ですが、常に自分に「出来...

catalog image

「信頼」の元って、どんなこと?

「信頼の礎」 報告と連絡お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会生活に必要なコミュニケーションに報告・連絡があります。それは、公私の義務と責任を果たすための人の心を支える二本の足とも言えます。※心の気付きやリアルなことのメモを残しておくことをお勧めします。報告/連絡力が身についていると、思考や仕事の確認作業に他人の視点や評価を加える事が出来る為、仕事達成の可能性が高まります。(参考・注意点) 個人的な判断...

catalog image

「謙遜」ってなに?

 謙遜を理解しておきましょう  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 「謙遜」は、相手との関係に於いて、単に自らが遜るということだけでなく、 どのような相手に対しても常に己の心を失わないことであると考えます。 謙遜は、勢いが盛んな者であっても、必ず衰え滅びる時がくると言うことを表わす 【盛者必衰】を、自覚認識した上で、己の名誉に先立っている意識や行為と考えられます。 それは、「有りの侭の自分を素直に認...

catalog image

思いやる心に気づく

心の『礎』思いやり お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用数十年に渡りサービス業界でプロデュース、接客指導や研修などの仕事をし、今日まで沢山の方々におもてなしや接客についてお話したり、伝えたりして参りました。初めて従事した業種が給料は僅かばかりで、日々お客様から頂くチップで生活を支える、今風に言えば実力型報酬の業界で、仕事であるもてなしの技や表現の形を覚え一人前にチップを頂けるまでは毎日毎日が真剣勝負でし...

catalog image

「謙虚」(2) 謙虚な人ってどんな人?

 謙虚な人の心身の姿勢  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇謙虚な人の言行・態度と活動 ※以下、多くの人との触れ合いの実体験から知り得たことです。 謙は下へ下へと遜る、虚は一番下から総てをプラスに受入れる」  と言う謙虚の語彙を弁えて行動出来る人?  謙虚さとは、心の器が空っぽのことを言うと理解している人  礼節と腰の低さを備えている人 平らに謙虚さを維持継続できる人 総べて受け入れられる寛容な心が持...

catalog image

「謙虚」(1) (謙虚さ)ってどんなこと?

 謙虚さを知ろう! お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  先日の選挙後、多くの政治家が「謙虚にする」と言っていますが、 この言葉の持つ意味はいったいどんなことなのでしょうか? 「謙虚」の“謙”の字は、下へ下へと遜る、の語彙を持ち、 “虚”という字は、目に見えないバーチャルな物の総てを、 自らが何もない状態から✚に受け入れることを指すと解します。 詰り、謙虚は、自分のもの(主観)を何も持たないで、 相手の言葉を...