catalog image

#信頼-体験からの学び

#信頼関係は!『#信頼関係』は、互いに心を備え持つ人と認めた上で、「互いの小さな信用の 積み重ねによって築かれる」「警戒心を持たず、心を開いている」「互いが無条件、かつ一方的に信用している」「一方的な思いやりが双方向に生れた状態」「信頼関係は慎重に作る」「けじめと節度を持つ」「場合によっては甘え合える」「お互いの心や態度を受け入れている」「相手の言動の結果が予測出来る範囲内である」「互いが自ら指差せ...

catalog image

後世に伝えたい 体験の学び!-7.謙虚

#謙虚相手に対する思いやりから生まれる#謙虚さ「#謙虚」は、【自分自身の心のコップが空の状態を偽らず正直に表現すること。】※辞書検索【謙虚】 控え目で、慎ましいこと。遜って、素直に相手の意見などを受け入れること。また、その様先人の名言『実るほど頭を垂れる稲穂かな』(日本の諺)『教養ある人間は他の人格を尊重し、従って常に寛大で柔和で腰が低いものである』 (チェーホフ)『謙遜は力に基づき、高慢は無力に基づく』(...

catalog image

後世に伝えたい 体験の学び!-6.

「人の字」の心を知る●文字の成立ち象形文字です。「横から見たひと」の象形から「ひと」を意味する。「人」という漢字が成り立ちました。出典)漢字・漢和辞典-OK辞典多くの人に支えられることを表す「人」の文字。実はこの字の解釈が二つあるそうです。一つ目は、この人の文字は象形文字であり「横から見たひと」の象形から「ひと」を意味する(出典)漢字・漢和辞典-OK辞典もう一つは出典不詳ですが、漢字の起源の甲骨文字人という...

catalog image

後世に伝えたい 体験の学び!-5. #感謝

相手に伝わってこそ 感謝! ******************************************************************************** 先ず,WHY・WHAT・HOWで捉え          WHO・WHEN・WHEREで思考し活動に移す。 *********************************************************************************  ...

catalog image

後世に伝えたい 体験の学び!-3.筋を通す

感情に左右されず【筋を通す】・「人として正しいか否かを判断基準として決断する」・「物事や人間関係の源(原点)を考えた後に行動する」・「感謝の気持ちを、時・場所・人・雰囲気に合った一番適切な方法で伝える」・「御縁を頂いた人やその方を紹介して下さった方の気持ちを大切にする」・「予定を変更する場合は、早めに連絡し丁重に謝る」・「約束事は、大小に係わらず守る」「何かして貰ったら、必ず返礼をする」・「メールは...

catalog image

後世に伝えたい 体験の学び!-2.自信

どうしたら、自信がつくの?自分の価値や、能力を確認できて自信を付けて行く上で、私達は、“成功・感動体験”と言う実体験によって身に付けられます。平たく言えば、物事が上手く運んだり、成果として結果が得られたりした経験や良いところや他人にないところを褒められたなどの経験が大きな自信と成ります。このような他人から、自分の良い処や活動を認められたり、褒められたりした時、また自分の価値を見出して貰える様々な経験...

catalog image

後世に伝えたい 体験の学び!-1.元気になる

#心を元気にする言葉今迄生きて来て中で、気持ちを支え、心を元気にしてくれた言葉を集めました。 #人の集うところは!#認められる?#見返り?...

catalog image

生かされ,生きて来られた中での学び

活動し体験して気付く!様々な情報過多の日本の社会環境です。自心への偽り、言訳けや人としての心が感じられず口先だけや自己保身で行動する人が目立った2018年でした。人生の節目とも言える今年、その中で出会った人達から知り、学び、気付いたことを四文字熟語にしてみました。これはこれからの自分にとっても大切なことだと思われます。...