catalog image

支え合うリアルな活動☞認める

「認める」&「認められる」活動  サービス業/敬語の原点       ☟☟☟☟☟☟☟〇「認める」ステップ【原点】-自分はいつも誰かに支えられていると自覚する観察する☞見つける☞認める☞信じる☞信頼する☞尊敬する ○「認められる」活動イ) 認められる(=支え合い)→褒められる→信認される  →親しまれる→信頼される→尊敬される→表彰されるロ) 自分自身は多くの人に支えられている自覚  →肉親・親友→仲間→周りの人→会社(組織) →...

catalog image

偽りの謙遜をする人って?

偽りの謙遜をする人のタイプ(-中身が空なのに、いかにも入っているように表現する人・その逆の人)前日の謙遜に続き、偽った謙遜をする人はどんなタイプなのか書きだしてみました。これは、公私の対人関係で知ったことですのであくまで私見です。項目№ 1 愛他意識の乏しい人 2 心の貧しい人 3 下心がある人 4 素直になれない人 5 嘘の上手な人 6 劣等感のある人 7 私利私欲の深い人 ...

catalog image

筋を通すって、どんなこと?

筋を通す-心の位置お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人との触合いで、あの人の話は「筋が通る」とか、彼は「筋が通らない」ことを話すとか言います。話に人としての“筋”がなければ、その場その時の気分や感情で話をしているように相手に聞こえてしまい、信用性や説得力に欠けてしまいます。“筋”とは、人間の精神の指標を指し、それはその人が持つ判断基準です。人は夫々の立場で判断を迫られ、自分の判断基準に照らして、「良い悪...

catalog image

「認める」活動は?

認める具体的な活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達は、他者に生かされ、認められながら日々生活をしています。みんな他人に「認められたい」と思う気持ちは、人間である以上多少なり持っています。しかし、何人、何事に対しても「認められたい」「認めて欲しい」「認めさせる」などと言った「見返り」を意識した活動は、決して良い結果を生まないことが多いと思われます。人に、「認められたい」と思うなら、先ず「認める」...

catalog image

認められる人はどんな人?

認められる人?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用    現代社会は、Facebook・Twitter・LineなどのS.N.Sツールが氾濫している社会です。 その元となると思われるのは個々人が自分の存在を「認められる・認められたい」 といった承認欲求に依るのではないか、と私見ながら捉えています。 K.S(既読スルー)だったり、「いいね」が押されない理由で犯罪者も出ています。 人間は誰でも認めてもらいたいという承認欲求を持ってい...

catalog image

大人(社会人)の義務&責任

認め合う活動-人間としての義務&責任お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 ※以下松下幸之助氏 「一日一話」 から引用我々お互いが、自ら進んで常識を豊かにして行くとか、仕事の力を更に高めて行くということは、勿論自分自身の為ではありますが、それは同時に、社会に対する一つの義務でもあると思います。例えば、我々の社会で、総ての人が一段ずつ進歩したとするならば、社会全体も一段向上します。ところが他の人が皆三段進歩...

catalog image

けじめの診断

けじめの診断(公私の区別)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用診断項目【採点例】良く出来ている=◎.出来ている=〇.時々=△.最低限=◇.出来てない=▲.[ ]コンプライアンスや会社のルールをキチンと守っていますか?[ ]自分の感情的な判断(好き嫌い)で公私の区別を言行に表していませんか?[ ]勤務時、店舗内や社内で上司や仲間に公私の区別をつけて言動をしていますか?[ ]仕事中は公私の区別を弁えて、自分勝手な...

catalog image

豊かな対人関係を築く「S」

円滑な対人関係を創る15の「S」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々の生活で豊かな人間関係や大切な人を創るために、いつも意識しておくと良いと考えられる「S」の項目を選んでみました。勿論、おもてなしやサービス業に関わる方には必須な項目ばかりです。...

catalog image

神対応

神対応と神応対お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用最近、心豊かな人達の「〇〇〇の神対応・・・」と言う言葉を耳にします。この「神対応」は、相対する人を思いやる心から自然に生まれ出る言行と考えます。この語は、独りの人が多くの人に対する場合を言い表します。主となる人が相対する人(個人・特定複数)への場合「神応対」と言い表すと考えます。これは、下記した応対と対応の語彙に因るからです。 ■「対応」一人称と「応対」二...

catalog image

「認める活動&勇気」-1.

現在の承認欲求「認める活動」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用豊かな環境で生活する現在の日本の少子高齢化社会に於いて、コンプライアンス(≒モラル)違反行為、孤立、いじめ、ハラスメント、事件や犯罪などを少しでも無くすため、個々人の心身り安心安全のためにも【承認欲求】と言われる自他の対人関係になくてはならない様々な「認める活動」と、それを行うための「勇気」に目を向け、向き合う意識と力を身に付けなければなりません...

catalog image

認める【一言】-対面&非対面時

不安を与え易い「一言」(電話&メール)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用☎やmailで伝えた用件の重軽に関わらず、「折り返します」「後程」「改めてこちらから」と返事され、所要時間や日時を知らされないまま電話を切られることが多々あります。内容にもよりますが、聞く人は相手に『期待感』が生まれ色々な想像したり、想定します。ビジネスなら尚更です。そして、連絡が来ないと要らぬ心配や想像し、多少なり【不安感】を覚えてい...

catalog image

【お互い様】の心と感情

コミュニケーション-心の持ち方・捉え方お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人には、色々な感情あり、その場その時の状況によって変化します。公私共に対人関係でポジティブな感情が生まれる例としては、自分の話したことで嬉しそうな笑顔を見せた時、感謝の言葉やその気持ちをもので頂いた時、自分の活動の成果や実績を周りの皆が認め、褒めて貰った時など、ネガティブな感情が生まれてしまうことでは、後で連絡すると言われて待っ...

catalog image

認める・褒めるスキル

認める・褒めるスキルは「先心後技」でお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「認めるスキル・褒めるスキル」は、“先ず、相手を思いやる心”があってこそ生かされる。認め、褒めることは本気で真剣に相手を考える心と洞察力、思いやり、気遣いが必要です。中でも、褒めることは状況によっては、本心から褒めて言いても、素直に受入れられず、心にも無いことをヨイショしている、お世辞を言っている、または、何らかの見返りが欲しくて褒...

catalog image

承認とコーチング

「認め」「承認」「信認」⇒【承認】の活動 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人を育むコーチング活動で、認める・信認、褒める、諭す、励ます、受け入れる、自己開示など、直接相手のモチベーションを高めるアプローチを総称して「承認」と呼んでいます。「承認」は人を動かす力を持っています。しかし、言われて嬉しい「承認」もあれば、素直に受入れられず反発を感じてしまう場合もあります。「承認」をする場合は、先ず受け止め...

catalog image

謝意の伝達

「感謝」と「謝罪」を伝えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※【謝意】感謝の心。 過ちを詫びる気持ち。謝罪の心。    今の日本社会環境は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何よりも一番に考えること、言い換えるなら、利己的な要素や要因を如何にして解決し、解消して行くのかが、これからの社会全体の課題ではないかと思われます。古より日本人は、シャイな性格であり、自...

catalog image

人と繋がり、和す「礎」

社会人の義務と責任を果たすお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用最近、少なからず実体験していることの一つに、「自分の発した言葉に、責任を持つ」意識と活動について気掛りなことがあります。それは、人を人間として認めない見ないふりや無言の態度、忘れたふり、メールなどのスルー(既読スルー)などのことです。そのような「認めない活動」をする人の殆どは、自信過剰、優柔不断、保身、意志薄弱、自己中の判断、或いは、これはと...

catalog image

安心感と安信感

自他と「向き合う」⇔安心感と安信感お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※安信感は、安心と信用・信頼を自ら発信すること言い表す自作の熟語です。 この安信感も、人生の後半になってからその重みと大切さを感じた言葉です。安心感は、優しさと同様に与えられた人の心の中にいろいろ形で芽生えます。そしてその人への※安信感(≒安心の発信、信頼、信用)は、思い遣りと同様に、相手に自らの思いを相手に伝え届けることであり、様々な思...

catalog image

自分と向き合う「彼岸」

彼岸に【自分と向き合う】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大切な彼岸の中日の今日、これからの自他に役立つ【自分と向き合う】活動を致しましょう。未曾有の自然災害、それに伴って起きる人的被害オリンピック開催や安保など国政への不信感、社会環境の変化と各ソフトの進化や情報過多による「いじめ」や様々な「ハラスメント」の増加人としてあるまじき犯罪や人的なうつ病(引きこもり)の増加といったことが多発している少子高齢...

catalog image

一人の人として「筋を通す」

「筋を通す」ことは当たり前?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会や一般生活上、対人関係に於いて、自分の話に人としての“筋”がなければ、その場その時の気分(感情)や成り行きで話をしているように相手に聞こえてしまい、信用性や説得力に欠け、相手に不快な思いや費やした時間を無駄にさせてしまいます。この“筋”がどんなことかを知り、それ備えて活動しない人は、人としても信頼されません。それは、自分の基準【心の軸】をど...

catalog image

レスポンスを大切に

「心と位置」がレスポンスに表れるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用レスポンスは、「応答。反応。対応。返事。」という意味です。電話で連絡を入れた相手の方から、その用件の重軽に関わらず、「後程こちらから」、「後でこちらから折り返します」、「少し(ちょっと)したら」、「後で電話入れます」「来客が帰った後に」「仕事が終わったら」・・・等々。と相手からレスをもらえる日時を告げられず、電話を終わってしまうことが多く...

catalog image

人との触合いは、先ず【認める】ことから

「認め、認め合う心」を大切にお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会での日々のお付き合いや触合う中で、大切なことは互いが人間として「認め、認め合う」ことです。その円滑な人との関り、繋がりに欠かせないのが「認める」「認め合う」の心と言動です。対象となる人を「認める」ことは、態度に表し、言葉を発する前の、己の心の持ち方やその取組み姿勢がベースとなります。この度の岩手で起きた中学生のいじめによる自殺SOSを...

catalog image

「人」と向き合う

本気で「人」と向き合うお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※今回の岩手であった事件や少し前にあった「いじめ」について、私見で書きます。自ら積極的に【いじめ】のSOSや様々なハラスメントに遭っていることを上手く発信できない人が被害者には多いようです。全て方とは言いかねますが、ネットなどで見る限り、マナーを教えている、子供を持つ親である先生方は今回の事件のようなことがあってはならないと仲間や境遇同じ人と話題に...

catalog image

人間は表裏一体

内面と外面 (実体・本質・虚偽・虚飾・虚像)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今回は外の自分と中の自分の統一、表裏一体である人間の「表」と「裏」の顔について記します。※内面と外面の意味(辞書検索)◇外面(ソトヅラ)。物の外側の面。がいめん。他人との応対などに見せる顔つきや態度。◆内面(ウチヅラ)。 家族や内輪の人に対する顔つきや態度。物の内部。内側。人の性格や能力、心は、外見だけでは判りません。何事も経験してみ...

catalog image

理性と情の空間

「空間管理」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人が対面している時には、その立ち位置(角度)によって印象が変わります。  ①恐怖の空間…見えないところからの応対では必ず一声かけてから!お客様の真後ろは、お客様からは何も見えない、非常に不安な「恐怖の空間」と呼ばれる場所なのです。人は自分の後ろに立たれるのは、非常に不安なのです。(例:俺の背後に立つなbyゴルゴ13…実はここからとっているのです)お客様の後ろを通...

catalog image

心の「ものさし」 時間!

「時間」にあなたの思いやる気持ちが現れるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人の心の中にある思い遣る心を計ることなど、到底正確に計ることなど出来ませんが、敢えて、この思い遣る心を計るとすれば、それは、【時間】であると思います。また、このものさしの目盛には、五常の義、信認度、感謝、尊敬、真摯さ、誠実さなどと言った心も表します。※解説・・・五常の義『大切な人』や『お客様』、『クライアント』を思う(想い)時間、...

catalog image

信頼の「礎」安信感と利他心

人は一人では生きられない!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用みなさん御存知の通り、人の文字は、人に支えられて成り立ちます。古より日本では、人と触合う際、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。そして現在の社会は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何...

catalog image

認める活動の源

「認める」から生まれる他者への意識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用⦿認める活動は1. 人としての温もりを表現する2. 相手の為に、役に立ちたいと意識する3. 相手の話に頷いたり相槌を打ったりしながら会話する4. 寛容さを持つ(広い心・許す心)5. 同じテーブルで会話する6. 信用、信頼の言動、態度をする7. 傾聴を意識する8. 共感共鳴出来る9. 小さなことでも褒め、讃えられる10. 安易に判断、決断しない11. 同情する12. 心と感情...

catalog image

自ら認める、認められる

自ら認める、人から認められて伸びる人のタイプお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用・嫌いな人は運命の人と自覚出来る人・褒められて伸びる人・叱咤激励されて伸びる人・報酬など、何らかの見返りを示され伸びる人・プライドをくすぐられ伸びる人・感謝されて伸びる人・劣等感を持ち、反骨精神で伸びる人・生活環境に左右され伸びる人・志を掲げ、その目的達成の為に努力し伸びる人・努力している姿を言葉や行為で示され伸びる人・有...

catalog image

心の礎『礼』と『仁』

「仁」を「礼」に生かすお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用現代社会は『礼』が疎かになっている、と感じられることが様々な処で見聞きします。例えば、目上の方や上司との会話で、腕組みや足組みをして聞いていたり、◾目上の方への承諾を「了解しました」と返事をしたり、◾喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶言葉を平気で使ったり、◾目上や教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり、◾教えて貰うだけで...

catalog image

スキルや技を生かす「理」

道理・義理の「理」の字源を知るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用                              “理無く、理過ぐことなく、理迫る、理は良知なり” (出典不詳)(訳)道理に合わないことなく、当たり前の程度を越えず、道理を尽くすその理を作り出す根源は人としての良知である。※理の文字の成立ちは、 里は「田+土」からなり、筋目をつけた土地。  「理」は「玉+里」で、宝石の表面にすけて見え...