#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 【17】規定類など

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
2017-夏


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

ここに投稿してある「人の心」や「対人関係」の記事は、壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の楽やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方等を過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから、書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かし使えません。

お読み頂く異なった心やSkillを持たれている個々人に見合った内容を選択して生かして頂ければ有難いです。
コミュニケーション思いやりなどの人の心に関する色々な記事は決して押し付ける意図で投稿しておりません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用以外のコピぺ・転載は御遠慮下さい。教材-営利を目的とした無断の引用転載は禁止しています。
使われる場合は、記事の右、Categoryの上にある「問合せMail」で、お名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

〇社員服務規定 

お薦め度【★★☆☆☆

社員服務規定 

服務の原則

社員は、この規則に定めた事項の他、会社の指示命令に従い自己の業務に専念し、
創意を発揮して能力向上に努力すると共に、互いに協力し職場の秩序を維持すること。

服務心得
社員は、職場の秩序を保持し業務の正常な運営を図る為に次の事項を守ること。

1) 常に健康に留意し、明朗、かつ積極的な態度を持って勤務すること。

2) 職場の整理整頓に努め、常に清潔を保つこと。

3) 勤務時間中は定められた業務に専念し、みだりに職場を離れ、又は他の者の業務を妨げないこと。

4) 自己の業務上の権限を越えて、独断的なことを行わないこと。

5) 自己の職務は、これを正確かつ迅速に処理し常にその能率化を図り自己の創造性を高めること。

6) 業務の遂行にあたっては会社の方針を尊重し、常に同僚と互いに協力し円滑な運営を期すること

7) 消耗品は常に節約し、商品並びに帳票類は丁寧に取り扱いその保管は十分注意すること。

8) 会社の内外を問わず業務上の秘密事項のほか、会社の不利益となる事項を他に漏らさない
  (退職後といえども同様とする)

9) 許可なく職務以外の目的で会社の設備、車輌、機械器具、その他の物品を使用しないこと。

10) 会社と利害関係のある取引先との間に、私事の事由で賃借関係を結んだり、
   または金品並びに飲食などのもてなしを受けないこと。

11) 勤務に不必要な物品を持ち込みまたは存置しないこと。

12) 会社の物品を持ち出すときは、会社の許可を受けること。

13) 背信行為により会社の体面を傷つけ或いは会社全体の不名誉となる行為をしないこと。

14) 性的な言動により他の社員に苦痛を与えたり就業環境を害さないこと。 

15) 会社の許可なく、他の会社の役員に就任し、または社員として雇用契約を結んだり
   あるいは営利を目的とする業務を行わないこと。

16) 会社の許可なく、社内において業務に関係ない集会、文書掲示配布または放送などの行為を
   しないこと。

17) 酒気を帯びて勤務しないこと。

前各項の他、社員として相応しくない行為をしないこと。

ブログパーツ
スポンサーサイト