catalog image

子育ての「認める」活動

子は認めて育てる「心の礎塾」テキストから抜粋子育ての「認める」活動大人は子供一人ひとりが違う環境にあることを認識せず、よく他の子と比較してしまいがちです。子供に限らず、「認める」と言う活動は、その個々人の持つ個性の「良い処」を探すことです。子を持つ親が成すべきことは、その子の持つ性質をよく見極めた上で、その子が将来自分自身の生き方を自分で見つけられるように、素地を作ってあげることです。子供には 「...

catalog image

恥の躾か?罪の躾か?

現在の躾とモラル社会やI.Т.の進歩と共に現代人の夫々の常識やモラルの意識も大きく様変わりしています。そのモラルの基礎になるものの一つが躾です。親の躾に関する考え方も様々のようです。子供の先々のことを考え「礼儀作法」は皆さんなりの環で教え、学ばせているようです。(これにも格差が関係する場合もあります)現在、人としての心が感じられない犯罪が多発しています。日本人の躾に関する考え方も時流に合わせて思考し変化...

catalog image

これからの日本の「躾」?

躾と日本人の心お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  先日、北海道で起きた  子供を置き去りにし無事に見つかり解決した出来事、  海外からもこの「躾」に対する親の行動や  意識について大きな注目を浴びています。  改めて社会で生活するための常識力の基礎とも言える  「躾」について私見を交え考えてみることにします。  「躾」は、子供の頃からの親の考え方、取組み方や  育った家庭環境に大きく左右される場合...

catalog image

少子高齢化社会に向けて

少子化社会への布石-子育てお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界各国から注目されて「2050年問題」と言われている、人口が今の半分に減少する日本の社会では、人と人との繋がりを強くし、他者を思い遣る心を大切にし、心の体力のある社会人を育てなければなりません。 その為に、子供達をどの様な人間に育てたら良いのか、目標となる人物像を下記してみます。 1. 他者を人として認め、周りの人を思い遣れる人2. 真実を貫ける...

catalog image

ジャパンシンドロームへ目を向けよう。

親として【子供の心を育む】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今、私達大人が成さなければならない少子高齢化対策活動の提言日本の社会は、「個」の環境と成り、個々人の生活が優先される時代になりました。同時に、今現在の自分自身の容姿を磨くことにも力を注ぐ傾向があります。決して、そのような目の前のこと自体を否定している訳ではありません。ネット上やSNSなどの投稿からですが、子供を持っておられる方の今現在の豊か...

catalog image

少子高齢化社会への「危機感」の認識

大人として知り、修得して置くべきこと“子や人を導く立場の人々への提言”お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達の社会環境は様々な情報が満ち溢れていると共に、物凄いスピードで変化しつつあると感じております。日本の社会は少子高齢化社会に入り、その中枢は団塊世代から団塊ジュニアと言われる人達が担うようになりつつあります。そして社会環境は、少子高齢化社会に入り、2050年問題と言われる様々な苦境に直面し、とても...

catalog image

大人と子供の「心の体力」

日本人の「心の体力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用◎日本人に必要な「心の体力」私達の日本には、震災復興、現在迎えている少子高齢化社会、また、2050年問題として世界中が注目して見ている「ジャパンシンドローム」と言った解決すべき数多くの問題があります。このようなこれから日本を担って行かなければならない子供達の心の中に、昨年の大震災を機に人を思い遣る心、人との繋がりを大切にする心が芽生えたことは大変素...

catalog image

「いじめ」に対する取組み

『愛の躾』と「心の基礎体力」の必要性お薦め度【★★☆☆☆】全業種、業態用最近数多くメディアで取り上げられ社会問題になっている「いじめ」について記してみました。いじめられる人、いじめる人、親の捉え方、教育者としての自覚と認識、学校の取組み姿勢と意識、行政管理機関の取組み姿勢や実際、社会環境などについて様々な見解がマスコミでも毎日のように取り上げられています。そのような中、有識者や評論家と言った方々が✡何故...

家庭と教育の場へ、「躾と知恵」の提言

社会に出る前に学び、知り、修得しておくべきことお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達の社会環境は様々な情報が満ち溢れていると共に、東日本大震災復興や円高不安などの影響もあり、物凄いスピードで変化しつつあると感じております。日本の社会は少子高齢化社会に入り、その中枢は団塊世代から団塊ジュニアと言われる人達が担うようになりつつあります。一方企業では、世界的な経済不安や業績不振などにより新卒採用人数が減少...

社会に出る前の学び (常識力とマナー)

常識力(≒躾)とマナーの基礎お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用1.「常識力」と「躾」2009年オリコンの調べによると新入社員に求める能力は、前年まで一位を占めていた「挨拶力」を抜いて、「常識力」がトップでした。一概には言えませんが、この結果から今の社会状況を表しているのではないかと考えます。多くの新入社員に、常識力が失われつつある表れがこのような結果として出たと考えられます。常識力は、育った環境、立場、年...

心の体力(1)

5月5日 子供の日に因んでお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用テレビやネット上で、東日本大震災の被災地、原発事故にあった地域や様々な避難所に於いて、明るく元気に生活している子供達の姿や今回の大きな苦難にもめげず前向きに生きようとする子供達の言葉や会話を多く見聞きします。被災しなかったエリアの子供達も、被災者を思い遣り、繋がりや結び付きを大切にしようとする発言が、数多く聞かれるように感じます。これからの...