catalog image

日本の心-他人を「思いやる心」

Nippon人力「思いやる心」※この記事の内容は、体験や学びから得たことを私見で書きます。今、社会で問題となっている様々な事象を元から解決するために、時間が掛かってもひとり一人がNippon人力「思いやる心」を修得しましょう。思いやりの心溢れる「和」の日本人!日本独自のおもてなしやホスピタリティ活動の本質は、他人を思いやる心を表現することであると考えます。その「思いやる心」の大きな柱となっているのが、以下の「...

catalog image

日本人の心「礼」

心を尽くす活動-『礼』今の社会は、『礼』が疎かになっていると感じられることが多く見聞きします。例えば、喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶言葉を平気で使ったり先人への節度の無い言葉使いや無礼な態度だったり教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり教えて貰うだけでその経過を返さなかったりすることを成さない大人が増えていると思われます。即ち、利己的な『礼』を尽くさずとも生きていら...

catalog image

和顔和心(ワガンワシン)

和の心を和やかな顔を以って!日本の心として古より国民に周知されている「和を以て貴しとなす」(聖徳太子)の文言があります。※解説←学びのメモより 人々がお互いに仲良く、調和していくことが最も大事なことであるという教え。 聖徳太子が制定した十七条憲法の第一条に出てくる言葉。 『礼記』には「礼は之和を以て貴しと為す」とある。 「和」の精神とは、体裁だけ取り繕ったものではなく、 自分にも人にも正直に、不満が...

catalog image

#日本人の 「心の軸」

日本人の 「心の軸」!世界から注目される日本人の「和の心」の自覚日本人の心の原点「和を以って尊しと成す」日本人は古より、自らが遜る心を備え持ち、「人を許し、人を生かして、共に調和して生きようとする心」を備え持つ国民性があると世界から認められています。また一方で、「和」と「輪」「環」即ち「調和」を重視するばかりに「曖昧」になると言う弊害もあります。この「調和」は、目的を同じくする様々な集団を一体化し...

catalog image

日本人の心-侘び寂び

「侘び寂び」の心と気遣い日本人みんなが生まれながらに備え持っている価値観、「相手に喜んでもらうために心を尽くす」「おもてなしの心」と侘び寂びの心の表れである「気遣い」の習慣が、おもてなしの国日本と言われ、「クールジャパン」と海外から称され、世界に誇れる独自の文化です。『ディズニーと三越で学んできた 日本人にしか出来ない「気づかい」の習慣』の著者、上田比呂志さんは、その著書で「日本には、ディズニーを...

catalog image

一羽の折鶴に「一期一会」の心を

一羽の折鶴におもてなしの心を一期一会の「一期」とは一生という意味、「一会」とは一度の出会いという意味です。この出会いを大切にする心は、出会ったその場、その時、その人々と共に創り上げる空間で繰り広げられる会話や様々なコミュニケーションに生かされ、お茶会で茶を点てる亭主はおもてなしの心や出合った方を思いやる心で更により良い出会いの場を演出し、その場に集まった人達の人間関係を紡いで行くと言うことです。即...

catalog image

日本人らしい“心の体力”

個人中心社会で求められる💖心の“体力”💖現在の日本では、個々人の生活や安心安全を優先し「見た目の美しさ」「他人の思惑」「対外スキル」利己的な「便利で快適な生活」、「物質・経済的豊かさ」ばかりを意識し過ぎてその対処法を追い求めることに目が行き、自らの大切な心を育むことを忘れがちになると思えてなりません。同時に、次の時代に受け継がなければならない人の【原点】である「人を思いやる心」の育成に、力を注ぐことが...

catalog image

心をつなぐ「義」の意識

「義の精神」はコミュニケーションの礎!現代社会は、表面上のパフォーマンス(テクニックや形)に捉われすぎて人間力の礎であり、一人の人として相手を認める「思いやり」でもあり、信頼の源である「義」の心が乏しくなっていると思えることが多々あります。例えば、「御世話になったことに感謝し、決して忘れません。」「何らかの機会にお食事でも、と思っています。」「頂いた御恩決して忘れません。」などとその場凌ぎの調子の良...

catalog image

日本の心 「和」と「礼」

「和」の心と礼-奥ゆかしさ人の想いは、心で思っているだけでは、伝わりません。中でも礼や感謝はどんなに強く意識し心で思っていても、実際に言葉に出したり、形として行動に移したり、態度で表さないと、その相手に伝わらないことがあります。このような相手を思いやる気持ちは、その時の相手の器や感情を推し量り、察知し、その相手に合わせて伝え方で、相手が受け取り易いような言葉や態度をしてこそ初めてその人に伝わるもので...

catalog image

日本の心「侘び寂び」-改訂版

 日本人らしさ「侘び寂び」の心を紐解く 日本人の心の源「侘び寂び」という日本人独自の意識(感性)は、 世界中のどの言語でも、正確に翻訳ができないとても曖昧な存在です。 この「侘び寂び」は、仏教の教えから派生した概念であり、 それは諸行無常・苦悩・自然界の空虚さ、 この三つが関係していると言われます。 私見ながら「侘び」は不完全なものの魅力、 「寂び」は経年による魅力と言えます。 この二つの言葉はともに、 不...

catalog image

おもてなしは思いやる心で!

思いやりの心でもてなす!「人を思いやる」気持ちは、日本人の「おもてなしの心」です。「💞思いやり💞」の表現-≪心・技・体≫H.心=愛情≒気持ち・意識・個性 Heart・MindS.技=察知≒能力・技法・技術 Skill・Technique(technical skill)Т.体=共有≒表現・伝達 Transmission、Communication、Expression 、Representation 🔴心を表わし伝える「技」(抜粋)H.心≒Heart(気持ち・意識・個性)⇓H.-1.感謝⇒S.技≒有難い・嬉しい (感謝...

catalog image

日本人の心「和」を見直そう!

見直そう「和を以て貴しとなす」の心何処に行ったの?日本人らしさ「和」「礼」「義」一部の国政を司る方達の保身や原点を忘れた言行をはじめ、国技の一つである相撲界や様々なスポーツの監督・責任者のプロアマ問わず人としてあるまじき言行や取り組み姿勢の乱れ、一方では、大げさなパフォーマンスや過大な個人主張・保身、セクハラ・パワハラ・モラハラなどの拡大と被害者の保護不足、こういった一連の事例の根幹にある起因・要...

catalog image

心を和ませる芸人さんを大切に!

Nippon人力・お笑い芸人を大切に※若いころお世話になった芸人さんが沢山いるので他人事とは思えないです。【提言】◎立場は人と心を育てるが、時に人柄を豹変させる (責任使命感・責任義務・利他⇔保身・利己・自己顕示)◎会社の文字の意の認識と理解(人が会しその人と心を育む所) ※会社=「会」は人が集う「社(ヤシロ)」は人が集まる場所。👥芸人さんの特質👤お笑いをする人は頭の回転がよく、機転が利く。👤感受性(場の空気を読む力)が強い。...

catalog image

二度と起こしてはならない!京都アニ放火事件

心悲しく、痛ましい京都アニ放火事件!国内は元より世界中の皆さんに夢やロマンを与えていた京都アニメーションで働く30数人のスタッフ方のかけがいのない大切な命を奪われ、多くの負傷者を出した非人道的で悲惨極まりない放火事件が起こってしまいました。また、今日本の社会で多発している悲しい様々な殺傷事件、肉親が我が子への虐待や大事な幼い命を奪ってしまう出来事、このようなことは「何故」起きるのでしょうか?どんな「原...

catalog image

#奥ゆかしさ-日本の女性らしさ

#奥ゆかしさ時代は変わっても、日本女性のいい所は残したいですね。「おくゆかしい」は女性に対して使う言葉で、日本では、謙虚でいることは美徳とされ誉め言葉です。👤奥ゆかしい女性(1) 相手を立てて、さりげない気遣いができる 「常に相手を気遣い、ちょっとした変化に気づいてくれる人」(2)言葉遣いが丁寧 「正しい日本語を用いて、丁寧に話す人」(3)所作が美しい 「半歩下がって男性を立てる」(4)発言は控えめだが...

catalog image

日本人の「心の軸」

思いやる心の育成と表現「和以尊為」        認める(≒共有・共感)活動と共に、人を思い遣る心の軸 などと言うことを、日々自省し、己の心と自問自答しながら生きることでもあります。私たち日本人の「心の軸」を支えている「礎」は、相手を「認める」(≒共有・共感)活動と他者との『調和』の心であると思います。私たち日本人は、【和を以って尊し為す】即ち、「自らが謙虚に遜り人を許し、 人を生かして、共に調和して生...

catalog image

企業と人の「心の礎」

日本人&企業の「心の礎」目に映らないバーチャルな「日本人の心の礎」 1.企業の「礎」=Company Cornerstone  現代社会は、数多くの物や溢れるばかりの様々な情報に恵まれた社会環境になり 欲しい物や知識、スキルはお金さえ出せば何でも手に入る時代となりました。  しかし、社会の文字構成(体が土地に在り人でと会う)にあるように、 会社や組織は人の存在無しでは成り立たないとかんがえられます。 この人の心だけは、お金やど...

catalog image

日本文化の心「侘び寂び」

「侘び寂び」の心を紐解く「侘び寂び」という日本人独自の意識(感性)は、世界中のどの言語でも、正確に翻訳ができないとても曖昧な存在であるのかもしれないと考えられます。 「侘び」は、「侘ぶ」と云う動詞の名詞形で、「わびしい、悲しい、悲観する、気落ちする」という意味があり、 一方「寂び」は「寂ぶ」と云う動詞の名詞形で、この言葉は「錆びて行く、廃れていく、古くなる、色あせる」と云う意味があります。これはともに...

catalog image

日本人の心-目線&忖度

思いやる心-目線&忖度(ソンタク)現在に至るまでの体験から成長する人や企業人は、澄んだ目と平らな心で「ひとつの物・現象やひとりの人間を 360度から様々な目線で観られる人」「人知れず”忖度”(ソンタク)出来る人」だと実感しています。例えば、人との触れ合いでは、その場、その時の相手の心身の状態や器(経験度)を慮った(オモンバカルッタ)上で会話を組み立て言行する。言い方を変えれば、私心(先入観)無く相手と触れ合え、直き心で受入...

catalog image

祝 新元号「#令和」

新元号「令和」を迎えて!元号が平成から#令和に移る時代に幸いにも立ち会え生きられたことは大変有難いことであると受止めています。30年余り国民の象徴となり上皇となられた平成天皇、新たな元号令和の象徴天皇に即位されたお二人の話されたお言葉の中に「親しく国民に寄り添う」このお言葉に至らぬ人生を送っ来た私も大きく心を動かされました。私見ながらお二人の話されたこのお言葉は象徴天皇として国民への※(参照)=#和の表れ...

catalog image

新元号「#令和」にも#物語がある

#街づくりとビジネスの礎   (心を育む#物語の#体験)母親やお婆さんから童話を聞かされスヤスヤと眠れたことはありませんか?安倍首相が「#令和」の新元号が生まれた経緯と令和の引用先についての1日の記者会見は私達国民のみんなの心にスーッと入り、とても温かで厳粛な気持ちにさせてくれました。それは「#令和」についての歴史や選定の際の『#物語』があり誰にも解り易く語られたことに拠ると思われます。2020年オリンピック、...

catalog image

日本の心と#文化 #芸術を再認識しましょう!

日本の#おもてなしの心 と #文化 #芸術を再認識!素晴らしい日本の文化とおもてなしの心を今私達日本人が忘れ失いかけてると思える事件や行為が多く見られます。世界中国々の異人種からも素晴らしい、クールと注目されている日本独自のおもてなし、と和の芸術文化(物創り)です。いま少子高齢化社会に入り世界中の人達と「共生」しGDPの向上、個々人の幸福は触合う相手を慮る思いやりの心を以って為すこと得られることであると思われ...

catalog image

#平成天皇誕生日-人に寄添う御心

伝承される天皇家の御心「直き心」 (人に寄添う) 今日は天皇誕生日ですね。そこで、皇室に受け継がれる「直き心」について投稿してみます。「#徳」と「聴」の文字の組立を色々と調べるとその旁は「#直き心」を表しています。「徳は本(もと)なり、先ず徳を積むことに努める」日本文明の[国柄探訪][日本思想][皇室の祈り]に、以下のような記載がありました。 [以下抜粋転載]国家を「和らげ調え」るためには、国民一人ひとりが「直(...

catalog image

日本人の自覚-平和の有難さ

戦争体験の学びを忘れない祖先や先の戦争で亡くなられた多くの御霊よって今生かされ、こうして平和でものに溢れた社会で、無事に生きていられることに感謝することを忘れまい。「お陰様で・有難い」の心を以て生活しましょう。と同時に、授かった大切な命を生かすために先ず、真摯に自分と「向き合い」心から「自他を認め」そして、一日一生と意識する生活に心がけ、今の自分が出来ることや和(コミュニケーシ)の言行、日本人、一人...

catalog image

これで良いのか「日本語」の乱れ

大切にしたい「日本語」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用先日原爆記念館の方が被爆した方の毛髪や着衣について「これは、被爆時に子供が身に着けていた衣服になります。」「被爆し亡くなった子の毛髪になります。」と、原爆資料館に訪れた人々に説明しておりました。その言葉使いを聞き、正しい日本語を話す言葉の大切さを痛感致しました。<なります言葉>最近私達は、日本語の正しい原義を失い誤った言葉の乱れを余りにも多く聞...