catalog image

あなたの誠実さは?

誠実さの自己診断⇔心の体力〇備えておきたい社会人力【自己採点】出来ている=3.やや出来ている=2.僅かに出来ている=1.出来てない=0.1.真心を持って人と触合える2.誰に対しても変わらない、節度を持って接する⇔礼節 (けじめ≒礼儀・節度がキチンとしている)3.いつでも、誰に対しても変わらない挨拶ができる4.相手によって、会話内容や態度を変えない5.心身の姿勢が正しい6.相手を思いやる対人マナー、ビジネスマナーを弁...

catalog image

会社は人の会う処、その人に心がある

企業人の「心の体力」の育成と向上お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在の日本国内に於いて、おもてなしや接客サービス業は凄まじい成長進化しています。一方で閉店する店が増えてシャッター街も増加している現状もあります。巷には、関連するあふれるばかりの「モノ=商品」の情報が満ち溢れ選択支に迷うほどです。しかし、その「モノ」を売ったり扱ったりする「コト=人心」の情報は、心を表す形(パフォーマンス)が主流に流通して...

catalog image

社会人力を身に付ける―1

「聴く力」&「挨拶力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会人力として求められる挨拶力、会話力、感謝力、信頼力、報連相、意思伝達力、寛容・受容さ・誠実さなど、このような様々なスキルや技は、1. 形や活動から知る 2. 文字の語彙と心を知る どちらが我が身に素直に落とし込め実際に活かせるでしょうか?例えば、「聴く」の傾聴力の場合、具体的な行動や形として身に付けた傾聴力は、同環境の下だけでしか生かされません。「聴」の...

catalog image

弱く脆い心の持ち主は?

“弱く脆い心”の人-抜粋【50選】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今年9月16日の記事 強い心・弱い心 の投稿の補足内容です。※触れ合った人と己の人生の体験から知り得たことから記しました。1.[ ] 愛他心より自己愛が強い(強い自己愛)2.[ ] 言動に裏表がある(本当の自分を見せない)3.[ ] 自分の心に嘘や言い訳をする(自己を正当化)4.[ ] 平気で嘘をつき、間違いは言い訳をする(誠実さ・素直さの欠如)5.[ ] 自分の満足感...

catalog image

強い心の人?

“強い心”の人 【50選】今年9月16日の記事 強い心・弱い心 の投稿の補足内容です。お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※触れ合った人と己の人生の体験から知り得たことから記しました。※心の強さは、気が狂うくらい本気で真剣に、自分と向き合った先に生まれる、のだと思います。1.[ ] 心行一致、実践垂範している2.[ ] 艱難辛苦を克服でき、忍耐力がある3.[ ] 苦難や辛さがあっても表に出さず笑顔でいられる4.[ ] 自分の...

catalog image

強い心・弱い心

人間の強弱二つの心     (おもてなしの人材育成講座のテキストより)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間は、みんな強弱二つの心が備っています。自分の強弱二つの心を知ることは、人としての幸せや人生の成功を手にするためにも必要です。以下、体験を元にそれはどんなことなのかを記してみます。これは、9月27日と10月3日から始める、おもてなしの人材育成講座のテキストから抜粋致しました。また、[  ]は、有無を...

catalog image

「認める、認め合う」活動

「認める心、認め合う心」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会生活上での「認める、認め合う」の意識と態度は、他者への思い遣りを表現するひとつの手段です。まだ記憶に新しい秋葉原無差別殺傷事件の犯人が「自分を認めて欲しかった」と話していた事を思い出します。この「認めて貰えない」ことによって〈孤立感〉〈劣等感〉〈悲壮感〉などの様々なネガティブ要素が生まれ、悲しい事件を犯してしまう要因の一つになっているので...

人間関係力-承認力(ライフスキル≒E.Q心の知能指数)

「認め、認め合う心」を表現する(ライフスキル≒E.Q心の知能指数) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達は社会人として、また人との触合いや仕事上において、人として欠かすことの出来ないことはお互いが「認め、認め合う」ことです。そして、生きて行く上での人との円滑な関り、繋がり、結び付きに欠かせないのが、この「認める」「認め合う」と言う意識であり、態度と言動です。それは、アフターユー(お先にどうぞ)の行動、利他の...